風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:3Pのススメ

ライター:ナガトモ   閲覧数:660

2021-01-24 11:56:07

【3Pしてますか?】

どうもナガトモです。

イキナリですが、
「みなさん3Pしてますか?」
(長嶋茂雄セコム風、ふ、ふるい)

これ、割と真面目に知りたいのですが、風俗活動を行っている男性のうち、どの程度の割合の人が、3Pプレイの経験があるのでしょうか?

プライベートでは、なかなか難しくても風俗店なら実現可能な夢のプレイだと思うのですが。

今回は、わたくしの3P体験談と元に、
風俗店での3Pの魅力と、気をつけるべき点をお話ししたいと思います。

【3Pのイメージ】

3Pというと、みなさんどういうプレイを想像されるでしょうか?
アダルトビデオ、エロ漫画、エロゲー、といった成人向け作品の中で主に目にするもの思います。
ま、なかなかそれ以外ではないですよねぇ。

一言で3Pといっても、3人の主従関係によってシチュエーションは色々ありますよね。

1. ♂に♀が従っている

(ご主人様(♂)とメイド、性奴隷二人(♀)等)

2. ♀に♂が従っている

(痴女二人(♀)とM男(♂)等)

3. ♀と♂が対等

(セフレ、恋人+α等)

まあ、ざっくり分けると、この3つと言っていいかもしれません。

風俗のヘルスプレイでの3Pプレイの場合、経験上2の痴女系プレイが圧倒的に多いかと思います。
プレイの入り口は、1や3でも、最終的に2になるかと思います。

では、そんなわたくし3P体験いってみましょう!

【3P体験1:エステヘルス店】

最初は女の子のビジュアルレベルの高さが売りのエステヘルス店。
(HPでオススメされていた3P組み合わせで指名)

電話で受付を完了し、指定のホテルに先に入り女の子を待ちます。
しばらくするとベルが鳴り、美麗な女性2人が部屋に。

新人さんと先輩という関係の二人、どちらもルックスのレベルは高く美人お姉様と妹といった感じ。
先輩が常時指示をしてプレイが進むスタイルです。
ホテルでのプレイかつ一方が新人ということもあってか、準備にはそれなりに時間がかかります。

男が何もしなくてもよい、いわゆる王様プレイ。

シャワーに向かうと二人で体を洗ってくれます。
途中、ひとりが先にシャワールームから退出し、先に他の準備を進めておいてくれます。
そして体も無難に拭かれ、いざベットへ。

マッサージのオイル用に、ベットに専用のマットを引きプレイスタート。
エステということで、4本の手によるマッサージが始まります。
ただ、新人さんがいるためか、イマイチコンビネーションがスムースではないようです。

この時の遊びで痛感したのは、美貌が2人揃ってただけでは、3Pのミラクルは起きないということです。
むしろ2人別々で相手してもらった方が楽しめたかもしれません。

せっかくの3Pがイマイチだったのは、一方が新人だったことと、それ以上に、このお店のエステヘルスとしてのサービスが比較的おとなしめの傾向にあったことも大きいように思います。
(お店イチオシの組み合わせの二人で、この手際の悪さなので推して知るべしでしょう)

初利用のお店の3Pプレイに挑んだのが失敗の原因だったように思います。

3Pプレイができるお店は、現在そこまで少ないわけではないはずです。
できれば、すでに遊んだことがあり、プレイに満足できたお店で行うのが良いと思います。

同じエステヘルスでも、シングルプレイが気に入った別のお店で3Pにチャレンジした際は、大マンゾクで果てたことは、お伝えしておきたいと思います。

【3P体験2:痴女系ヘルス店】

次は、大阪で痴女プレイに定評のあるグループ店での3Pプレイ。
(1人指名、もう1人はお任せ)

こちらはホテルヘルス。
受付に足を運び支払いを済ますと、女の子2人と一緒にホテルに向かいます。
ホテルの受付で女の子2人と一緒に待っていると、わかる人には3Pプレイの客だということが、すぐバレるので、恥ずかしい気もしますが、豪快な遊びするんやで!と開き直ってドヤッた方が全身エロモードに入れて良いと思います。

こちらのお店、これまでも何度も利用していますが、価格よりも濃厚サービスを売りにしているので、女の子はサービス業のプロフェッショナルといった趣。手際よくプレイがスムーズに進みとても心地よいです。

入室しベットに座ると、女の子二人から同時にイタズラされます。
服の上から、乳首や股間を弄られ、キスされ、ひとしきり軽くいたぶられながら脱衣します。

次にシャワーなのですが、浴室にはひとりの女の子が付き添い体を洗ってくれます。
その際、言葉責めを織り交ぜたボディタッチや乳首&局部責めがあり、期待を膨らせませ(股間も膨らみます)

シャワーからでると、もう一人の女性が待ち構えており、体を拭きながら、これまた、ちょいちょい痴女いタッチを繰り出してきます。

そして、いざベットへ!

こちらのお店では3Pプレイは人気コースのようで、女の子は完全お任せ、または、遊びたい時間に3Pで組める相手がいる女の子のみ指名できます。
つまり、このお店で3Pコースを担当する女の子は、2人のコンビネーションが確立している女の子ばかりなわけです。

ここがとても重要な点です。3P時の女の子同士の連携がうまくいっているお店では、前述のように手際よく進行するプレイが味わえるのです。この部分、隠れた3Pの醍醐味だといって良いでしょう。

さてさて、ベットの上ですが、定番のダブルフェラ、ダブルキス、同時乳首舐め等々、普段のヘルスプレイが刺激2倍になるパターンと、フェラ+乳首舐め、キス+乳首舐め+手コキ、といった組み合わせ技のパターンが、これでもかと繰り出されていきます。

女の子の連携がうまくいっている3Pの場合は、同じ60分でもシングルプレイとはプレイ濃度が段違いです。
1+1が3にも4にもなる場合があります。

【3P体験3:マットヘルス店】

最後は、わたくしの大好物マットヘルス店での3Pプレイ。
(2人とも指名なし、お任せ)

こちらは、プレイルームで女の子二人が待ち構えています。
入室してベットに腰掛けるとすぐに、ふたりががりのイチャイチャお触りキスが始まります。
タイムサービス50分2万円という、非常にお得なお店3Pを売りにしているお店なのですが、こちらのお店も3P対応の女の子は、良い意味で3Pプレイに慣れており、手際よくプレイが進んでいきます。

女の子は和気あいあいでとてもカジュアルな雰囲気を作ってくれて、まるで女友達と悪ノリでエッチしちゃった、みたいなシチュエーションで楽しめます。

イチャイチャしながら服を脱がされていくのですが、一人が先にシャワーの準備へ。
服を脱ぐと即スケベ椅子でのボディ洗いが始まります。
シングルプレイだと、どうしてもシャワーの準備を待つ時間ができるのですが、そのロスがゼロになります。
そして、一人が前から、もう一人が後ろからイタズラを交えダブルでボディ洗いしてくれます。

ボディ洗いが終わると、湯船に使って、女の子がマット準備するのを待つのがマットヘルスの定番の順序です。が、3Pだと待ち時間無し!いきなり女の子と一緒に湯船に。
もう一人の女の子がマットを準備してくれてる間、わたくしが湯船で潜望鏡フェラのご奉仕を堪能します。

そして、間髪入れずにマットプレイへ!
痴女プレイの3Pと同じく、ダブル責めパターンと組み合わせ技パターンが繰り出されます。
その上、ローションマットがさらに3Pをスペシャルなものにしてくれます。
ダブル横滑り、蟹挟み+α、ローション素股+α などなど。女の子のテクさえハズレでなければ、さまざまな未経験性技が堪能できるはずです。

「わたしらふたりがチンポ舐めてるとこ、ちゃんと目に焼き付けとかないとだめじゃん、あとからオカズにするんでしょ?」みたいなことをイタズラっぽく言って、女友達と3Pしちゃった風のシチュエーションがますます補完されたのでした。

箱ヘルでのマットプレイの場合、専用のプレイルームのおかげもあって、非常に手際いよくプレイが進行していき、月並みですがサイコーです。

【まとめ】

いかがでしょう?
以上、3種の3P体験談を駆け足で紹介しましたが、3Pの魅力は伝わったでしょうか?

・3Pは、遊びにいったことのあるお気に入りのお店でやれ!

・3Pは、コースとしてしっかり明記されている店で挑め!

・3Pは、ルックスよりもサービスで女の子を選べ!

・3Pは、プレイ中の待ち時間が無くなりプレイ濃度が驚くほど高まるぞ!

現場からは以上です。

ではまた!

ライタープロフィール

ナガトモ

ナガトモ 風俗愛好家

酒と風俗を愛する元大手企業戦士。 「快楽に溺れる人生」がモットーの浪速の四十男

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『体験談』カテゴリの記事

『体験談』記事一覧はこちら