風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:ホテヘルにいる風俗嬢はどうしてデリヘルで働かないのか

ライター:小野妹子   閲覧数:456

2019-05-08 12:35:29

お客さんと一緒に近くのラブホテルまで一緒に歩くなどの特殊なシステムがあるホテルヘルス。
一見すると自分で歩いたり、デリヘルよりも単価が低い場合が多いなどメリットが少ないように思えるこの業種ですが、そのイメージとは裏腹に多くの女性が今も働いています。
それはデリヘルには無いメリットがあるからという他ありません。
今回はそんなホテヘルで働く風俗嬢がなぜデリヘルで働かないのか、その理由について紹介したいと思います。

【事前にお客さんの顔が分かる】

デリヘルは基本的に直接対面するまでは相手の顔が分かりません。
そのため、いざ派遣されて顔を合わせてみたら知り合いで、身バレしてしまった…なんてこともあります。
多くのデリヘル店ではそういったトラブルが発生しない様に、知り合いの電話番号をNG登録したり、自分の地元付近の仕事は受けない様にするなどの対策が取られていますが、それでも100%防げるわけではありません。

これに対してホテヘルでは受付や待合室に監視カメラがあり、対面する前にお客さんの顔を確認することが出来ます。
デリヘルの様にぶっつけ本番で顔を合わせるという危険を冒さなくても良いのです。
事前に相手の顔が確認できれば身バレする心配はありません。
もしも知り合いだった場合はその時点で店のスタッフに伝えれば、なんらかの理由を付けて指名をキャンセルすることが出来ます。

こうした身バレ対策ができることが、ホテヘルで働く大きなメリットとなっているのです。

【移動時間が短いので効率的に働ける】

デリヘルは基本的に車での移動になります。
その距離もまちまちで、片道10分で到着するところもあれば30分以上かかるところもあるのです。
移動時間はデリヘル最大のネックとも言われており、それを補うために他の風俗業種よりも2000円前後仕事単価が高く設定されています。

ホテヘルはこれと反対に、お客さんとプレイする場所は事務所から徒歩2〜3分程度のラブホテルになります。
徒歩ではあるものの移動時間はかなり短く、ロスする時間が非常に少ないです。
そのため、ホテヘルでは時間を無駄にすることなく効率的にお仕事をこなすことができます。

デリヘルと比べると単価は少なくなりますが、その分お仕事の本数が多くなるのが特徴です。
ある程度風俗の仕事に慣れて体力的に余裕が出てくると、ホテヘルの方が稼ぎやすいと感じる人が多くなります。
無駄な時間を少しでも減らしてとにかく効率的にお金を稼ぎたいと考える人の割合が、ホテヘルには多いと言えるでしょう。

【事務所が必ず近くにある】

ホテヘルは基本的に店舗(事務所)で受付をして、そこから直接お客さんと女性とでホテルに向かいます。
そのためホテルのすぐ近くに事務所があるのです。
風俗ではお客さんとのトラブルというのは切っても切れない存在。
ホテヘルはそんなお客さんと風俗嬢の間で起こるトラブルに迅速な対応をしてくれます。

事務所が近い分、スタッフや責任者がすぐに駆け付けることができます。
双方の話を聞くために事務所に場所を移すことも可能です。

デリヘルの場合、問題発生から現場に駆け付けるまでに時間が掛かってしまったり、事務所の場所を知られてはなにかと問題があるために、場所を移せないなどの不便を強いられます。
また緊急性を要する場合に、ホテルを飛び出して逃げ込める場所がありません。
事務所が近くにあるというだけでも、働く女性からすれば心強いものなのです。

【自宅派遣が無いため盗撮などのリスクがない】

デリヘルにはお客さんが普段生活している自宅への派遣があります。
自宅派遣には盗撮を始めとする犯罪に巻き込まれるリスクがあるのです。
自宅であれば事前に入念な準備が可能であり、危険も多いです。

ホテヘルではこちらが準備したラブホテルでプレイをするため、事前の準備などはできません。
また自宅派遣などの仕事もないため、かなりのリスク軽減になります。
ホテヘルで働く女性には、自宅派遣が怖いと考える方も少なくないのです。

【怪しいor問題がありそうなお客さんは事前にお断り】

受付に直接お客様がいらっしゃるため、スタッフの判断によってお客さんの利用をお断りすることができます。
泥酔状態、挙動が変で怪しいなど、問題がありそうなお客さんは女性と対面する前にお店から退店させてくれるのです。
お客さんと風俗嬢間の問題が起きる前に手を打つ…。
トラブルを未然に防ぐという点において、ホテヘルは非常に優秀なシステムとなっています。

【まとめ】

今回はホテヘルで働く風俗嬢がなぜデリヘルで働かないのか、その理由についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
デリヘルにもホテヘルにもそれぞれメリットがあり、一概に全てデリヘルの方が優れているとは言えません。
身バレやトラブルに巻き込まれるリスクの高さや単価の高さ等、それぞれの業種でその特色が出ています。
まずは先入観を捨てて何事も経験してみるのが一番…ということですね。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら