風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:【番外編】元風俗店長が語る「私が見た!ゲイの世界体験談」

カテゴリ: 体験談

閲覧数:20703

投稿日時:2018-02-15 15:27:33
ライター:モト店長

皆様、こんにちは!元高級デリヘル店で店長をしておりました「モト店長」です。
私が風俗店の店長をやっていた理由は、そもそもエロスが大好きだからです。正直言って、エロくなくちゃ風俗の仕事なんてやろうと思いませんでした。表向きは、女の子の為に…なんて綺麗ごとを並べていましたが、実際のところは毎日がスケベに満ち溢れた、ただの変態です(笑)。そんな私ですが、女性の他にも、男性、ニューハーフ、おなべ、男の娘、オカマ等々、あるゆるジャンルの人種とエロスを経験しております。バイセクシャルというよりは、オールジャンル何でもOKって感じですね。最終的に、終着駅は「うんこ」ですが、現在はその一歩手前までは経験済です。そこで今回は、私が体験してきた数々のエロス体験の中から「ゲイ」の体験をお話します。

【ゲイサウナで体験した凄まじい光景】

これは、私が札幌に観光に行った時のお話です。事前に札幌の「性事情」を調べていると、とある書き込みに目が止まりました。それは「ゲイ」の体験談です。アジア最北端最大の歓楽街「すすきの」にある、とあるサウナ施設は、100%ゲイのたまり場という情報でした。全国数ある公共施設の中で、ゲイしか居ないサウナなんてあるのかな?って半信半疑だったのですが…興味本位で行ってみたのです。

入り口を入ると、すぐにロッカーと休憩所が一緒になった空間で、デブの男性のイチモツをハゲのおっさんがフェラしているという光景が、いきなり飛び込んできたのです。たった今、入場したばかりの私が、もしかするとノンケかも知れないのに、そんな事はおかまいなしに、彼らはしゃぶり合っていたのです。これは正直言ってかなり期待が高まりました。私はそんな彼らの光景を横目でチラチラしながら着替えを済ませ、サウナのある浴室へ。

浴室内には、数名の男性が一斉に私をガン見してきました。それは、ハイエナの群れに放たれた子羊のような感じです。とりあえず、シャワーでチンコを洗って、サウナ室へ行ってみると…な、な、なんとサウナ室の中では信じられない光景が繰り広げられていたのです。もちろんフェラし合うカップルから、キスし合うカップルまで。カップルと言っていいのか分かりませんが、とにかくサウナ内にいる連中全てが抱き合ってたって感じです。私は恐る恐る、ひな壇の端の方に座って様子を見ることに。

【一斉に襲い掛かられ、瞬く間にイッてしまった】

ひな壇に腰を掛け、周りの様子を伺っていると、隣のおっさんが私の太ももを触ってきたのです。一応、ここでもルールって言うものがあるらしく、太ももを触って振りほどけばNGってことで、手を握り返したり、触れ返したりした場合はOKという合図になります。初めてだったので、とりあえず私はOKを出してしまいました。

っとは言ってもそこはサウナの中。汗だくの男たちが、次々とパートナーを変え、キスしたり、しゃぶりあったり、はたまた、あんな事やこんな事を繰り返す異常なサウナ室でした。私がOKを出した相手のおっさんは、まずは私のまだ勃起していないチンコを優しく触ってくれて、そのまま乳首を舐めてくれたのです。その舐め方は、今まで経験したことのない極上の快楽でした。こんなの女性にされた事がないって言うほど、おっさんの乳首舐めは上手だったのです。

すると今度は上の段に座っていた男性が背後から、私のもう片方のオッパイを揉み揉みしてきました。さらに、どこから現れたのか別なおっさんが私のチンコをしゃぶって来たのです。私は一瞬にして3人のおっさんから愛撫されてしまったのです。その愛撫はどれも気持ち良くて、恥ずかしながら私はサウナの中で「アンっアンっ」と喘ぎ声を出してしまいました。そして…次の瞬間、私はおっさんの口の中でイカされてしまったのです。

【トイレの中でディープキス&フェラチオ】

イカされた脱力感とサウナの暑さでヘロヘロになった私は、やっとの思いで脱出し、休憩室へと戻ってきました。するとさっきの人達はまだしゃぶり合っていたのです。「なんてところなんだろう~」私はあまりの光景に驚きを隠せないでいると、サウナの従業員がマット交換にやって来ました。そこだけは、さすがにゲイの連中も行為を止めて、知らないフリをしながら、テレビを見たり、飲み物を飲んだりと普通の休憩室状態へ。きっとサウナの中も普通になったのでしょうね。従業員が居なくなると今度は、ちょっぴり若いサラリーマン風の男性が、私に近づいて来てトイレへ行こうと誘ってきたのです。イケメン風だったのもあって私は一緒に付いていきトイレ個室へと導かれました。

狭い個室に入るなり、彼は私の唇に吸い付くように舌を入れてきて激しいディープキスをしてきたのです。私も彼の激しさにうっとりしてしまい舌を入れ替えして、しばらくの間、キスをし続けていました。興奮してしまった私は、彼のビンビンになったチンコを口に含んでフェラをしてみたのです。これが人生初の男性へのフェラ体験でした。女の子にはフェラの指導をしてたものの、実際に生のチンコでフェラをするのは初めてでした。何とも言えない肉棒の堅さと生々しさが私の口の中に広がりました。そして彼はイキそうと言ってきたので、私はチンコを口から出して、彼のザーメンを顔に受けたのです。初めての顔射は、生暖かくドロっとした感じが顔に流れていました。

こんなことを経験し、私はますます女の子たちに対しては、フェラや顔射について説得力のある説明が出来たのは言うまでもありません(笑)。

ライタープロフィール

モト店長

モト店長 店長・スタッフ

モト店長(40代、男性) 出身 神奈川県 数年前まで都内の高級デリヘル店で「店長」をしており、現在は風俗コンサルタントとして、デリヘル店の開業を支援する代表を務める実業家。ライターとし…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『体験談』カテゴリの記事

『体験談』記事一覧はこちら