風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:出稼ぎ風俗って稼げるの?その実態からトラブルを徹底検証!

ライター:橋本ウサ太郎   閲覧数:263

2021-03-22 14:20:34

出稼ぎバイトと言えば、今も昔もリゾート地帯の住み込みバイトではないでしょうか?

大学生が大型連休、夏休みを利用してホテルや旅館の給仕をするイメージです。しかし最近は若い女性を中心に出稼ぎ風俗で荒稼ぎをする方が増えているそうな……。

今更出稼ぎなんてと思う方も少なくないと思いますが、ここでは気になる出稼ぎ風俗の実態についてお話してみたいと思います。

【出稼ぎ風俗とは?どこからが出稼ぎになるのか検証】

昔話し的に言えば、どこかの漁村で家族を養う為にマグロ漁船に乗ったり、少しでも稼ぎのいい仕事をする為に単身で見ず知らずの場所に赴きお金を稼ぐこと!こう例えればわかりやすいですね。

出稼ぎとは形容されませんが、意外にも医療系などの硬いお仕事でも地方に乗り込んで大金を稼ぐ方も増えているそうです。

さてここでは風俗というお仕事を出稼ぎで!をテーマにお話していきたいと思います。

1,出稼ぎ風俗の実態

もはや多くを語らずとも、出稼ぎ風俗、この5文字を見ればだいたいどんなことかは想像できると思います。つまりある程度の距離を隔てる場所の風俗店に所属し、荒稼ぎをするということです。

例えば東京の例を取れば、都内の方であれば東京23区以外を出稼ぎと見なすこともできますし、沖縄や北海道、さらには離島などの風俗店に観光がてらフラリと出稼ぎに行く女性もいます。

渋谷の自宅に住んでいて、新宿のデリヘル店に出稼ぎに行く!というような不思議ちゃんはいないと思いますが、基本的に自宅からある程度の距離が離れていることが出稼ぎ風俗の条件。

以前は大阪、名古屋や仙台、福岡などの繁華街にある風俗店が人気を博していましたが、最近は当地の風俗嬢も増えてきており、必ずしも出稼ぎ嬢が必要なシーンは多くはないようです。その為現在は比較的小規模の都市からの求人依頼が多くなっているのが現実……。

なお出稼ぎ風俗と一言で言えど、デリヘリ、性感マッサージに本番が基本のソープまで様々です。その違いはと言えば、「保証給」でしょう。

つまりは5日働けば20万円保証、または10日働いたら50万円を保証するという保険付きの給与システムの額が大きく異なるということです。当たり前ですがハードプレイ、嬢にも最高級のサービスと教養が保証されるソープでは、その保証金額は大きくなりますし、逆にソフトプレイが基本のマッサージ店等では保証金額も抑えられます。

お茶引きが続いても、本指名が少なくとも保証が付く為、安心して働きながらお金も稼げる!それが出稼ぎ風俗の特徴と言えますが、実際は後述致しますが、なかなか保証金額を全額手にすることは容易なことではありません。

2,なぜ風俗店は出稼ぎ嬢を欲しがるのか?

出稼ぎで保証金を出すということは、その保証額に届かなかった赤字分はお店が負担をしなければならないということ。損をすることの方が多いんじゃ……と、どこか釈然としない気もしますが、何故に地方の風俗店は出稼ぎ嬢を募集しているのでしょうか?

WEBサイトを見ていただければわかりますが、非常に多くの求人が転がり、これだけ稼げるのなら私も応募してみようかな!だとか、温泉や観光を楽しみながらお金をガッツリ稼ぐぞ!という女性が絶えないのも納得です。

しかし風俗店側は少し過大気味の広告を打ち、来るもの拒まずで採用するのでは勿論なくて、最上級に可愛い店舗のコンセプトに合う女性を上澄みから採用しているということ。

その為結果として非常にルックスが良い女の子を短期ではありますが採用することができるのです。勿論詐欺的写メで採用が決まった場合、その度合いによっては現地に到着後不採用を言い渡される方も……。

風俗店としては、出稼ぎ嬢を「新人」として大々的に売り出すことができる、また「帰るに帰れない状況」が女性のお尻を叩くことにも繋がります。

お店にとってはいいことづくめに思えますが、実際は吟味をして選んだ女性キャストの出勤態度や保証割れが続き、出稼ぎ嬢とトラブルになるところも少なくなく、雇う側も一筋縄ではいかぬ女性管理、売り上げ保証の穴埋め対応に追われているのです。

【出稼ぎで身体を売ればやっぱり稼げる?その給与、保証額を見てみよう】

出稼ぎ風俗の醍醐味はやはりお金、そして身バレ回避が大きな魅力です。
前項でも少しその給与形態に触れてみましたが、ここではより踏み込んでその実態に迫ってみたいと思います。

1,大都市よりも田舎の風俗が稼げる!

至極当たり前のことではありますが、いわゆる政令指定都市のような人口が大きな街の場合はそれなり以上に風俗というお仕事に従事する女性も多く、そこまで単価は高くありません。

特に東京や大阪などは地方から多くの女性が働きに出ており、女性が余っているような状況だからです。東京などでも保証額を提示して募集をしている店舗は勿論ありますが、家賃や人件費などが地方よりかかる為、保証に回せる金額が抑えられる傾向にあり地方よりも随分と保証金額が低くなる傾向があります。

逆に地方の場合は風俗運営にかかる諸経費が安く済み、なおかつ出稼ぎイコール数日または数週間しか在籍しない女性には新人プラスαの付加価値、つまりはお客側に「この子と今遊ばなければ一生出会えない!」と思わせることができる為、集客に大きく繋がります。それが高額な保証額提示の秘密なのです。

因みに元AV女優やモデル、女優さん、または相当なルックスの持ち主の場合、マカオや中東、オーストラリアなどで国を跨いで、下半身の国際交流をする猛者もいますが、その場合の保証額はもはや日本の比ではありません……。

なお気になる保証額の平均ですが各々のスペックによって保証金額も異なるのでそれを明確にすることは難しいですが、都内では2~6万円程度、地方では3~10万円程度が目安となります。

2,ルックス、プレイ以外で保証給を底上げするには?

ルックスにスタイルはそのまま、不得意なプレイはやっぱりしたくない!そんな状況で保証給を上げることなどできるのか?という質問もしばし聞きます。

この場合にできるポイントは3つ!

①自分の容姿を客観視して店舗を選ぶ。

特に自分はまだまだ若いと思っている女性が少なくありません。しかし25を過ぎた辺りからその女性の保証価値は急降下。その為熟女系または大人のお姉さんが揃う店舗を集中的に狙うことが有益です。

また身体に自信がない方は逆にポチャ系、デブ専、Sっ気が強い女性はよりアングラ色の強いコンセプト店を選ぶことで、保証給にある種の期待を持たせることができるでしょう。

②在籍期間を2週間程度に設定する

出稼ぎはあくまで出稼ぎで短か過ぎてもNGですし、長く在籍し過ぎたら逆に新人として売れなくなる恐れがあります。通常10日程度の在籍で往復の交通費が支給されるので最低10日、そして出稼ぎ新人嬢としての消費期限は約2週間程度ということを頭に入れて、在籍期間をプランニングしてください。

因みに数日間のみの在籍は逆に保証金額が下がる恐れがあるので、最低でも1週間は在籍をキープしたいところです。

③出稼ぎのタイミングを見計ろう!

夏休みやゴールデンウィーク、年末年始、またはボーナス発給の時期は、お財布の紐も緩む時期ですし、様々なイベントが重なり風俗遊びに参戦する男性が増えてきます。

特に夏、冬のボーナス時期に合わせて出稼ぎに行く場合、かなり保証額がよかった!という女性の声も聞くので、いつ行っても同じという考えは捨て去りましょう!

【意外と多い!出稼ぎ風俗のデメリットとトラブルまとめ】

なかなかメリット満載の出稼ぎ風俗ですが、実際はかなり多くの女性がトラブルに巻き込まれて泣き寝入りしているのです。ここではいくつかの事例についてお話していきたいと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1,あり得ないトラブルはやっぱりお金と宿泊だった!

出稼ぎ風俗で稼ぐ女性の中には、自分の価値を客観的に測れない方も少なくありません。そのような場合は保証給に満足をせず、風俗店と揉めるケースが良くあります。

また保証額とは本指名がなくとも、お茶引きが続いたとしても稼ぎを保証する美味しいシステムですが、店舗側がかなりの厳しい条件を突きつける場合も少なくありません。ブログ更新、毎日10時間以上の拘束時間に最低〇本の予約を死守すること、そしてその素行も良好でなければならず無断欠勤、遅刻は問答無用!などなど……etc。

このような条件をしっかりと伝えていない店舗も多く、のちのちになり女性が聞いていない!と騒ぎ立て大きな金銭トラブルに発展していくというカラクリです。その為、自分のルックス、スタイルにプレイ内容でどのくらいの保証が期待できるのか?、そしてその条件についてをしっかり問い合わせすることが大切になります。

また寮についても同様に多くのトラブルが見受けられ、何も生活備品がない部屋を割り当てられる。またはカーテンで仕切っただけのマンションにタコ部屋で衣食を共にしなければならないケースはよく報告されています。そのケースは多くはないものの、土地勘がないことをいいことに周辺の物件よりも明らかに高い寮費を徴収する所もあり、事前の下調べだけでなくそれなりの適応力、または鈍感力も出稼ぎ風俗には必要になってくることを覚えておきましょう!

【まとめ】

お金をサクッと稼げる、そして親、友達バレの少ない地方で荒稼ぎを企てる女性は少なくありません。意外にも若い女性だけではなく、30代、40代のキャストもはるばる地方遠征に行く方もいるのです。

出稼ぎ風俗なら確実に稼げる、と思う方も多いと思いますが、必ずしも就労場所と希望する給与額が一致するとは限りませんし、そこでトラブルに巻き込まれ帰るに帰れないと泣き寝入りする女性も勿論います。

まず一番大切なのが、自分は見知らぬ場所でも割り切って働ける度胸があるのか、そして風俗経験の有無に生活適応力などを総合的に判断し出稼ぎ風俗を行うのか否かを判断することが大切になってきます。

ライタープロフィール

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎 業界関係者

エロだけじゃない文化的な側面から人間の変態性を観測したい猛者。自身も二丁目の水商売を経験済み。 暇にはなりすぎない程度、風俗遊びのイロハからエロ的好奇心をくすぐる卑猥なお話をマイペ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら