風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:本番をする風俗嬢の心理って?意外に多いそのデメリットとは

ライター:橋本ウサ太郎   閲覧数:1023

2021-05-13 15:14:23

デリヘルに性感マッサージ、色々な風俗があれど本番は基本的に厳禁です。

かわいい女の子が間近にいて、震えるオッパイに触れ、秘部がそこにあるというのに入れられない!そんなジレッタイリアルをぶった切り、皆さんは本番を仕掛けてくる女性の心理をご存知でしょうか?

ここでは男性の入れたい!ではなく、女性が入れてほしいと思うその心理について考察していきたいと思います。

【女性が入れてほしい!風俗嬢が本番をしたい心理は単純だった!】

男と女がそこにいて、いきり立つペニスがそこに鎮座し、女性器がそっと疼いていたのなら……。
やっぱり入れてもらいたい、または入れたい!そんな感情が生まれるのは不思議ではありません。

ここではまず男性のあわよくば本番という目線ではなく、風俗嬢の立場になって本番行為をしてもいいかなと思うその心理について覗いてみたいと思います。

1,単に気持ちよくなりたい

女の子だってペニスをペロペロするだけじゃ疲れる!、私だって気持ちよくなりたいという訳で、女性の気分次第でパコパコセックスを許す女性キャストもいます。身体を売っている自分に嫌気がさしてお仕事をしていても、その場の快楽に負けて気づいたら本番行為をしていたという女性も実は多いんです!

2,タイプのお客さんだった

女性キャストもお客さんにトキメクことは勿論あります。イカ臭いおっさんばかりじゃない、時にはタイプのイケメンが来た場合は、「この人ならお金を要求しなくても入れていいかな!」という気分になることも……。

一種の精神的な弱さ、甘えのようですが、男性客のルックスや体格などがキャスト好みだった場合は、率先して秘部にペニスを誘導する女性も……。

3,裏オプションで別料金を請求できる

これが一番多い本番行為を許容するケースと言えます。通常の風俗では本番行為は一切厳禁で、かなりハードな罰則を掲げている店舗も少なくありませんが、それでも風俗嬢側からオプション料金を徴収して本番を促すパターンは少なくありません。

女性キャストによっても異なりますが5,000円から15,000円程度のオプション料金を提示し、その場での交渉が完了したらハイ合体OK!という訳ですね。

これらのオプションはお店を通しての取引ではなく、全てが女性の取り分になるのでかなりいい稼ぎになることは明白です。また他のキャストは無理だけど、「あの子は本番OKの子!」と思わせることで本指名を取る為の手段としても機能しています。

4,フェラが面倒臭い

実際フェラチオをしてみると分かりますが、意外に疲れるんです。常に舌を器用に動かし、唾液を貯めこんで歯を立てぬようにおしゃぶりしないといけないので、女性としては体力が一気にそがれる性技。風俗の基本サービスではありますが、特に年齢を重ねた女性にとってフェラチオは大掛かりな体力技そのもの。

その為さっさと股を開いて入れてもらった方が楽!という女性は少なくありません。

【女性にとっても脅威!本番をする際のデメリット】

意外とみんなやっているから、じゃあ私も本番をしてガッポリお金を稼いじゃおう!というキャストさんは多いんです。お店を通さずに自分の女性器に自分で値踏みを付けられること、そしてそれらがダイレクトにポケットマネーになってしまうがゆえに、条件次第で本番OKの女性は後を絶ちません。

しかしメリットばかりではなく、実はそれ以上に重大なデメリットになり得ることもあるのです。

1,風俗嬢の命取りになることも!ルール破りをした際に待ち構える現実とは

せっかく人気が出てきたのに本番をOKしてしまったがゆえに、ある種の制裁を受ける女性もいます。ここでは風俗嬢のキャリアとしても大きな一撃を与えかねない、そんなデメリットを紹介していきましょう。

①お店をクビになる

当たり前ではありますが通常の風俗店では挿入行為はNGです。それらは風俗に入店する際の罰則規定にも記されていますし、待合室にも本番は厳禁の張り紙を見つけることもあるでしょう。

お金を得て、本番行為を行うことを円盤と言いますが、円盤行為は法律違反になりますので、お店からの罰則として罰金やクビ、下手をしたら逮捕される可能性もあるんです……。

数千、1枚程度の諭吉を得る為に本番をしたがゆえに待ち構えるリスクは決して小さなものではありません。

②本番をズルズルと引きづってしまう

この前はやらせてくれたからいいだろう!と男性客に迫られる女性も多いんです。

円盤つまりはお金を要求して本番行為をしていた場合ではなく、お金を取らずにその場の雰囲気や体調、フィーリングが本番行為を促した場合は、特に今回もイイだろうと!オプション料金を提示することなく、アッという間に挿入されてしまうことも。

またひどいケースの場合は、ヤラせないと店に言いつけるぞなどと恐喝まがいなことをする迷惑極まりない男性客もいるので要注意!

③お客が他の女性キャストに喋る!

こちらも非常に多いケースです。

みんながやっているはずだから!と本番をしていたら、実は自分だけで……。〇〇ちゃんは5,000円で本番をさせてくれたけど、××ちゃんはダメなの?などと迫られる女性もおり、他のライバル嬢がその事実をお店に報告し大目玉を食らうこんな最悪なチクリも日常茶飯事で潜んでいるのです。

④本指名の継続のはずが、逆にお客が離れてしまう

風俗店のドアをノックする男性にとってお目当ての女性と気持ちいいことをすることが一番の目的ですが、段階を追えばピロートークに秘部をまさぐりながらご機嫌取りがスタート地点。そして嬢に心を通わせてお互いを知るのが中間、最後に待ち構えるのが本番です。例えそれが厳禁だということを知りながらも、心のどこかで本番をしたいと思うのが男の下心というもの。

しかし女性から本番を提案され数回楽しんでしまえば、それ以上の何かをキャストに求める必要がなくなり、逆にお客離れのトリガーにもなっていくのです。勿論経済的な負担も本指名に繋がらない要因になってきます。いかに飼い殺しをして男性客をその気にさせて、それでもご褒美は上げない!こんな微妙なやり取りができる本番NGの女性こそが風俗嬢の鏡なのでしょうね。

【安心して働ける場所はやっぱりソープ!?】

皆さんはそれでもデリヘルや箱ヘルなどでリスクを抱えて本番行為をしたいでしょうか?実際お金を稼げても、いつ見つかるか分からないそんな冷や汗もののストレスで精神面のバランスを崩してしまう女性キャストも多いと聞きます。

こんな場合を打破するには、もう違法行為をスッパリキッパリ卒業して本番行為がまかり通る自由恋愛の場に戦場を移した方がベターかもしれません。

1,ソープで働くメリットまとめ

以前にもソープという風俗についてコラムを書きましたが、簡単にまとめるとソープは風俗店でありながら特殊浴場としての許可を経て営業している為、通常の風俗店とは異なり、入場料を支払った後の男女の絡みは自由恋愛の末に起きた火遊びという位置づけになります。

つまるところ男と女の自由恋愛の場で挿入行為が行われようとそれは基本的に二人の問題であり、風営法、売春禁止法では厳密には罰則対象にはなりません。非常にグレーな位置づけではありますが、通常ソープランドは唯一本番行為が黙認されている場として機能しています。

高級、大衆そして格安店に分かれますが、基本的にソープで働くにはそれなりの器量と性技、教養が要求されますが、通常の風俗店よりも稼ぎが良いこと、そして本番行為がバレるかも!というストレスを感じることなく働ける、それが大きなメリットになり得るのです。

デリヘルなどでお店側からのバックと本番の違法オプションで稼げたらそれなりの金額になりますが、何度もいうようにそこには大きなリスクと精神的な圧迫が伴う為、最近はデリヘル等に在籍をしながら週の数日のみソープで本番を伴った勤務をするという方が増えています。

ソープではナマの性交、または中出しも頻繁に行われているので、肉体的にもハードですし、お金は稼げても何よりSTD感染の可能性は本番ナシの風俗より断然高まります。

それぞれのお店、形態で稼ぎや性病リスクにストレス等が異なるので、まずは自分がどんな目標で風俗勤務をするのか?その期間に精神的脆弱さや体力、年齢や家族などを総合的に考えて、自分に合う風俗を選んでいくことが居心地よくお金を稼いで行ける秘訣であることは言うまでもありません。

【まとめ】

風俗における本番行為は厳禁、これがルール。

それを破った場合には大きな天罰が下ります。しかし「みんなやっているから!」、「もっとお金を稼ぎたいから!」と意外と簡単に股を開いて身体を許す女性は決して少なくありません。

それこそ女性のモラルや置かれている立場によって、本番行為をしてもいいという基準は異なります。しかし本番をしたがゆえに、本指名のお客さんから半分ゆすられるような形でづるづる本番を許容されたり、重大な性病に羅患する場合も少なくありません。

特殊浴場という好都合な言い分で本番が黙認されているお店、デリヘルや性感マッサージのような本番までの行為を楽しむお店、それらの違いをしっかり把握し、自分がどちらのタイプのお店に所属するかをしっかり見極めてストレス少なく仕事ができる環境を探していきましょう。

ライタープロフィール

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎 業界関係者

エロだけじゃない文化的な側面から人間の変態性を観測したい猛者。自身も二丁目の水商売を経験済み。 暇にはなりすぎない程度、風俗遊びのイロハからエロ的好奇心をくすぐる卑猥なお話をマイペ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら