風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:【大きな勘違い】イソジンとグリンスに性病予防効果はありません!

カテゴリ: 風俗総合

閲覧数:429

投稿日時:2018-10-11 17:06:43
ライター:小野妹子

風俗を良く利用する人や働いている女性におなじみの「イソジン」と「グリンス」。
この二つを使用しているのって「性病予防のため」って勘違いしていませんか?
実はこの二つの消毒液に性病の予防効果なんてないんです!
今回はこの事実について深掘り下げていきたいと思います。

【イソジンの消毒効果】

イソジンはテレビCMなどでもおなじみのガラガラうがい薬。
あくまでも口内を清潔に保ったり、風邪のウイルスを殺菌したり、口臭等の予防ができるだけであり、性病に対する効果は一切ありません。

消毒液と聞くとなんだか性病にも効果がありそうな気がするかもしれませんが、決してそんなことはありませんので、勘違いしないでください。

過剰に使用してしまうと粘膜に対して強い刺激になってしまい、逆に炎症などを引き起こしてしまう可能性もあります。
また傷口などに使うと化のうを起こして症状を悪化させてしまう危険も否めません。

風俗を利用するお客さんや働き手である風俗嬢の間では
「イソジンでアソコを洗うと性病予防ができる」なんていう話が持ち上がることがありますが、もちろんそんな効果はありませんのでマネしないようにしましょう。

【グリンスの消毒効果】

ボディソープと混ぜて使うことの多いグリンスですが、こちらは「殺菌作用が強めのボディソープ」と考えてもらうと良いです。
市販のボディソープよりも殺菌作用が強いので、風邪の菌や食中毒予防には効果を発揮します。

しかしいくら殺菌作用が強くても、それは性病とはまた違う種類の菌を消毒するためのもの。
イソジンと同じく、性病予防の効果なんて一切ありません。
どれだけたっぷりと念入りにグリンスで体を洗っても、性病の菌は殺菌できないのです。

またグリンスは殺菌作用が強い分、肌へのダメージも大きくなります。
ですからあまりにもグリンスを使い過ぎていると肌質がガサガサになってしまうこともあるのです。
特に女性の場合はお客さんを日に何回も接客してグリンスを使いますので、使用量に注意する様にしましょう。

さらにグリンスにも「性器や膣内を洗えば性病予防になる」という話が一時期で回りましたが、これも真っ赤な嘘です。
それどころか殺菌作用が強くて刺激のあるグリンスが性器などの粘膜に触れてしまうと、荒れたり、ヒリヒリと染みたりと、いろんな症状がでます。
決してマネしないようにしましょう。

【なぜ性病予防になると勘違いされているのか】

この二つの消毒液が性病予防になると勘違いされている理由は、一言で表せば「風潮」です。

昔から風俗に対して性病が懸念されることは多々ありました。
お客さんも働く女性も「風俗は性病が怖い」というイメージが強く、それが今も根付いています。

そうした不安を少しでも解消しようと、一部の風俗店がサービスの際にイソジンやグリンスで体の殺菌をお客さんの目の前で行う様になりました。
「消毒」という言葉は性病を気にしている人に対して非常に強い効果があり、これを取り入れたことでお客様がどんどん増える様になったのです。

「この店は性病予防をしている」という噂はお客さんだけでなく働き手である女性達にも広がり、「予防に取り組んでいるお店で働きたい!」という人も増えました。
グリンスにもイソジンにも性病を予防する効果などありませんが、こういった消毒を行っているという事実が、風俗に関わる多くの人間を安心させたのです。

この事実は全国的に一斉に広まり、風俗ではプレイ前にイソジンとグリンスを使って体を消毒することが当たり前になりました。
そしていつからか、その消毒という言葉が課題解釈され始め、今では「性病に効く消毒液」の様なイメージが持たれるようになったのです。

一説には風俗店側が少しでも働き手と顧客の不安を取り除くために、この二つの消毒液に「性病予防の効果がないことを知りながらも」予防効果があると嘘をついたという話もあります。
しかも噓から出た実ではありませんが、今や本気でこれらが性病の予防に効果があると信じている女性や風俗店スタッフも少なくありません。
こうした風潮が根強く残り、未だにグリンスやイソジンが性病の予防に効果あると勘違いされているのです。

【まとめ】

今回はイソジンとグリンスが性病の予防に効果がないということについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

風俗店でのプレイの際に必ずと言って良い程使用されることの多いこの消毒液。
本記事の内容に驚いたという方も多かったのではないでしょうか。
多くの方がこれらの消毒液で性病予防ができていると勘違いしています。
できることならば風俗業界で働く人間や利用する方には、最低限こうした知識を身に着けてほしいと思います。

性病の予防には定期的な検診とスキンの着用が一番効果的です。
かかりつけの医者を見つけて、一定期間経つ度に献身を受ける様にすること、確実な性病対策に繋がります。

自分の間違った知識で勝手な判断をせず、然るべき方法と場所で対応する様にしましょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら