風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:セックスないよね?セクキャバの仕事内容とメリット・デメリット

ライター:橋本ウサ太郎   閲覧数:684

2021-11-30 14:23:31

セクキャバ、とても淫乱な響きのある言葉です……。

セク、セク、果たしてこのセクキャバのセクは、セックスを意味するのか、セクシーを意味するのか、そこで働きたいと思う女性にとっては気になるところ。

ここでは風俗において比較的ソフトサービスが売りになっているセクキャバについて解説していきたいと思うので、セクキャバでバイトをしたいと思うそんな女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

【セクキャバとはどんなキャバクラなのか?】

セクキャバという言葉だけが独り歩きしている気がします……。その辺のエロ親父はセクキャバのイロハもしっかり熟知していると思いますが、女性にとってはイマイチその形態やシステムが分からない方も少なくないはず。

ここではまずセクキャバとはというベーシックな知識をおさらいしていきましょう。

1,セクキャバはセクシーなキャバレークラブ

キャバレークラブなんて洒落た言い方をしてしまいましたが、要はお酒を嗜みながら女の子とおしゃべりを楽しむキャバクラにセクシー要素を付加したクラブのことです。実際そのサービスの幅はお店によっても異なりますが、基本は下半身へのアプローチはなし。

つまりキスや上半身への接触は出来るということですね。

通常のキャバクラではお話プラスαの身体への軽いボディタッチが上限ですが、セクキャバでは上半身をむき出しにして接客するお店もあれば、衣服は着用だけどディープキスやオッパイ舐めはOKなど様々。

キャバクラだと刺激がない、だけど風俗に行くのはちょっと病気が怖いし……という男性で多いに賑わっていますが、年齢層は比較的高くキャバクラのように若い男性客はそこまで多くないのが実情です。

女性にとっては性行為の必要が無い為ハードルが低めかもしれませんが、生理的にちょっとこの人とは……というお客さんから身体を触られるので、その点はある種の覚悟が必要ですね。

【セクキャバのシステムを検証!時給制?】

結構ハードなことしているなあ……、これが世間一般の反応です。

片手にコロコロと氷が躍るグラスを傾け、利き手はオッパイを鷲掴み。気になる女の子を膝の上に乗せてアツい抱擁……。確かにフェラチオや素股などの性的サービスをする必要性こそありませんが、それなりに気合を入れなければそこでのバイトは務まりません。

ここではそんなセクキャバの気になるシステムについて解説していくので、参考にしてみてください。

1,セクキャバを単なるお酌の場と思ってはならない!

密封された環境で非常に密な接客をすることになるセクキャバですが、基本的に1対1の接客が基本になります。お酒をサーブしてお喋りをするのはキャバクラと同様ですが、前述の通りそこで繰り広げられる世界は意外とハード。

キスにベロベロと音を立てながらオッパイにしゃぶりつかれたり、ハード系なお店では下半身にタッチが可能な所もあります。自分の体力的にも好奇心的にもハードな行為があった方が燃える、またはよりがっつり稼ぎたい方はハード系セクキャバをオススメします。

ソフト系はそのような女性器へのアプローチはできませんし、勿論男性の性器に触れたり、性的サービスをする必要もないので比較的トライしやすい業種と言えるでしょう。

またハッスルタイムと呼ばれる驚愕のショータイムばりのサービスが提供され、そこではハードコアな唾液の交換だとか、男性の膝に跨りセクシーに腰を動かしたりしながら男性客を喜ばせます。

どうせ大したタッチのないキャバクラまがいのお店という認識で気軽に入店してしまうと、意外に破廉恥なことをしている現実に驚く女性も少なくありません。

2,基本的に時給制

当たり前ですがキャバクラベースにプラスαをした形態のお店なので、その分稼ぎは制限されるのが現実です。1時間当たりの料金のバックを半分貰うという賃金形態ではなく、通常はキャバクラ同様に時給という形で給与が渡されます。

お酒が大して飲めなくても身体のアプローチがあるので、お酒に強い弱いは関係なく稼ぐことができるのがセクキャバのポテンシャル。勿論ドリンクを追加し、指名を沢山取れればその分バックは多く加算されます。

基本的な時給は2000円から4000円程度といわれていますが、ハード系なお店で身体を武器にすることができる女性にとっては、デリヘルや箱ヘル以上に稼ぐ女性も決っして少なくありません。

性病などに感染する確率は他の風俗産業に比べると低めですが、稼げるかという視点で見れば、それは女性の器量というよりはサービス精神と向上心次第でしょうか……。

中には延長や指名を狙い、おちんちんへのアプローチを仕掛ける女性キャストも少なくないとか。

【セクキャバはこんな女性にオススメ】

セクキャバをバイトの選択肢として考えている方もいることでしょう。ここでは一体どのような女性にオススメできるお仕事なのかについて考えていきましょう。

1,セクキャバで稼げる女性はこんな人

まずこんな女性はNGです。

例えば社交性がない方、そして年齢が40代以降、またはルックスに身体のラインが平均以下の場合など。他の性風俗店などはそれぞれのコンセプトに合致したところを選べばある程度お金を稼ぐことができますが、セクキャバは言わずもがなキャバクラ的要素が強いので年齢、容姿は大切になってきます。

という訳で、セクキャバ勤務を推奨できる女性について考察するとこのような結果になります。

①若さが武器になる年代
②キュート、美人系のルックス
③豊満なダイナマイトバディーの持ち主
④聞き上手
⑤癒し系

などでしょうか。

キャバクラと違いノルマがない、お酒を飲む必要性が少ないことが働く女性にとっては嬉しい判断材料になります。ただしいくら性サービスがないとは言えハードなタッチは避けられないので、やはり働くことに躊躇する女性も少なくありません。つまりキャバクラでは美人ばかりに囲まれて自尊心が傷ついたという方でも、セクキャバではキャストのルックスはキャバクラのように超高レベルではない為、比較的働きやすい環境かもしれません。

最高級のルックスこそ必要とはされませんが、ある程度の器量そして若さがある女性は、意外に稼げる可能性があるので、ぜひデリヘルのドアをノックする前に面接をしてみてはいかがでしょうか。

【まとめ】

セクキャバはセックスではなくセクシーをうたい文句にするキャバクラ。

そこで働くにはある程度の勇気と行動力が必要になりますが、お酒に弱い方でも少しの身体を張ればリスクを最小限に風俗以上に稼げることも十分考えられます。

働ける女性は年齢やルックスなどでデリヘルやファッションヘルス以上に制限は出てきますが、10代、20代の方はぜひセクキャバでのバイトを検討してみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎 業界関係者

エロだけじゃない文化的な側面から人間の変態性を観測したい猛者。自身も二丁目の水商売を経験済み。 暇にはなりすぎない程度、風俗遊びのイロハからエロ的好奇心をくすぐる卑猥なお話をマイペ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら
サイトニュース
過去のサイトニュースはこちら
ユーザーランキング
ランキングTOP10はこちら
みんなの質問 | 人気のカテゴリ
風俗トピックス | 人気のカテゴリ
みんなの回答 最新5件
Q&A掲示板レス 最新5件
風俗2択調査隊コメント 最新5件