風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:男性が風俗通いするのは浮気なのか、女性の声を集めてみました

カテゴリ: 風俗総合

閲覧数:616

投稿日時:2018-10-01 17:12:18
ライター:小野妹子

風俗遊びをする上で、何かと議論になりやすい
「風俗に行くことは浮気か、否か」
という問題ですが、皆さんはどうでしょうか。
今回この記事ではそんな議論について語る女性の意見を集めてまとめてみました。

【彼女や嫁がいるのに風俗なんてアウト!】

まずは風俗に行った時点で浮気であるという女性の意見です。

①他の女を抱いてる時点で浮気

愛するパートナーを差し置いて見えないところで他の女を抱いてる時点で浮気だ、という意見です。
浮気の定義をキスや肉体関係とするとヘルスサービスは文句なしにアウトですから、完全に浮気と言えます。

男性の言い訳としては「別にその風俗嬢が好きなわけじゃないんだから」というものですが、相手への好意があろうとなかろうと「自分以外の女を抱きたいと思っていた」というのがもはや許せないのでしょう。

「これを知った彼女や妻がどんな気持ちになるかは考えれば分かるはず」
「色んな女性を抱きたいという考え方が気持ち悪い」
「そんなところに金使ってるとか意味が分からない」
などなど、辛辣な意見が多かったです。

②相手が同じことをしてても許せるのか?

一部の許せない派の女性からあった意見で
「お金を出して男性に抱かれている自分の妻や彼女を許せるのか」
というものがありました。

女性用の風俗というのは都市部でもかなり珍しく、滅多に利用している人は見かけません。
ですが実際にそういったお店の経営が成り立っている以上、需要はあるということです。
そこで自分の彼女や奥さんがお金を払って他の男性から性的なサービスを受けていたことが分かった時に、果たして許せるのか…。

多くの男性は「許せない」と答えると思います。
「俺以外の男と関係を持ちたいのか」
「俺とのセックスに何か不満があるのか」
という声が聞こえてきそうですが、それが風俗に通っている男性ならばそっくりそのままブーメランです。
自分が感じている気持ちが、自分の彼女や妻が感じている気持ちであると理解しなければなりません。
「自分がされて嫌なことは相手にするな」という、ごく一般的な常識と言えます。

【風俗通いは許容できる】

次は「風俗は浮気だ!」という意見に真っ向から対立する許せる派の意見を見てみましょう。

①気持ちの入ったガチの浮気よりは良いかな

他の女性に本気になって気持ちまで奪われてしまう様な浮気をされる位なら、
性欲を満たすためだけに行く風俗の方がマシと考える女性の意見です。

風俗通いを許すことで変に束縛せず「男性の考えに理解のある女性」をアピールできます。
人間はダメと言われたことに対してより反発的にその行動を取りたくなるものです。
「風俗はダメ!」と強く伝えていると逆に風俗に足を運んでしまう確率も高くなります。

また男性は本能的に他の女性を抱きたくなってしまう生き物。
風俗やそうした夜遊びを禁止されていると職場の女性や女友達に「妻(彼女)が束縛が厳しくてさー」なんて愚痴をこぼし、そのまま関係を持ってしまう人も少なくありません。

夜のお店に行くことを許容することで、気持ちが本気で他へ移ることを抑制させる…という考え方ですね。

②自分が夜の相手をしたくないからorできないから

これは結婚した奥さんが多く出しやすい意見ですが、夜の営みを断っていることの罪悪感から風俗通いを許す人もいる様です。
確かに夫婦になってしまった以上、本来は奥さんが夜の相手をするものですが、それを断られ続けるというのは男性にもフラストレーションが溜まってしまいます。
そうした思いを夫にさせているという申し訳ない気持ちが、風俗に通っていても許せるという意見に繋がるのです。

また妊娠中であったり産後すぐにもそうした行為ができないため、風俗に行くことを許す人もいるそうです。
ですがせめて妊娠中や子育てが大変になる産後は、奥さんのそばにいてあげて我慢するべきことの様な気もしますね。

【結局のところはケースバイケース】

風俗に通う男性を許す許さないというのは、片方の意見だけを主張するのではなくお互いが納得するまで話し合う必要のあることです。
男性がなぜ彼女や妻をおいて風俗で遊ぼうとするのか、女性はなぜ男性に風俗へ行ってほしくないのかを、恥ずかしがらずにきちんと話合うべきなのです。

上記でも触れましたが、結婚してから夜の営みを全て断っていれば男性が風俗へ行きたくなる気持ちを考慮してあげなければいけませんし、逆に夜の相手をしているのに風俗に行こうとするならその理由について、お金を使うだけの価値があるのかを再認識するべきと言えます。

一方的な主張だけでは、こうした問題は解決しないのです。

【まとめ】

今回は風俗に通うことが浮気か否かについて様々な意見をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

この記事を読んでいる方の中にも「絶対に許せない」「全然大丈夫」という人がいると思います。
大切なのはそうした問題の当事者になった時に、まずは相手の言うことに対して耳を傾けること。
自分の意見だけでなく、なぜ相手が風俗を利用するのかの理由を話してもらうことです。
そうした少しの会話や理解の有無で今後の振る舞い方が変わってきます。

浮気か否かを考える前に風俗に行く理由をきちんと突き詰めるのが肝心ですよ。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら