風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:風俗店の人間関係が気になる!やっぱり女の子同士の派閥とかあるの?

カテゴリ: 夜のお仕事・求人

閲覧数:471

投稿日時:2018-09-10 18:39:18
ライター:小野妹子

女性が集まりやすい職場って派閥争いみたいな「女の闘い」があるイメージが強いですよね。
派閥同士でいがみ合って、お局の様な人がいて…、テレビや映画でよく見るやつです。
普通の職場がどんな感じなのかは分かりませんが、少なくとも大型風俗店には派閥とまではいかなくともグループの様なものは存在します。
とは言ってもバチバチに火花が散っている様なことはありませんが…(笑)

今回はそんな風俗店でよく見られる女性同士のグループやそれに属する女性のタイプについて解説させて頂きます!

【売れない女性同士のグループ】

風俗店で最も多いのはこのグループです。
在籍数が多い大型の風俗店などはかなり大きめの大部屋で、集団待機のケースがほとんどとなっています。
そのため人気がなくてあまり仕事の無いキャストは顔を合わせやすく、話す機会も多くなるので仲良くなりやすいのです。

またその中から同じ趣味を持つグループやホスト通いが好きなグループなどに細分化されます。
在籍期間が長くなればなるほどお局の様な存在になりやすく、新人のキャストに対する嫌がらせや匿名掲示板への誹謗中傷の書き込みに発展することもしばしば。
店舗責任者やスタッフに見えないところで行われるため、お店側は新人が定着しない理由が分からず、頭を抱えることになります。
もちろんこうしたグループ全体が悪い行動を働いているわけではありませんが、風俗店内部におけるキャスト間のトラブルの要因に絡んでくる確率は非常に高いです。

人気の無いキャストであればあるほど群れたがる傾向が強く、もちろん仕事意識が高い人はほとんどいません。
お店にとっては出勤数として数えられるものの、お客様をリピーターとして返せる実力が無いことは明白であるため、重要な存在にはなりえません。
キャスト入れ替えなどが起こる際に、一番初めにクビを切られる可能性の高い人たちであると言えるでしょう。

【売れる少数派グループ】

基本的に人気のあるキャストというのは待機室にいることが少ないですから、あまりグループを作るようなことはありませんが、稀にランキング上位の人間が数名待機室に集まることがあります。
ホームページなどにランキングが掲載されていて
「会ったことはないけどお互いの顔はある程度知っている」という状態になるので、ランキング勢同士で顔を合わせると話が弾むことがあるのです。
滅多にないことではありますが、そうした実力のある者同士で惹かれあうものがあるのでしょう。

ランキング上位に食い込むようなキャストというのは仕事意識が高く、周りに比べて頭一つ抜けた考え方をしているので、会話の内容も仕事に関することが多くなります。
「お客さんが〇〇の時はどうしますか?」
「○○の場合はこうした方がいいですよね」
なんて感じで、自分以外のランキング勢がどのような接客をしているのかをリサーチしたりして自分の今後の接客に繋げようとする姿勢が伺えるのです。
また同じ店の従業員同士でも、彼女達はきちんとした言葉遣いと敬語を心掛けています。
普段からのそういった振る舞いが、接客時に丁寧に反映されているのだと言えるでしょう。

【派閥を作らず一人でいるorスタッフにべったり】

他のキャストとは一切関わりを持とうとせず、一人で過ごすキャストも少なくありません。
待機室の隅の方で一人ポツンと座っていますが、特にそれを気に病んでいるわけでもなく、単純に一人が好きだからという理由で群れないという選択肢を選んでいるのです。

さらに風俗という仕事を隠しながら働いている人にとっては辞めた後のことを考えて、少しでも風俗で働いていた期間に知り合いを増やしたくないと考えます。
万が一辞めた後に大勢の場で「(源氏名)さん久しぶりー!」なんて声を掛けられでもしたら大変なことです。
ですから出来る限りお店では目立たない様に振舞うというのも納得の理由と言えます。

また一人を好むタイプのキャストの中には、スタッフの隣が空いていたら好んでその席に座る女性がいます。
他のキャストとは仲良くしゃべらない割に、男性スタッフとはよく喋るというキャストも多いです。
「女の子よりも男と喋ってる方が楽」という考えが強い人が多くて、そうした考えからスタッフと仲良くなるのだと考えられます。

こうした女性の欠点は、出勤頻度や仕事のモチベーションがあまり高い傾向になく、スタッフが常に構ってあげないと扱えない点です。
男性従業員が構うのを辞めるとたちまち出勤しなくなったり、突然「帰りたい」と言い出す傾向にあります。

【まとめ】

今回は風俗店における女性達のグループや派閥の存在に関して解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

テレビやドラマなんかで見る様なゴリゴリの「女の闘い」みたいなものはないですが、多少なりとも仲良しグループの様なものは存在します。

もし仲の良い風俗嬢がいるなら、その方のお店ではそういったグループがあるのか、どんなことを話しているのかなんてのを聞くのも面白いかもしれませんね。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら