風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗嬢との裏引き事情について

ライター:豊潤(ゆたか じゅん)   閲覧数:659

2021-04-02 14:36:48

「男の人ってみんなそう」
と、ベテランデリヘル嬢が言いました。
「何が?」と私。
「2回目以降指名で入ってくれるようになると、外で会いたいからメルアド交換しようって言われて」「良くわかるけど・・問題はその後の条件だよね」
「そう、セフレにしようって見え見えなのよ」
「なるほどね~、それは無いよな」
 さて意味深な会話から始めましたが、メルアド交換の話でしょうか。いいえ、裏引きの話ですね。
「性風俗用語大辞典」によりますと裏引き(直引きともいう)とは
>コンパニオンが、気に入ってもらった客の次回の指名を店を通さず、個人的にラブホテルなどで会ってサービスを行い料金を取ること。<
 とあります。あくまで嬢が主体となって行う営業活動を言うのでしょうか。

【風俗嬢からの裏引き勧誘】

 お邪魔致します、豊潤(ゆたか じゅん)です。過去から現在における風俗体験をもとに客目線で書いています。

 風俗店のブログなどには裏引きはNG、と様々なデメリットを添えて書かれています。それは店にとって何ら利益に繋がりませんので営業上はその通りと言わざるを得ません。 
 ソープランドやデリヘルといった業種ばかりでなく、キャバクラなどでも名詞代わりに嬢の方から積極的にメルアド交換やLINEを持ちかけられることはあるようです。 
 自分の場合は先方から持ちかけられた時は、「また来るから不要」などと流しますが。
それに該当する例で、正規にデリヘル嬢を呼んだ際の実話を以下に書いてみます。
風俗嬢から見れば客の勘違い野郎もそれなりにいるのでしょうが、客から見ての勘違い嬢というのも存在するのです。

 その嬢はラブホの一室に来てすぐに
「私のメルアド控えてかない?今度△△駅とかで2人で会って、さくっと抜いてってのも有りかな~」
などと勧誘されました。一方的ですよね。内心、
「(無い無い)」と私(笑)  
 30代のその嬢はサービスが良好とは言い難く、というよりほとんど何もしない嬢でした。
こちらとしては楽しみな服を脱ぐ光景も脱衣所(死角)に行って見えず、シャワーも1人でだいぶ長い時間入って出てきませんでした。
ベッドに来たと思いきや上体をバスタオルに包んだまま、ベッドに寝転んでいるだけでした。胸の谷間がちょっと覗く程度で乳首すら見せませんでしたね。 
こうした嬢に遭遇することも想定し、普段から寛大な心で臨むよう言い聞かせてはいましたが、さすがにこれはちょっと。
また最後に
「どう、稼げてる?」と様子を伺ってみたのですが、
「(首を傾げながら)う?ん、女の子増えたし、あんまり」
ということでした。体力は温存して楽な(時短)裏引き作戦をとの姿勢が丸見えで、別れ際には再度
「私のメルアド持ってかなくて良い?」
と言われる始末。もちろんS級A級美女であれば若干心が動いたかも知れませんが、ルックスも態度もマイナス評価、さすがに初回で裏引きを持ちかけられた嬢には以後出くわしていません。
勘違い嬢の典型でしょうか。

【男の裏引き申し入れの勘違い】

一方男たるもの、気の合うと感じた風俗嬢には個人的に外で会いたいという擬似恋愛感情が沸いても不思議ではありません。
普段着の顔、表情を見たくなるのですね。別名「店外デート」とも言われるでしょうか。 
冒頭の会話に戻しますと、気に入った嬢にそれとなくたらればで持ちかけた時の話なのです。大体において男目線でエロくて人当たりの良い女性は店の人気嬢でもあります。
 男が魅力的と感じるポイントはほぼ一致するのでしょう。当然引く手あまた、他の客からも個人交渉は頻繁に持ちかけられていたようです。こうした誘い、口説きの一種は感情が絡んだ産物ですね。
店の規定に反するから駄目と一概に言い切れるでしょうか。
もちろん最初から誘いに乗る乗らないは女性が決めることです。しかし女性から勧誘するのではなく何らかの魅力があるから男達は口説くわけで、その文句もまちまちでしょう。
男の楽しみというものです。
 問題があるとすればその後で、男としての器量とスタンスが問われます。
当該の女性は、店外で複数の客の男と会い、苦い経験があるようで、男達は概ね普通の恋人感覚で接してくるらしく、結果「男ってみんなそう」と言わしめたようでした。
 彼女でもない女性(あっちからは彼氏でも無い男)と条件無しにラブホに行けるという都合の良い発想なのでしょうか。
 食事してラブホに行って「はいサヨーナラー」との大それた真似は普通の感覚ではできません。風俗嬢をセフレになど、なかなか難しい筈で勘違いというべきものですね。
 嬢は食事の段階でそうと判断できた場合はお帰りいただくとのことでした。さすが!でも男たるもの、条件付けてでも良い嬢なら口説いてみたいですけどね笑。

【まとめ】 

 この記事は風俗における「裏引き」を推奨する目的ではありません。
嬢とのコミュニケーションの1つとして、そうしたワクワクする内容にまで発展することもある、それはそれで風俗の醍醐味であるというものです。
 またこのような話題は深刻な顔して切り出すのは考え物です。また唐突に切り出すのも引かれます。ソープ嬢もデリヘル嬢もキャバ嬢もその道のプロということ忘れるべきではないでしょう。
 裏引きを持ちかけられるのが慣れている嬢は、瞬時にどういう意図なのか、また少しだけ男になびいて条件次第ではOKするかなどと見定められています。
YesにしろNoにしろ女性の目は必ず客を選んでいるはずです。合意が得られるかどうかですね。断る自由、乗る自由!はいつの時も女性にあります。これはプレイにも言えるのではないでしょうか。
 ただし嬢からの積極的な裏引きの誘いがあった場合には、立場が逆転するということ忘れずに!

ライタープロフィール

豊潤(ゆたか じゅん)

豊潤(ゆたか じゅん) 風俗愛好家

自称真面目な中年男。気が付けば人生の日暮れ近く。平和主義だが基本は辛口。風俗といえど女性との一対一の付き合いと捉え、立場や気持を尊重することで良好なコンタクトを生むとする派。年代…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら