風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:元風俗店長が語る「真面目な風俗嬢は潰れる!」

カテゴリ: 夜のお仕事・求人

閲覧数:2890

投稿日時:2018-02-07 16:58:55
ライター:モト店長

皆様、こんにちは!元高級デリヘル店で店長をしておりました「モト店長」です。今回は、風俗嬢の性格についてお話したいと思います。今や、誰でも簡単に始められる風俗のお仕事。特別綺麗な子なんてほとんど居ませんが、多少綺麗な子から、ブサイクな子まで多数働いている世界「風俗」。だからと言って、当然のことながら「向き・不向き」があって当たり前。しかし、彼女たちは自分が風俗に向いて居ない事に気づかないで働いているのが現状です。向いていないのだから稼げなくて当たり前なのに、風俗嬢たちは自分のせいにせず、必ずお店のせい、お客様のせいにして自分を正当化さます。ではどんな風俗嬢がこの世界で向いているのでしょうか?答えは簡単です!「テキトーな性格の女の子」がこの世界にはぴったりなのです!!

【風俗は見下されるのが当たり前】

私がこれまで見てきた女の子の中で、真面目な女の子はほとんど使えません!
えっ?真面目って良いことじゃないの?って思ったかも知れませんが、風俗に「真面目」なんて通用しないのです。
もちろん一般社会では、真面目な女の子の方が会社としては重宝しますが、風俗の世界では、真面目であればあるほど使えないのです。
それはどういうことかと言いますと…
風俗を利用される男性のほとんどは、風俗という世界を見下してみております。
それは現実として仕方がないことであり、誰も社会に認めて欲しいなんて、これっぽっちも思っていないでしょう。
もし綺麗ごとに風俗のことを立派な職業だと言う人がいるならば、それはただ「夢」をみているだけです。いや、むしろ「おめでたい方」なのかも知れません。
風俗嬢たちは、そんなアナタことを「お金」にしか見ていません。
接客中に会話する99%は全部作り話だからです!
お客様を喜ばせる職業であり、夢を与える職業です。カウンセラーではありません。性的なサービスでお金を得る職業なのです。
そこを勘違いしちゃうと、本当に痛い目に合うので絶対に風俗嬢には真剣になってはいけないのです。

【風俗で真面目な女の子は潰れます】

しかし、女の子の中には何を勘違いしてるのか、「お客様」を大切に思っている子が中にいます。真剣に向き合って、情に左右され、相手の気持ちをどんどんと本気にさせてしまう。
これって正しいことなのでしょうか?
もし本気でお客様のことを思ってあげるのであれば、風俗なんて辞めて、その人の元へお嫁に行けばいいのです。しかし、それは絶対にしないのが風俗嬢のズルいところです。
お客様を本気にさせておきながら、どんどんと言い寄られてきた時点で、それがだんだんと負担になり、ストレスと変わり、潰れてしまうのです。

「あの人…出禁にして下さい」

私は何度もそうなる前に忠告しても、一切耳を傾けず、お客様は私だけを見てくれているから大丈夫です!と訳の分からないことを言って、お客様の気持ちなんて一つも分からずに弄びます。
そしていつしかプライベートまでハマってこられて初めて気付くのです。
「この人、ヤバイかも…」って。
これは典型的に真面目な女の子に多く見られる傾向で、ある程度「テキトー」に接客している女の子には、そんな事は一切ありません。
ストレスも抱えなければ、お客様のことをテキトーに接しているので、お客様もそこまで深く入ってこないのです。それが上手な風俗嬢の接客です。

【真面目な女の子の特徴】

とにかく真面目な女の子は風俗には不向きです。
某写メ日記・ブログを見ていただければ、その答えが一目で分かると思います。
ランキング上位を占めている女の子の大半は内容がほとんどありません。
すなわち「超テキトー」な日記です。
逆に、長文でお客様のことを思いながら知的に書こうとしている真面目ちゃんの日記なんて、誰1人見向きもしません。
中にはアホな客がいて、たったそのアホ客に褒められた為に「やっぱり私の日記は正しい」と思い込んでしまい、一生懸命頑張ってしまいます。もちろん頑張ることは悪いことではないのですが…根本的なことを間違っているのです。
日記なんてテキトーに、アホみたいな内容を書いてる方が、大多数の風俗ユーザーに受け入れられ「このアホと遊びたい」と思ってもらえるのです。
誰がクソ真面目な女の子と遊びたいと思いますか?
それでも真面目ちゃんは、それに気づかず、お客様の前でも真面目に…マニュアル通りのプレイをして自己満足してしまうのです。
そりゃお客様も嫌われたくないですから、その場では「良かったよ」と社交辞令で会話はします。
しかし二度目はないでしょう。あったとしても物好きな男性が1人、2人いれば良い方です。

お客様が帰りに「また呼ぶね」というセリフは「(もう呼ばない)」という意味です。それに対しても真面目ちゃんは、「また呼ぶね」と言ってくれたことを信じ、いつまでも待ち続け、来もしないお客様のことまで「本指名」の数に入れてしまいます。たった一度、写指かフリーで遊んだだけで、帰りに「また呼ぶね」って言われただけで…なんだかなぁ~って感じです。
テキトーな風俗嬢は、そんなことも気にせず、ただただ淡々と面白おかしく接客し、その滑稽な接客にお客様を増やし続けているということを真面目ちゃんはわかっていないのです。

ライタープロフィール

モト店長

モト店長 店長・スタッフ

モト店長(40代、男性) 出身 神奈川県 数年前まで都内の高級デリヘル店で「店長」をしており、現在は風俗コンサルタントとして、デリヘル店の開業を支援する代表を務める実業家。ライターとし…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら