風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:満足度などちょっとした事で変わってしまう、という話

ライター:ナガトモ   閲覧数:211

2021-08-30 12:25:16

みなさん、ご機嫌いかがでしょうか?

最近、年甲斐もなくオナホにハマっているナガトモです。。
正直、オナホなんてどれも大した違いないだろう、と今まで思っておりました。
TE〇G〇Aは何度か使った事あり、まあどれもこんなものだろうとタカを括っていたのですが、、

【我慢できず、、】

なんというか魔が差したというか、、濃厚接触できない自粛期間が続く中で、刺激を求めて思わずポチっとAmazonしてしまったのです、オナホを。

その際に「よく一緒に購入されている商品」として、謎のクッション(どういう意図かは不明だが中央部が直径10cmほど穴が空いている)が表示されておりましてですね、、
なんだこりゃ?と、ついクリックすると、なんとこれオナホのお供としてかなり売れている模様。
どうやら、その穴にオナホがぴったりフィットするらしく、クッションを女性のボディに見立てて、
女性の腰に手を当てがってピストンするが如くスタイルでオナニーが楽しめる、ということで人気のようなのです。

価格も安いこともあり、ついでにそのクッションもポチっと購入したわたくし。
(ちなみにオナホはどれにするか決めかねて三種類購入してしまいました)

【体験する事は大切】

商品が届いて、早速使用。
片手にオナホを握りしめシコシコします。
うん、まあそりゃ気持ちいい。
けどやはりこんなもんよね。

折角なので別のオナホもチェックしてみようか。。
同じく片手でシコシコ...

あ、オナホで刺激が違うもんだなぁ、こっちも気持ちいいね。。
でも、やはりこんなもんか。
と、もう一つも試し同じような感想。

あ、そうだ、一応クッションに装着してみようか。

ブラウンのクッションにオナホをグリグリとねじ込むと、
真ん中に人工的な卑猥な穴のついた珍妙な見た目の何かが出来上がります。

「ムムム...」

「とりあえずオナってみますか、、」

と両手でクッションを抱え込み、偽穴にイン&ピストン!!

ズンズンズンズンドコ

「お? おお!!」

なんだろう、先ほどとは別物の快感です。

オナホは手で握りしめてしまうと実力を発揮できないということか?
固定される事で全く別物になってしまいました。

「ちょっとした小道具で、ここまで変わるものなのか、、す、すご、、ウっ(どぴゅっ)」

「ふう、、」

これはもうちょっと追求してみたいものですな

と、まあそんなきっかけで、風俗活動に加えてオナホ活動も本格的に開始したのです。

【オナホに限った話ではない】

で、ですね、こういう状況って風俗遊びの中でも、よくあることなのではないか、とふと思ったのです。

例えば、女の子が同じでも、事前のシチュエーションでプレイの印象が全く違って感じられる、といった感じですね。

店舗型のお店では、プレイルームが決まっているため、良く言えば安定感があるのですが、これは何度か通った場合の物足りなさにもなり得ます。
一方、ホテヘルは、シチュエーションによって、プレイの満足度をあげる可能性を秘めている形態だと言えるのではないでしょうか?

【ホテヘルのポテンシャル】

まずは対面時。
受付から一緒に歩いていくのも悪くないのですが、わたくしとしては待ち合わせスタイルのほうがより盛り上がるのではと思っております。
どんな子が来るのかな、とドキドキしながら待つ時間は不安と期待が入り混ざってたまりませんね。

個人的には、待ち合わせでも、女の子が待っているところに自分が向かう状況が好きだったりします。
そして、その中でもわたくしの一番好きなシチュエーションは、ホテルのロビーでの待ち合わせ。

女の子が待つホテルに向かうまでの間の高鳴りがたまりません。

【ホテル選びは当然大事】

どんなホテルでランデブーするかは、当然とても重要です。

わたくし個人的には、お店指定のホテルが微妙だと、そのホテヘル敬遠しがちになってしまいますね。
お店と女の子がよくても、プレイするホテルが微妙なため、そのお店で遊ぶのを躊躇してしまうという状況を作るのは、非常に勿体無い気がします。
(その辺り、お店のかた是非気にしていただきたい)

お店の対応範囲内で、別のホテル街がある場合は、そちらで遊ぶというのも手です。
こうなってくると、デリヘル型で営業しているお店の方が有利になってきますね。

【せっかくホテヘルなら】

ということで、折角ホテヘルで遊ぶなら、ちょっと贅沢な気持ちになれるようなホテルでプレイするように心がけてみることを提案したいと思います。

それぞれの地域で状況は違うと思いますが、わたくしのプレイスポット大阪では、最近はリーズナブルかつ良い感じの室内もラブホテルも増えてきていますね。
満足できる環境でプレイしやすくなってきていると感じております(うれしい)

ラグジュアリー感や癒しを売りにしているホテルヘルスでは、指定のホテルにも気を使っている傾向があるように感じます。
わたくし、そのような風俗店をいくつもリサーチし、信頼できる風俗店とラブホテルの組み合わせの定番を導き出しております。

わたくしが、一番気にいってるホテル街は、繁華街から少し外れた場所にあり、街路樹が美しく生え揃う国道から一本入ったところにあります。
これが、女の子とのランデブーの場所として非常に盛り上がるシチュエーションなのです。

よく遊んでいるお店はエステヘルスサービスのお店で、女の子のマナーも非常に行き届いております。
ホテルのロビーで女の子と会い部屋を取ります、そして女の子がピタっと寄り添ってくれて部屋に向かいます。

室内は、綺麗でゆったりめな広さ、そこに女の子がアロマを焚いてくれたりします。
そんな中、ダブルベッドの真新しいシーツに横たわり、女の子に身を任せる。
それほどハードなサービスではないのに、満足度はグンと高くなります。

店舗型のエステヘルスや、ワンルームのメンズエステと、受けてるサービスはさほど変わらないのに、です、
印象が全然違ってきますね。

【まとめ】

このホテルの違いでサービスの印象が変わってしまうこの感じ、冒頭にお話し、オナホ固定用のクッションみたいなものだな、と思ったのですがどうでしょう?

まあ、ホテルは小道具ではないので、ちょっと違う気もしますが、、(苦笑)
でも、ちょっとだけ費用をプラスするだけで満足度が変わる!という意味では同様ではないでしょうか?

みなさんは、

・少しでもリーズナブルに済ます(そして多くの回数遊べるようにする)

・少しお金をかけて満足度が上がることを期待する

どちらを重要視されますか?

これは非常に難しい選択ですよねぇ。。

安物買いの銭失い、とも言いますし、高級ヘルスは期待に比べコスパ悪いことも少なくないですし、、
風俗遊びを上手に続けるには、常のこのバランスを見計らいお金を使うことが大事なように思います。

今回の体験談が役に立てば何よりです。

では、また。

ライタープロフィール

ナガトモ

ナガトモ 風俗愛好家

酒と風俗を愛する元大手企業戦士。 「快楽に溺れる人生」がモットーの浪速の四十男

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『体験談』カテゴリの記事

『体験談』記事一覧はこちら