風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:おっぱいパブで働きたい女の子はまずここをチェック!

ライター:百花繚乱   閲覧数:5866

2018-05-28 15:03:56

こんばんは、アダルトライターの百花繚乱です。

今回はわたしも勤めたことがある、「おっぱいパブ」についてのお話をしてみようかと思います。アルバイトしてみたい女の子は必見ですよ!

【おっぱいパブってどんなお店?】

おっぱいパブ、略してオッパブなどと言われます。働く女の子は「オッパブ嬢」と言います。地域によってはセクシーキャバクラ、セクシーパブ、おさわりパブなどと言われたりもしますから、少しややこしいですね。でも内容は似通ったものです。

おっぱいパブというくらいですからお仕事中におっぱいは露出する必要はありますが、数ある風俗ジャンルの中でもかなりのソフトサービスのほうです。そのため初めて風俗で働こうとする女の子は、まずはおっぱいパブが目に留まるかもしれません。

おっぱいパブは風俗初心者でもとっつきやすいジャンルのお店です。ヘルスやデリヘルみたいにフェラや素股などの粘膜同士の接触はありませんから、気になる性感染症の心配もまずしなくて大丈夫です。おっぱいへのタッチで性感染症に感染することはありません。

多くの女の子は人前でおっぱいを露出することに抵抗があるかと思いますが、おっぱいパブの店内は照明が薄暗いですから、隣の席の人がかなり目を凝らして覗き込んできたりしない限りは見られてしまう心配は少ないです。

それに最初からおっぱいを出しているわけではなくて、衣装があるお店がほとんどです。衣装とはコスプレちっくなもので、花魁っぽい着物や水着、制服風などお店によってさまざまなものがあります。自分のコンプレックスの部分が隠せて、好みのコスプレに近い衣装のお店を選ぶと、初心者でも抵抗が少なく働けるでしょう。

それと、おっぱいパブは基本的に下半身へのタッチが禁止されているところもポイントが高い部分です。おっぱいを触られたり、舐められたりするだけという内容がほとんどです。ハードなおっぱいパブではお客様の股間を服の上からさわさわ~なんてサービスをしなければいけない場合もあり得ますが、ほぼないです。

それでも一言でおっぱいパブと言ってもさまざまな特色や方針のお店がありますから、面接に行ったときによくサービス内容について話を聞いておくことが大切になります!あとから「失敗した、だまされた」なんて思うのは嫌ですよね?

【しつこいお客様に口説かれたりしない?】

よくおっぱいパブと比較されるキャバクラでしたら、自分から営業をかけるためにほとんどのお客様と連絡先交換をする必要性があります。しかし、おっぱいパブでは女の子が必死で個人営業をかけることはあまりしないようです。

気に入ったお客様や常連様とは自己責任で連絡先交換をしてもいいのですが(連絡先交換が禁止されているお店もあります)、キャバクラのノルマのひとつ「同伴出勤」はないことが多いので、店外でお食事を付き合うようなサービスはしなくても大丈夫です。

この店外で会う行為自体禁止されているおっぱいパブも多く、当然のことながらお仕事が終わったあとに店外デート(アフター)なんてものもお付き合いしなくていいのです。もちろん、お客様のことを本当に気に入ってしまってアフターする子はいましたが。これもあくまで自己責任なので、強制ではまったくありません。

こう見ていくと、キャバクラと比べてもおっぱいパブでお客様にしつこく口説かれて困るようなことは起こりにくいことがわかります。店外で会わなくていい、連絡先交換もしなくていいなら、大きなトラブルに巻き込まれることはあまりなさそうです。

しつこいストーカーみたいなお客様が絶対にいないとは言い切ることはできませんが、ほとんどのお客様は「おっぱいパブの女の子だからお店の中だけで触れる」ということをちゃんと理解してくれています。おっぱいパブには抜きのサービスはありませんからわたしが勤めていたところでも、おっぱいパブで気持ちを高めたあとはヘルスやピンサロに行くなんていう割り切ったお客様がほとんどでした。

【実際いくらくらい稼げるの?】

おっぱいパブの時給は5000~6000円くらいのところが多いようです。地方では4000円くらいのところもあるようですが、一般的なアルバイトと比べるとかなりの高収入になりますね!

さらに場内指名料や本指名料、ドリンクを飲んだ分のドリンクバックなども加算されていきますから、時給+アルファのお給料を持って帰れるということになります。

注意しなければならないのはそのおっぱいパブの営業時間。おっぱいパブはアルコール飲料を出す飲み屋さんですから、基本的に午前0時ごろにはクローズになります。22時ごろから働こう…なんて人は、意外に稼げなくてがっかりしてしまうかもしれません。

しかし学生さんやOLさんなど、副業でおっぱいパブをする人は短時間で高収入を持って帰ることができるので効率的なお仕事だと言えます。逆に風俗専業で月に何十万円もがっつりと稼ぎたいという人には、おっぱいパブのお給料では少し不満が残るでしょうね。

次は風俗専業の女の子のために、もっとがっつり稼げるジャンルのお店のお話もしていきたいと思います!

ライタープロフィール

百花繚乱

百花繚乱 元風俗嬢

アダルトライター・風俗ライターの百花繚乱です。 お下劣ショークラブからスタートし、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなどを転々と経験。 元メンヘラ風俗嬢ですが、…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『キャバクラ・おっぱいパブ』カテゴリの記事

『キャバクラ・おっぱいパブ』記事一覧はこちら