風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:少しでも多く稼ぎたい!鬼出勤をする落とし穴とは?

ライター:百花繚乱   閲覧数:339

2019-10-05 13:16:59

こんにちは、アダルトライターの百花繚乱です。

風俗嬢をしているからには、少しでも多く稼ぎたいというのが人情です。だって、お金のためにやっているお仕事ですからね。

だからといって「鬼出勤」でスケジュールを埋めてしまうと、いろいろとデメリットも出てきます。この記事では、そのデメリットについてご説明します。

【心を壊しがち!】

鬼出勤というのは、週6日とか7日とかの無理のあるスケジュールで風俗店に出勤をしてしまうこと。確かに休んでいると、いろいろな不安が頭をもたげてくるものです。

「本指名さまが他の女の子を指名するんじゃないか」
「次に出勤しても、稼げないかもしれない」
「この休んでいるうちに〇万円が稼げたかもしれない」

しかしこんなことを考えているということは、あなたもすでにメンヘラの入り口まで来ているということです。普通ならばお休みで、プライベートで羽を伸ばしたっていいはずなのです。

それを週6〜7日などの鬼出勤で埋めて不安をなくそうとするのは、あなたの心の健康にとって絶対に良くありません。休みの日はお友達や彼氏と遊んだり、趣味の映画や買い物などに出かけたりして、気分転換をするべきなのです。

【身体も壊してしまう!】

心だけではありません。鬼出勤は、あなたの大切な身体までもむしばんでいきます。

まず、当然とるべき「生理中の休暇」。これを取らないという風俗嬢もいます。どうするのかというと、出血している膣に海面を詰めてまで出勤をしてしまうのです。

生理中に海面を詰めてお仕事をすると、すごく不安がありますよね。

「お客様に臭いでバレてしまわないだろうか」
「指入れをされないように、責めに回ってごまかさなきゃ」

なんて忙しく思いを巡らせながらのプレイとなるため、非常に疲れます。そして生理の出血を不自然にせき止めている状態になりますので、身体に負担がなかろうはずがありません。

そして鬼出勤に慣れすぎた風俗嬢にいたっては、「性感染症=性病」にかかっていることを知りながら出勤をやめられない女性もいます。クラミジアや淋病検査に引っかかったのにもかかわらず、長期休暇を取ることが怖くて、性感染症をお店に隠して鬼出勤してしまうのです。

これは働いているお店にもお客様にも、他の女性にとってもたいへん迷惑なことです。性感染症をまき散らすということですからね。

自分自身にとっても、性感染症でお仕事をするということは命取り。性感染症がずっと治らなかったり、長引きすぎて不妊症になってしまったりということも考えられます。

【鬼出勤嬢はお客様にも嫌われる?!】

あなたのお店には、レア出勤嬢はいますか?本業があったりなどして、週に1〜2回くらいしかお店に顔を出さない風俗嬢のことです。

こういうレア出勤嬢は、お客様からの争奪戦になることが多いです。男性はこう考えます。

「今日会えなかったら、次回いつ出勤かわからない」
「なかなか出勤しないので、謎めいていて気になってしまう」

こういう気持ちを持たれますので、たまの出勤日にはご予約完売ということが起こります。しかしあなたのような鬼出勤嬢には、そんなレア感は皆無なのです。

毎日オープンラストでお店に出勤しているような女性に、神秘性を感じろといっても無理なお話です。

「鬼出勤で怖いな。よっぽどお金にがめついんだな」
「借金があるか、ホストにでも貢いでいるんだろうな。近寄らないでおこう」
「いつサイトを見ても即姫になっていて、人気がないんだな」

こんな風に思われてしまっては、あなたの価値は下がっていく一方です。逆の立場になって考えてみましょう。週6〜7日もオープンラストでお店にいるキャストに、魅力を感じることはないはずです。

【彼氏や友達も離れていく!】

プライベートを大事にしない女性のもとからは、人が離れていきます。いつ誘っても仕事だからと断られたら、もう遊びにも誘いづらくなります。

「彼氏ができても長続きしない……」
「女友達が減ってきた……」

そんな状態になってから気づいても、遅すぎます。休むべきときには、きちんと休みを取りましょう。人間には気分転換をすることが必要なのです。

プライベートも充実させましょう。風俗嬢だって恋愛をする権利はありますし、お友達と遊びに出かける自由だってあるはずです。

休みの日には彼氏やお友達と思いっきり遊んで楽しんで、お仕事の日には一生懸命接客をがんばる。お客様から見てもそんなメリハリのある風俗嬢のほうが、魅力的に映ります。

プライベートを犠牲にしてまで鬼出勤をしてしまうということ自体、病んでいる証拠です。あなたは○○店の○○ちゃん(源氏名)である前に、本名のあなたです。そちらの生活も、ちゃんと大切にしてあげてください。

丁寧に生活をしている女性のほうが、人として素敵です。お金に目がくらんで思考停止してついつい鬼出勤をしてしまい、身体や心・人間関係を壊して後悔を覚える前に、あなたにとってどんな働き方がベストなのかをよく考えてみてくださいね。

ライタープロフィール

百花繚乱

百花繚乱 元風俗嬢

アダルトライター・風俗ライターの百花繚乱です。 お下劣ショークラブからスタートし、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなどを転々と経験。 元メンヘラ風俗嬢ですが、…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら