風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:微妙に癖のあるエロアピールされた話

ライター:ナガトモ   閲覧数:397

2020-03-14 15:07:09

【わたくしの癖】

どうもナガトモです。

突然ですが、みなさん自分独特の”癖”をお持ちだったりしませんか?
わたくしの場合は強いてあげるなら、「いろんな場面で目を閉じること」が自分の癖なのかと思います。
例えば、風俗店で女の子からサービスされている時、乳首舐めやフェラチオされているときはもちろん、体を洗われているときでも必ず目を閉じています。

まあ、感じている時に目を閉じる人は、男女問わず多いかもしれませんね。
では、こんなのはどうでしょう?
わたくし歯磨きの最中も必ず目を閉じてしまうのです。

どうしてなのか、自分ではわかりません。
もしかすると、口も性感帯のひとつなので歯磨きに感じちゃっているのかもしれません(苦笑)

つまり、わたくしは性行為的な刺激を受ける時に目を閉じる癖をもっているということでしょうか。
我ながら、なかなか開発された体ですね、これも長年の風俗通いの賜物!

いや、自慢することではないですね、、、

【空き時間に空き枠アリ!】

さて、今回はわたくしが風俗で出会った、印象に残る癖を披露してくれた女の子の話をしたいと思います。

それは、わたくしがよく通う老舗のグループ店のひとつで、運良く指名できた人気嬢の話。

ある日、仕事中、予定が変わって大きく空き時間ができてしまったのですが、街中で特にやることもなく、ついつい近場の風俗街に足が向かっていたのでした。

特に前もってリサーチしていなかったため、移動しながら風俗情報サイトをチェックすると、
なんと馴染みの店舗型エステで、いつも予約で埋まっていて気になっていた女の子が待機中になっているではないですか。
「お、これ神様のお恵みかな!ラッキー!」と迷いなく、そそくさとそのお店へ吸い込まれていくわたくし。

無事、目当ての女の子を指名完了。
受付を済ませ「実物はどんな感じかな」など思いを巡らせながらワクワクした気持ちで待合室の時間を過ごします。

HPの写真でみる限りは、しっとりとした大人の女という感じで、30代の女性ならではの上品な振る舞いや確かなエステ技術が人気の秘訣の模様。
お店のランキング1位に長らく居続けている女の子ということもあり、期待は高まります。

そうこうしていると、呼び出しがかかり、ついに女の子とご対面。

「お、おおー(いいねぇ)」

まさに評判のとうり、大人のしっとりした雰囲気で、しかも細身な大人の女性です。
予想していたより背が高く意外でしたが、これも好印象。

そう言えばわたくし、女性のプロフィールで身長をあまり見ないという癖もあります。
写真の雰囲気や体のバランスから、なんとなく想像するというのが好きなんですよね。
巨乳かスレンダーか、これは的確にその日に要望に近づけたいところなのですが、身長に関しては特にこだわりないので、その時々を楽しめるのです。
(一時期、長身フェチにハマったこともあったのですが)

【大アタリの女性といざ】

ともかく、上品な雰囲気のその女性と部屋に向かいます。
店舗型ヘルスは無駄な時間が少なめでプレイに入れるのがいいんですよね。
服を脱がしてもらいながら、女性とキスを交わし、シャワーを浴びます。
シャワーでの洗体も、どことなくしっとり上品な仕草で行われます。
そこはかとなく漂ういやらしい感じもなかなかのものです。

おお、これは、、この雰囲気が好きでリピートする男性諸氏もさぞかしい多いのだろう。
ベタな例えですが、芸能人でいうなら最近結婚された壇蜜さんのような、和服も似合いそうな雰囲気、何度も言っておりますがまさに「しっとり」という感じ。
せっかくなので、以後「しっとり嬢」と呼ぶことにしましょう。

洗体シャワーが終わり、ベットに向かいます。
少し小さめのベッドに、うつ伏せになってマッサージは背中からはじまります。
いつも思いますがチ〇コがカチカチの状態でうつ伏せって、ちょっとキツイですよね。

さて、マッサージが始まって気づいたのですが、このしっとり嬢、肌の手入れがとても行き届いているようで、密着した際の肌にきめ細かさなんとも言えず気持ちよいのです。
20代の肌のハリのよさとは違う心地よさ、ちょうどよい肉付きもたまりません。
ああそうか、これこそが、しっとり感の源なのかも。

【さすがランキング1位!!】

そんな雰囲気満点のしっとり嬢。
マッサージの技術も確かなもので、エステ好きのわたくしの脳内では審査員が高得点を出し続けておりました。

足先からお尻にかけて、マッサージの心地よい刺激、そしてフェザータッチの責めや焦らしプレイ的なエロい刺激が入り混じって繰り出されます。
そしてそれは背中から肩へとかけても同様に。

しばらくすると仰向けになるように促されます。
マッサージで感度が上がった体を、しっぽりとしたキスと、いやらしく這い回る舌が責め立てていきます。

「これはたまらん..」

恥ずかしながら感度バツグンなわたくし、全身を仰け反らしたりとわかりやすく反応します。
もちろん冒頭で告白したように、しっかり目を閉じております。
そして容赦なく襲ってくる快楽にを堪能します。

しっとり嬢のプレイは続き、次第にグイグイと二人の体の密着度を高めてきます。

完全に跨ってこられた、、
彼女のワレメがわたくしの腹部にぐっちょり密着しているのがわかります。
最初、彼女の前で勃っていたわたくしのモノが、今は彼女の後ろでビクンビクンと悶えています。

「うひゃあ、こういう積極的な感じにもなるのか、、」

こちらの興奮も高まります。

【エスカレート?するプレイ】

興奮覚めぬまま、そのうち密着の感覚が薄れます。

今度はお尻が触れているような、、、あれ触れていないような、、

というか、しっとり嬢の体の重みを感じない、、、

「??」

ん?どうなってるんだ?

思わず私が目を開けると、

なんと!?目の前にしっとり嬢のオ〇ンコが!?

綺麗なピンクが少し口を広げ露わになっているではありませんか!!

どうしたことか彼女、ブリッジのような、なかなか不自然な体勢で下半身をわたくしのほうに突き出し、大きく股を広げています。
セクシーなポーズとは言い難い体勢です。

「あ、やっとみてくれたぁ?」

「ほらぁ、もっとみてぇ?」

彼女は自身の秘部に自分の指を這わせ何やらアピールしてきます。

(え、どういうこと???)

しっとり艶やかな振る舞いで、大人のいやらしい空間を作り出していた女性が、裸のエクソシスト歩き女にいきなり変異したかのようなこの状態。

(えー、えー、えー、滝汗)

【彼女の癖】

女性が感じているフリをする演技ってありますよね。
上手に演技してくれたらいいのですが、喘ぎ声がわざとらしかったりすると男性は途端に冷めてしまうものです。

どうやら彼女は男性が興奮するように、この痴女?見せつけの演技をするのがプレイの一環になっているようで、、
より大胆に見せつけようとして演技の動作に変な癖が付いちゃっているようなのです。

もしかしたら、このポーズで見せつけることに本人が興奮する癖(性癖)がついちゃっているのかもしれません。
豹変ぶりがすごすぎて唖然としてしまいました。(汗)

彼女のアソコはツルツルのパイパン。
しっとりした雰囲気と相まって確かにいやらしいのです。

「目の前でこんな大胆にパイパンオ〇ンコ見せられてエロくてたまらないでしょう?興奮するでしょう?」
その方向性は間違っていないと思います。

せっかくの逸材なので、しっとり感を保ったまま、痴女プレイに持ち込んでもらえるよう癖を矯正してもらいたいものです。

機会があればわたくしが男役で演技指導かってでますので!(何様だよ)

っていうか、他の男性諸氏は気にならないのかな?
もしかして癖になっている!?

癖があるプレイだけに、、なんて、、お後がよろしいようで。

ライタープロフィール

ナガトモ

ナガトモ 風俗愛好家

酒と風俗を愛する元大手企業戦士。 「快楽に溺れる人生」がモットーの浪速の四十男

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『体験談』カテゴリの記事

『体験談』記事一覧はこちら