風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:風俗で稼ぐ為には本指名が必要!指名獲得の代表的な方法について

カテゴリ: 夜のお仕事・求人

閲覧数:662

投稿日時:2018-05-06 13:03:01
ライター:小野妹子

風俗で働くキャストにとって、本指名のお客様を増やすという行為は、自身の稼ぎに直結します。
本指名顧客が増えれば増える程、キャストの収入は際限なく上がっていくのです。
しかしそれは逆を返せば、本指名を増やす事が出来なければ給料の上昇は見込めないという事にもなります。
風俗嬢が大きく稼ぐには、いかにしてお客様の心を掴む事が出来るのかが重要なのです。
今回は、お客様から指名を頂く為に使える代表的な方法ついて、解説していきたいと思います。

【お客様の目的を満たすだけでは指名は得られない】

風俗を利用するお客様の目的は、言わずもがな、性的なサービスを受ける事にあります。
そしてそれを満たすのはお金を頂いてサービスを提供する風俗嬢にとって、当たり前の行為なのです。
仕事をこなしてお給料を頂く…この状態で止まっているのがいわゆる『稼げないキャスト』の典型的な例であると言えます。

例えば、人が飲食店で食事をするのは『空腹を満たしたいから』という目的があるからです。
それを満たすためにお店はお客様から代金を頂き、料理を作ってお客様へ提供します。
空腹を満たすという目的だけに注目すれば、提供する料理については人が不味いと思わない程度のものを出せばお客様を満足させる事が出来るでしょう。
ですがそれだけでは、その店舗を定期的に利用する理由が無く、他の店へと足を運んでしまう可能性が高くなります。
極端に言えば、隣に全く同じ味・同じ空間で値段が100円安いお店が出来てしまえば、そのお店に全てのお客様が奪われてしまうのです。

上記の例は、風俗で働くキャストにも全く同じ事が言えます。
性的なサービスを提供するという部分だけに着目し、その仕事を問題無くこなしていたといても、それだけでは顧客の満足度を得る事は出来ません。
本指名は新規指名よりも高くなる場合がほとんどなので、何か別の満足感を得らえれる確証が無い限り、そのキャストを指名する理由はないのです。

【本指名されやすくなる為に必要な事】

ではどのようにすれば、お客様に満足感を与える事が出来るのでしょうか?
それは風俗を利用するお客様の目的である性的欲求を満たす事だけでなく、人間としての魅力を顧客にアピールする必要があるのです。
人間としての魅力と言うとなんだか難しい様に聞こえますが、要は風俗嬢としてではなく一人の女性として相手に意識させるという事になります。

【積極的なボディタッチを心掛ける】

風俗に来るお客様全員が、女性に触れることに対してガツガツしている訳ではありません。
中には奥手な性格のせいで、自分からそういう雰囲気に持って行けない方も多く見受けられます。
稼げないキャストはこういったお客様にあたると、無駄に長話をしてプレイせずに時間が過ぎるのを待っている傾向が強いです。
『プレイしなくていいなんてラッキー』『このまま話で終わらせよう』といった考えで、お客様の接客にあたります。
しかしそんな対応をされたお客様からすれば『仕事が出来ないキャスト』というレッテルを張られて、二度と指名されなくなるのです。
『客が自分から来ないから悪い』『言ってくれなきゃ分からない』と思うかもしれませんが、接客業である以上、ある程度は自分から行動を起こさなければいけません。

接客にあたる際にお客様から触れて来ない時は、こちらから積極的にボディタッチしてあげる様にしましょう。
肌と肌を密着させることでお互いの距離感が縮まり、プレイに持ち込みやすくなります。
プレイに消極的なお客様には、キャストが主導権を握って、リードしてあげることが大切です。
またキスを女性側から積極的に行う事で、お客様に強い満足感を与える事が出来ます。
サービスに積極的な姿勢を魅せる事で、サービスが終わった後も『また次もこの子と遊びたい』と思わせ易くなるのです。

【受け身にならないコミュニケーション】

接客的に行うのはボディタッチだけではありません。
お客様との会話、コミュニケーションにおいても、常に聞き手に回れるように気を配っていた方が良いと言えるでしょう。
体だけでなく、心を満たす方法として有効なのは『会話』です。
人間は、人に話をする事に快感を覚えやすい生き物で、会話に興味を持たれたり、共感を得られると大きな幸福感を感じる様になっています。
従って、お客様の話に対して『私はその話に凄く興味がありますよ』といった反応の仕方や『凄く共感していますよ』という姿勢を魅せる事で好印象を与える事が出来るのです。

しかし聞き手と言っても、お客様が話し始めるまで黙っているなんて事はNGと言えます。
もちろんお客様自身から話し始めてくれれば、そのまま会話を繋げ易いですが、口下手なお客様ではそうはいきません。
ですから初めて会うお客様様に、いくつか質問のテンプレート(お客様の呼び方、年齢、職業の事など)を用意しておくと便利でしょう。
何度かそういったコミュニケーション下手な方を接客していれば、自然とどういった質問から会話に繋げれば良いのかが掴みやすくなります。
会話を繋げることを意識して接客に臨む事で、自身のコミュニケーション能力を培っていく事が出来る様になるのです。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今回は本指名を得る為に必要な方法について解説させて頂きました。
もちろん今回紹介した方法以外にも様々な手法があり、キャストによって合う接客技術は千差万別です。
自身に合う方法を見つけ、一人でも多くの本指名を増やす事が、高収入になる為の大切な一歩であると言えるでしょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら