風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:人妻店で働くときってどんな服装をすればいいの?

ライター:百花繚乱   閲覧数:1023

2018-09-08 20:10:20

こんにちは、アダルトライターの百花繚乱です。

今回はわたくし百花繚乱も散々経験した、人妻店についてのお話です。実は当時は人妻でもなかったため、人妻を装うのにいろんな苦労をしたものです。

中でもよくわからないものに、人妻店で働くときの服装というものがありますよね。いったい、どんな洋服を着ていればそれらしく見えるのでしょうか?

【人妻店で働く独身女性は多い】

風俗をはじめて数年も経つと、若かった女性も20代後半~30代に差し掛かってきます。そのまま当初のお店でがんばり続ける人もいるでしょうが、普通は若い子に囲まれるのがしんどくなってきてお店を移ることになります。

現代は結婚する年齢も上がってきていますよね。20代後半~30歳そこそこくらいなら、まだまだバリバリの独身女性も多いはずです。

しかし年齢からすると、イメージ的にはすでにじゅうぶん人妻っぽいお年頃…。一般男性からしてみても「28~35歳くらいの妙齢の女性=だいたい人妻だろう」という、古典的な図式も出来上がっています。

現実的には、28~35歳くらいならまだ結婚をしていない女性も数多くいます。そんな風俗嬢たちは若い子店に入ることもかなわず、とりあえず年齢に合った人妻店で働きはじめなくてはなりません。

よくよく考えれば、むしろ本当に人妻なのにもかかわらず風俗店で働くほうがよっぽど難しいことですよね。働きたいと言っても、旦那様や家族に反対されるに決まっています。

そういう事情もあってか、わたしの過去いたお店でリアル人妻だったのは実は2~3割くらいにすぎませんでした。残りの女性は、ピカピカの独身だったというわけです。

【人妻店では嘘も方便】

しかし、お客様のほうからすると「エロい人妻とエッチなことをしたい!」と考えて人妻店に来るわけです。そういったときに「実は独身なんだ~」なんて暴露したとしたら、気持ちが萎えるお客様もいるでしょう。

そして人妻でもないのに人妻のふりをするメリットは、もうひとつあります。それはストーカー対策です。

風俗嬢にうつつを抜かして本気になって通い詰めるお客様も、中にはいます。そういう人に「わたしは人妻です」とあらかじめ予防線を張れるのは、大きなメリットになります。

連絡先を聞かれたとしても、店外デートに誘われたとしても、たとえ本強をされたときだって「結婚しているからダメ…」と言うことができます。かなり説得力がある言い訳に使えますね。

人妻店に来るお客様は、理想の人妻像を胸にやってきます。シチュエーション萌えの男性も多くいました。シチュエーション萌えというのは結婚している年数や旦那の職業を聞いてきて、その答えによってますます妄想を膨らませること。多くの男性には「人妻を寝取りたい」願望があるようですね。

シチュエーションは細かければ細かいほど説得力が出て、本当のことっぽく聞こえます。わたしは「結婚して3年ちょっと。サラリーマンの旦那様にあまり相手にされないから暇で、風俗で働きはじめた」なんて設定を練っていました。

もちろん、すべて大嘘です。風俗はシチュエーションを楽しむこともプレイのひとつですので、嘘をつくことは気になりませんでした。

【人妻店で働くときの服装】

さて、今回の本題に入ります。それは「人妻店で働くときって何を着ればいいの?」という疑問の答えです。

本当のことを言いますと、ちまたの人妻はTシャツやデニムパンツを着ています(笑)着やすいですし、洗濯もしやすいですからね。

しかし、世の男性は人妻には理想を持っています。人妻はきれいなブラウスを着ていて、サラサラのヘアでいい匂いがする…などです。

そういった男性の理想像に自分を近づけてあげると、本指名も返しやすくなります。お仕事のときは自分の好きなファッションよりは、人妻っぽい服装を心がけましょう。

王道なのは、やっぱり白のブラウスにスカート。こういった服装はあなたの好みではないかと思いますが、人妻コスプレと思えば少しは楽しめるのではないでしょうか。

またはワンピーススタイルも人妻風で、男性ウケがいいです。ワンピースですとプレイの前後にさっと脱ぎ着もしやすいですし、一枚でコーディネートが決まるのでとっても便利です。きれいなラインのものを選んでください。

スカートの長さは長すぎず短すぎずの、ひざ下丈がベストです。短すぎると若作りみたいで、かえって色気が出ません。長すぎるのも、脚が見えないので男性は残念がります。

もともと禁止されているお店もあるかと思いますが、パンツスタイルは絶対にNGです。いくら流行っているおしゃれなパンツでもよくありません。お客様の妄想通りの、人妻らしいスカートをはいてあげてください。

お仕事のためだけに新たに洋服を買うのは手痛い出費かもしれませんが、男性の理想の人妻を演出してあげると指名も増えますし、お仕事がずっとやりやすくなります。コスプレだと思って、ぜひ楽しみながらコーディネートしてみてくださいね。

ライタープロフィール

百花繚乱

百花繚乱 元風俗嬢

アダルトライター・風俗ライターの百花繚乱です。 お下劣ショークラブからスタートし、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなどを転々と経験。 元メンヘラ風俗嬢ですが、…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら