風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:激安店・中級店・高級店で働くデリヘル嬢のお給料相場を暴露します

ライター:小野妹子   閲覧数:2025

2018-11-15 16:45:06

デリヘル嬢ってどれくらい稼いでるの!?という疑問を持つ方は多いと思います。
これは一概に○○円位、とは答えられません。
お店によって給料の価格設定は違いますし、人気の度合いによっても指名料の差などがあるためです。
そこで今回はデリヘルの激安店、中級店、高級店に分けて、それぞれのお給料相場に関し詳しく解説していきたいと思います。

【デリへルの給料の基礎知識】

デリヘルに限らず風俗の給料というのは基本的にお店の料金システムの折半となっています。
お店の基本料金が10000円なら5000円、20000円なら10000円といった感じです。
これに指名料やオプション料金、本指名の特別指名などが加算された合計額がお給料になります。

例えば60分15000円の指名料1000円のお店でオプション2000円の場合、お仕事をした女性のお給料は
15000円(コース料金)×0.5(折半)+1000円(指名料)+2000円(オプション料)=10500円

となり、60分のお仕事で10500円が手取りのお給料となるのです。
お店によっては雑費(5%~10%)などの引かれモノがある場合もあります。

指名料は基本的にどこのお店も全額バックであることが多くなっており、女性の給料の希望と本人の容姿のレベルや実力に合わせて設定します。
オプションに関しては電マやバイブ、コスプレなどのお店で準備が必要なものは折半、オナニー鑑賞やごっくんといった女性本人だけで可能なのものに関しては全額バックになる傾向があります。

【激安デリヘルでの稼ぎについて】

風俗業界では「激安店は回転率が命」と称されます。
利用したことがある方がいるならばお分かりかと思いますが、激安店の利用料金というのは非常に安いです。
上記説明した様にお店のコース料金が女性の給料の基盤となるわけですから、利用料金が安くなればなるほどお仕事1本あたりの単価は低くなります。
特に激安店では出来るだけ安く利用しようという人が多いため、コースも60~75分までの短い場合が多いです。
従って一日に多くの本数の仕事をこなす必要があり、体力的に辛いという特徴があります。

お仕事1本当たりの単価は5000~7000円程度となっており、一日に2~3万円の日給が平均~平均以上となっています。
激安店勤務で日給5万円を超えるのは単価的に難しいとされ、人気嬢でもおおよそ4万円程度が相場です。
最近は指名料を高く設定することで激安店のコース料金でも中級店並みに単価を上げるキャストもいる様ですが、やはり安さを求めてお店を利用する方が多いため、そうした女性は売れにくくなっています。

風俗のお仕事は一本のお仕事だけでもかなり体力を使うのに、それを日に何本もとなると体への負担が大きくなります。
激安店ではそうしたデメリットがあるため、ある程度仕事に慣れている女性でないと安定的に稼ぐのは難しいです。

【中級デリヘルでの稼ぎについて】

値段幅の大きい中級店は、店の料金価格の振れ幅に比例してキャストの給料の差も激しくなっています。
仕事一本当たりの単価は8000円~10000円程度となっており日給の平均は3~4万円程度です。

激安店以上に高い特別指名料(普通の指名料と別途に掛かるモノ)を設定しているキャストも多く、お店で提示しているイベント価格から+3000~5000円程掛かることもあります。
基本的に特別指名料が掛かる女性はフリーで案内されにくい傾向があるため、必然的に指名のみの単価の高い仕事を請け負うことが多いです。
しかしその反面、指名料が高い分顧客からの期待値が高くなってプレッシャーになったり、パネル写真で周りと比べて魅力的なものでないと、新規顧客の集客が難しいというデメリットがあることを考えなければなりません。
こうした高い指名料を設定している女性の場合は5万前後が給料の相場になります。

【高級デリヘルでの稼ぎについて】

単価が高い傾向にある高級店は最も一日の日給平均が高いです。
特別指名料などを設けなくても5万~6万円程度稼げます。
看板嬢や人気キャストになると10万円~18万円位までを稼ぐ女性も。

日給で10万円を稼ぐとなるとかなり少数になりますが、高級店でしっかりと接客や身だしなみ、営業に気を使っている方、つまり風俗という仕事に真剣に取り組んでいる方というのはどこの店舗にも一人はいます。
こうした女性がお店のブランド価値を高めてくれるのです。

デリヘルの月収ですごく稼いでいると言われるボーダーラインは100万円と言われますが、高級デリヘルならそれが実現可能です。
逆に言えば激安店や中級店では特別指名料等を駆使しない限り、月収100万円という目標にはなかなか到達し得ないと言えるでしょう。

【まとめ】

今回はデリヘル嬢がどれくらいお金を稼いでいるのかについて解説致しましたが、いかがでしたでしょうか。
冒頭でも触れましたが風俗嬢の稼ぎというものは女性の人気の度合いやお店のルールによって細かい違いがあり、「これが一番正しい!」と断言できるものではありません。
今回解説させてもらったものも、あくまで「平均的なものである」ということを念頭に置いてお楽しみくださいね。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら