風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:もしも風俗で働きたいのならスカウトマンにだけは頼らないで

カテゴリ: 夜のお仕事・求人

閲覧数:626

投稿日時:2018-09-30 17:10:06
ライター:小野妹子

風俗業界で切っても切れない存在になっているのがスカウトマン。
路上でのスカウト行為などは近年減りつつありますが、それでもまだまだ多くのスカウトマンが活動しています。
何かと色んなお店を紹介してくれるスカウトマンですが、風俗で働きたいと思った時に彼らに頼ってはいけません。
特にお金を沢山稼ぎたいと思うならなおさらです。
今回は風俗で働く上でスカウトマンを利用しない方が良い理由について、解説させて頂きます。

【スカウトマンを通すとお給料が減ります】

とにかくこれが一番大きな理由です。
スカウトマンを通して働くと貴女自身のお給料が下がります。
風俗で働く理由は大半の人が「お金をたくさん稼ぎたいから」だと思いますが、そのお給料が少なくなってしまうなんて絶対に避けたい事態ですよね。
ですが実際にスカウトマンを通して働く場合、通常よりも給与が下げられる可能性があります。

・スカウトバックという存在

お店側はスカウトマンに対してスカウトバックと呼ばれる紹介料を支払う必要があります。
これは一人紹介で○○円、といった感じの固定額ではなく、紹介した女性がお店で稼いだ額の10~20%を毎月支払うのです。

例えばスカウトマンを通して入店した女性が1ヶ月で100万円稼いだ場合、その女性を紹介してくれたスカウトマンに10万円を支払う必要がある、といった感じになります。
このスカウトバックの存在こそ、女性の給与が下げられる可能性の元凶なのです。

お店からすれば働くキャストが増えるのは嬉しいことですが、その子が稼げば稼ぐほどスカウトバックも大きくなります。
もちろん指名料が上がればその分スカウトバックも直接上がるのです。
そしてお店としてはできる限りその子のお給料単価を低く抑えようとします。
つまりスカウトマンを通している限りお給料が上がりにくいのです。

・求人で来たキャストにはスカウトバックが掛からない

これに対してスカウトマンを通さずにお店に面接しに来た女性にはスカウトバックが掛かりません。
そのおかげでお給料の単価は上げてもらえやすいですし、そもそも入店時の時点でスカウト介入での入店よりもお給料が高くなる傾向が強いです。

簡単な例を出しますと60分1万円のお仕事があったとして、スカウトバック20%のキャストの場合、お店が支払う金額はキャストに1万円、スカウトマンに2000円となり、お店の負担は実質12000円になります。
スカウトマンの介入がない場合、キャストに支払うお金は1万円のみでありスカウトバック分の2000円を支払う必要がありません。
こうして資金に余裕が出たお店は少しでもキャストを良い条件で雇う為に、単純に60分単価を12000円にまで引き上げてくれるのです。

この様にスカウトバックという存在がお店の経営を圧迫し、ひいては女性の給料にまで響いてきます。
少しでも単価を上げたいと考えるのであれば、絶対に求人でお店を選んだ方がお得なのです!

【スカウトマンは人を信用させるプロ】

多くの風俗で働く女性は、上記の様なスカウトバックのシステムを知っていても、それが自分のお給料に関わっていることを知りません。
それは担当しているスカウトマンが、それに気付かせない様に振舞っているからに他ならないです。

スカウトマンは仕事柄、人を信用させるという点において非常に高い能力を持っています。
女性に信用してもらい、そこからお店の紹介に繋げるわけですから、彼らも必死です。
来る日も来る日も多くの女性に声を掛けては、お店が紹介できるように話をします。
何千、何万という人数の人たちと関わっている彼らは、人と話すエキスパート。
ですから「この人は信用できる」と思ってしまった時点で、相手の術中にハマッているのです。

現在もスカウトマンと関わっている方は「私は大丈夫」なんて考え方をせずに、今一度スカウトマンとの関係を振り返る必要があるでしょう。

【スカウトマンと関わるメリット】

もちろんスカウトマンを利用することに関して、全くメリットが無いわけではありません。
スカウトマンにお願いすれば自分に合うお店を探したり、お店に電話確認したり、面接の段取りを組んでくれたりします。
面倒くさがりな人にとっては、確かに大きなメリットになり得ますね。

しかしこれは裏を返せば、何も情報が分からない所にホイホイ入店するのと何ら変わりありません。
実際に入店してから聞いてた話と違った、聞いてた職種と違った、なんてトラブルは毎日の様にあります。
自分がこれから働こうと思っているお店を全てスカウトマン任せにしてしまうから、こうした事態が起きてしまうのです。

スカウトマンを利用するメリットは、一歩間違えればトラブルの原因になり得るということを理解しておきましょう。

【まとめ】

今回は風俗で働く際にスカウトマンに頼らない方が良い理由について解説させて頂きましたが、いかがでしょうか。
スカウトマンは未だに風俗業界でも幅を利かせている存在ですが、それは女の子が足りていないお店に対してだけです。
風俗で働く全ての女性が少しでも労働環境を良くするためにスカウトマンの利用を辞めれば、もっともっと風俗業界は良い方向に転がります。

自分のお給料を少しでも高くしたい、より多く稼ぎたいと思うなら、まずはスカウトマンとの関わり方を見直す必要があると言えるでしょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら