風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:【風俗嬢必見】店外デートの誘いは指名客を増やせるチャンスです!

ライター:小野妹子   閲覧数:4662

2018-09-02 10:12:03

風俗店で働いていると店外デートに誘われることがあります。
そこまで頻繁になければ大した問題では無いのですが、実際店外デートを誘ってくるお客様って多いですよね。
特にしつこい方にはイライラしてしまうことだってあります。
ですが、そんな店外デートを誘ってくるお客様って実は良い本指名客に化ける可能性があるって知ってましたか?

今回はそんな店外デートを誘うお客様を上手く手玉に取る方法をお教えしたいと思います。

【お客様はなぜ店外デートを誘ってくるのか】

お客様が風俗店で働く女性を店外デートに誘う理由は以下の三つです。

①「この子とはお金を介さずに遊びたい」と思ったから

これはナンパに近い感覚で、その女性とプライベートで遊びたいと感じているという理由から、店外に誘うパターンです。
ただ、そこにはもちろんサービス時の相性を含めた性格を考慮しているため、お仕事として接している女性とは温度差がある場合が多くなります。
男性側が「なんてエロくて性格がイイ子なんだ!」と感じていたとしても、それはお仕事だからであり、プライベートでは一切そんなサービスはしない、という女性の方が多いでしょう。
要するに「勝手に男性が盛り上がっているだけ」なのです。

②セフレになって、ただで美味しい思いをしたいから

このパターンも良く見られます。
風俗店は様々な料金設定があるにしろ、決して安い値段ではありません。
そうした出費を抑えるために、風俗で働く女性を店外に誘い、セフレとして付き合いを始めたいと考えている訳です。
女性側からすれば好みでもない男性と、しかもお金も発生しないのにセフレとして関係を結ぶなんて、考えられませんよね。

③店外に誘いやすそうな雰囲気があったから

今回のポイントとなるのはこのケースです。
その女性が持つ雰囲気や振る舞いから、店外に誘いやすそうに見えることがあります。
ここで重要なのが、性的なサービスの有無に関わらず、男性が店外に誘うかどうかということ。
こちらの特徴については次の章で詳しく説明致します。

【店外デートに誘われるのはマイナス要素ではない】

上記で紹介した、店外デートに誘いやすそうな女性というのは、言い換えれば「風俗嬢っぽくなくて、親しみやすい」ということです。
男性の多くが感じている「風俗嬢のプロ感」は、実は指名を減らしてしまう要素の1つとして考えられています。

超高級店やソープランドなどの濃厚なサービスや接客技術が求められるお店の場合は、そうしたプロ意識が必要とされますが、一般的なヘルス店の場合はどちらかというと素人女性の様な初々しさや、風俗で擦れていない感じがウケるのです。

こうしたヘルス店の傾向から、店外デートに誘われやすいという特徴のある女性は、そんなウケの良い素人感を持っているとされており、お店でも人気が出やすい傾向にあります。
よく店外デートに誘われるという悩みを抱えている方が
『そんなに軽く見られているのか』『お金を払う価値が無いということなのか』
なんて風に落ち込むことがある様ですが、大きな間違いです。

店外に誘われやすいということは、それだ多くのお客様から興味関心を持たれているということ。
決してマイナスの要素にはなり得ないのです。

【店外デートの誘いを指名に変える接し方】

店外デートを提案してきたお客様を指名客に変えるには、まず店外の断り方を考えなければいけません。
前述した様な、セフレになることを目的としたお客様には効果は得られませんが、その女性の魅力から店外デートに誘ったお客様には非常に有効な手段です。

断る際に気を付けるべき点は以下の3つになります。
・強い言葉(無理、嫌、ありえないなど)を使わない
・店外デートを誘ったことで、自分に嫌われてしまったと思わせない
・誘われたこと自体は嬉しかったことを伝える

例えば、店外に誘われた時に、会話の中やメッセージのやりとりのどちらでも構いませんが
「それは絶対無理です!そういうのは私以外に言って下さい。」
と相手に伝えるよりも
「○○さんは女性の扱いがお上手ですね!お店で禁止されてなければなぁ…。でも誘って貰えるなんて本当に嬉しいです。ありがとうございます!」
と言った感じで、自分は嬉しいがお店から禁止されているというスタンスで話しましょう。

それでもしつこく誘われた場合は、何か具体的にお店からのペナルティを伝えると効果的です。
「お店にバレたら罰金で○○万円取られちゃうし、お店クビになる子もいたから、怖いんですよね…」
被害を受けるのがお客様側でなく、自分にあることを発信することで、向こうは強引な誘いができなくなります。
ここまで話しても強引に店外を誘おうとしてくるお客様は、お金を掛けずにセフレが欲しいだけのパターンですので、強めに拒否して大丈夫です。

【まとめ】

今回は店外デートに誘ってくるお客様の心理と、それを指名客に変える方法について解説致しましたが、いかがでしたでしょうか?
風俗で働く多くの方が悩むこの問題に対して、面倒くさいと考えるのではなく、お給料アップのチャンスだと前向きに考えることで、仕事のモチベーションも上がります。

とは言え、初めから上手くできるとは限りませんし、いきなりこうした考えに切り替えてもストレスの元になってしまいかねません。
自分のペースで徐々に慣らしていくことが大切ですよ。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら