風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:写メ日記は最強の集客ツール!うまく使って指名を集めよう

カテゴリ: 夜のお仕事・求人

閲覧数:676

投稿日時:2018-10-13 13:17:15
ライター:百花繚乱

こんにちは、アダルトライターの百花繚乱です。

今日は風俗嬢の頭を悩ませ続ける「写メ日記」のお話をしてみたいと思います。出勤するたびに更新しなければいけないとか、厳しいお店では1日〇回更新が必須だとか言われたりしますよね。これは本当に頭痛の種です。

できることならサボりたい、適当な写メで手抜きをしたいとも思ってしまいがちですが、それはもったいないことです!写メ日記は、うまく使えば最強の集客ツールにもなりえるからです。

【百花繚乱はどうしていたか?】

わたしももちろん現役時代は、出勤のたびに写メ日記をアップさせられていました。嫌々やるのも自分がしんどくなるだけなので、なんとか楽しんで更新できる方法を考えて試行錯誤していました。

最終的にたどり着いたのが「毎日いろんなTバックをはいたお尻の写メと、AF(アナルファック・百花繚乱の当時の得意技)に関する短編官能小説を作ってアップする」という方法。Tバックはコレクションほど持っていましたし、文章を書くのが好きだったのでこれは続けられました。

結果はどうなったかといいますと、見事ネット指名が増えたのです!嬉しかったのもつかの間、その全員がAF希望のお客様ばかり…。身体への負担が増えるばかりでした。

しかも、一回AFプレイをしたお客様はそれだけで好奇心が満たされて満足してしまうのか、本指名に移行することはほぼありませんでした。失敗、失敗。

【じゃあ、どんな写メ日記がいいの?】

しかし、わたしのしていたことは方向性的にはそんなに間違ってはいません。来てほしいターゲットとなるお客様に訴えかける、コアな写メ日記は効果的だと思います。わたしがAF客をターゲットにしたことが、ちょっとズレていただけです。

具体的に言いますと、例えば落ち着いた大人の男性に来てほしければギャルっぽい服装や過度の露出は避け、日記の内容も丁寧な口調にします。楽しい人に来てほしければお笑いの小ネタを挟むとか、おしゃれな人に注目されたいなら人目を引くような格好いい写メに力を入れるなどです。

AFのことばかり書いていたら、それはAFをしたい男性にしか注目されません。そして、頭の悪そうなことばかり書いていたら、そういったお客様ばかりになるのは至極当然です。

ターゲットになりそうなお客様が読んで「面白そうな子だな、興味が沸くな」と思っていただけるような、そんな内容や写メにしましょう。

風俗の写メ日記ですからエロい内容もたまには良いのですが、いつもいつもエロエロだとそういったお客様しか来なくなります。ドエロなお客様のほうがお話もしなくてラクと思うかもしれませんが、過剰なサービスや禁止行為ができると思い込んでいる頭の中にエロしかないお客様には、要注意です。

写メ日記の定番「お礼日記」にも注意が必要です。なぜなら、男性というものは嫉妬深い生き物だからです。特に恋人接客をウリにしている女性は、あまり事細かなお礼日記を書かないほうが無難です。「俺だけじゃないのか…」と本指名さまをガッカリさせ、あなたから気持ちを離れさせる場合もあり得るからです。

【写メには手を抜かないで!】

「写メ日記」の最大の売りどころは、写真です。風俗の宣材写真は巧妙な加工で、本人とは別人レベルに変わってしまっていることは多いので、お客様は気になる女性がいたら写メ日記の写メで最終判断をしようとします。

今はスマホの写真加工アプリも進化していますし、それこそ別人レベルに加工することは素人でも容易にできますが、それはやめておきましょう。「別人かよ!詐欺だ!」なんて思われてチェンジをされたら最悪です。そこまではならなくても、二度目の指名はなくなります。

無理な加工をしなくても、貧乳の人なら鎖骨やウエストのくびれを強調してセクシーに見せたり、ぽっこりお腹が気になる人なら背中からお尻のラインを写してお腹側は見せない…などなど、いろんな手があります。

あとはぽっちゃりな人がやりがちなミスですが、ぽっちゃりさんは巨乳なことが多いため胸の谷間をドアップで写す方法を取りがちだということです。たまにならまだしも、毎回毎回谷間のドアップばかりの写メ日記になってしまうと、男性からは「かなりのデブなんだろうな~。この子は避けよう」と思われてしまいます。

身体の一部分だけの写メ日記は、やめたほうが無難です。ちょっとくらいぽっちゃりでも、お腹を隠してウエストをひねってくびれ部分だけが写る写メを撮ると、すっきりと見せることが可能です。

脚も椅子に座って斜めに倒したりすると、細く長く見せることができます。この辺りは同じ女性が熟知しているでしょうから、待機しているときに仲の良い子と写メ日記用の写メを撮り合いっこしておくと、自撮りよりも良いものが撮れます。

また、プレイが終わった後のお客様にバックショットなどをお願いしてしまうのもいいですね。たいていの人は喜んで撮ってくれますし、自分の撮った写メがアップされていないかワクワクしながら写メ日記をチェックしてくれることでしょう。

ライタープロフィール

百花繚乱

百花繚乱 元風俗嬢

アダルトライター・風俗ライターの百花繚乱です。 お下劣ショークラブからスタートし、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなどを転々と経験。 元メンヘラ風俗嬢ですが、…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら