風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:さすがナンバーワン?記憶に残るサプライズ

ライター:ナガトモ   閲覧数:974

2020-07-15 14:06:17

どうもナガトモです。

ワタクシ、風俗遊びに行く前は、事前にシャワーを浴びて体をキレイにしてから出かける派なのですが、皆さんはいかがでしょうか?
稀に飲み会の後などに勢いで足を運ぶ際は、常備しているブレスケア(グリーンの半透明の粒状のアレです)を2粒ほど摂取したのち、フルーツジュースを飲み、さらにミントタブレットを口に頬張りながら向かう場合が多いです。やり過ぎですかね?(笑)

さて、今回はナンバーワン嬢だからできたおもてなし(?)
いやらしく嬉しい!大興奮したサプライズなプレイのお話をさせていただきます。

【出会ってしまった】

その女の子は、ワタクシにお店の在籍女性ランキングを軽視してはいけないな、と改めて思わせてくれた思い出深い女性です。

最初に彼女を知ったのは、風俗情報サイトを探索していた際、とあるお店の紹介ページで、でした。
「当店ランキング1位に長らく君臨する、まさに当グループの看板嬢!ダントツの支持率!」
そんな謳い文句で、彼女は紹介されていたのでした。

ある程度、風俗遊びをこなしている男性客にとって、お店のこのような宣伝文句は期待ハズレを招く場合も多く、むしろ逆効果になっているように思うのですが、、

彼女に限って言えば、

・タヌキ顔系で癒し系要素もあり、キュートさとセクシーさが混ざりあった顔立ち。

・細すぎずしっかりクビレがあり、かつムッチリとした肉付きの男好きするカラダ。

と、ナガトモ的に役満すぎる要素が揃っておりまして。
パネマジかもしれんが、これは一度確かめないことには風俗探求家の気が済まないやつやないか!!
ワタクシの本能は大反応してしまったのです。

しかも、お店(有名老舗ヘルス店です)の1位を年単位で独走している、となれば気にならないわけがないじゃん!!(開き直り)
つまり見つけたら最後、という存在だったのです!(笑)

【ハマったら最高】

案の定、直感はあたり、ワタクシ、彼女にハマってしまいました。

ちゃんとしたお店の、ちゃんとした1位ってこんなにいいものなのか!と。
(仕事中、外出のフリをして遊びに行ったこともありました)

そして何度も本指名を繰り返し、しっかり顔を覚えてもらった頃のことです。

普段どうりプレイルームに入室すると(いい忘れましたが店舗型ヘルス店なのです)、軽く談笑しつつ、手早く服を脱ぎます。
彼女の場合は、ある程度一緒に脱がせてくれて、その後各自で脱ぐ、というのがパターンになっていました。

その日も、彼女が体を寄せてきたので、脱衣のサポートをしてくれるのかな?
と思っていたら、なんか違う。

いつもなら、脱衣のサポートに伸ばしてくるはずの手が、ぐぐっとワタクシの胸元をまさぐり始めます。

(?!)

と驚いていると、なまめかしい表情でこちらを見つめながら、わたくしの乳首を服の上から弄り始めます。

(ぁあ..)

思わず声が出ます、ツボを心得たタッチでいきなり気持ちイイのです。

そして、そのままキスをされながらベットに押し倒されます。

少し厚めの唇と、たわわなおっぱいの感触が一度に押し寄せてきます。

(こ、これは....)

出会って数分でこの状態という事実に興奮も高まっていると、あっという間に上半身を裸にされてしまいます。

そして今度はリッププレイ。
彼女のいやらしい唇が、舌が、ワタクシの乳首を舐めまわし出します。

(責められ好きというのわかってくれてるから、今日はイタズラ多めに服脱がしてくれるんやなぁ〜 ウレシイィィイ♪(´ε` ))

続いて、ズボンを脱がされます。
パンツにも手をあてがわれ、既にはち切れんばかりになっているワタクシのモノに、布ごしにソフトタッチしたりと焦らしてきます。

(これも大興奮やね、いつもと違って最初にここまで責められるのもイイネ〜)

と、まあ、あくまでスイッチひとつ入れる盛り上げ程度のプレイと捉えていました。

【寸止めしないだとぉ!?】

と、ところが

(ん??っあ!!えええ?)

なんと、彼女、ワタクシのビンビン肉棒をペロ〜リ舐めだしちゃってるではないですか!?

驚いたワタクシと目があったところで、今度はこれ見よがしにパックリと咥えてしまいました。
そして、その艶めかしい唇がワタクシの硬度マックスになった肉棒に吸い付き、いやらしく前後運動を始め出します?!

苦悶の表情を浮かべながら、口いっぱいにワタクシの肉棒を頬張る彼女...

(たまら〜ん!!たまらんぞ!!エロすぎるやろぉぉおおお!!!)

こ、これは、出会っていきなりパクっ、ではないけど『即尺』というやつだよな?
この店、そんなオプションもないはずだし、全く予想していなかったよ。。

むしろ、いきなりパックリとやられるより、服を脱がす時の悪戯前戯かと思わせといて、結局寸止めせず咥えこまれるシチュエーション!!

焦らすようで、結局焦らさない、そのままゴーしちゃったこのプレイ!!

それまでの彼女とのプレイの積み重ねと相まって、ワタクシの風俗歴史上、相当の上位に食い込むプレイとなったのでした。(コスパ的には一位です!)

その後どうなったかといいますと、、
彼女、ここで一度イかすつもりでいたのでしょうね。
まさに寸止めなしの容赦ない口撃で、入室15分程度で見事に一発抜かれてしまいました。
一戦が長めのワタクシにしては珍しいことで快感も驚きも倍増、多分射精量も倍増だったはず(恥)
興奮冷めやらぬまま、マットでの二回戦まで大満足な日でした。

【ナンバーワンの所以?】

どういう理由で、この嬉しいサプライズプレイをしてくれたのかはわかりません。
もしかしたら、普段ワタクシがいつも体を綺麗にして(あらかじめ体を洗って)お店を訪れていたことを気づいてくれてたのかもしれません。

ちなみに、この彼女、対面から流石の一言で、
エレベータ内のキスの際(店舗型ヘルスでは定番のサービスですね)
に事前にフルーツ味のキャンディを口にして、最初に甘いジューシな味わいのキッスでお出迎えしてくれます。

これだけの事で、男性客としては、甘い香りに包まれプレイルームに誘われるような非日常感で味わえるのです。
もちろん性技のテクニックは当然大事ですが、それをさらに特別な体験となるような気配りができる女性だけが、納得のナンバーワンになれるのだろうな、と改めて思ったナガトモでした。

この特別な彼女は引退してしまいました、、また遊びた〜い!!(号泣)

ライタープロフィール

ナガトモ

ナガトモ 風俗愛好家

酒と風俗を愛する元大手企業戦士。 「快楽に溺れる人生」がモットーの浪速の四十男

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『体験談』カテゴリの記事

『体験談』記事一覧はこちら