風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗でクセのあるお客様の対応方法

ライター:小野妹子   閲覧数:610

2019-06-11 11:06:19

風俗で働いていると様々なお客様に出会うと思います。
優しいお客様もいれば本気でストレスが溜まるような面倒な本番強要客など、その種類は十人十色です。
その中でも今回はよくいる&クセのあるお客様の対応方法について、いくつかご紹介させて頂きたいと思います。

【守銭奴なお客様に対する対応方法】

絶対に指名で遊ぶことがなかったり、格安イベントの時だけの利用だったり、本指名の料金を誤魔化そうとしたり…。
守銭奴(ケチ)なお客様というのは非常に財布のひもが固く、その上コストパフォーマンスを求める傾向にあるため、女性に対してもキツく当たりがちです。

「こっちは高い金を払ってるんだぞ!」
「もっとサービスよくできないのか!?」
「ショートコースだけど二回抜きしてくれ」

など、最も安い値段で利用しているにもかかわらず、あれやこれやと命令してくることも珍しくありません。
こうしたお客様に対して多くの女性が
「何コイツ、払ってる額安いくせに!」
と、腹を立ててとてつもない塩対応をしてます。

しかし、実際にそのお客様がお金を払って自分に回ってきたお仕事ですから、腹を立ててはいけません。
多くの女性がそうした塩対応をしているなら、逆に恋人プレイかの様にとにかく優しく、イチャイチャしてみましょう。
他の女の子との差別化のポイントが生まれ、本指名として返すことができる可能性が広がります。

ただしこうしたお客様の中には、こちらが優しくしたことによって変な方向につけあがり、過剰なサービスや本番強要をしてくる方もいます。
そういった方には毅然とした態度で、出来ないことは断る様にしましょう。

【オタク系のお客様に対する対応方法】

漫画アニメゲームなどの二次元のオタク系のお客様には女性慣れしていない人が多い傾向にあります。
そのため注意すべき点はコミュニケーションの部分だと言えるでしょう。

基本的にはアニメや漫画、ゲームの話などをメインに話すと
「この子は話しやすいかも!」と好感を持ってくれますが、変に自分に知識があると見せびらかすのではなく「少しかじっている程度」を演じるのが丁度良いです。
もしくは興味はあるがまだ手を出せていない、という状態を伝える様にしましょう。
「相手からオススメを教えてもらう」という行動は、相手への肯定にも繋がり心の満足度にも繋がります。

避けたいのは相手の趣味を否定する様な言葉を使うこと。
「私はそういうのあんまり好きじゃないからわからない」
「そんなの何が面白いの?」
「ちょっとキモイね(笑)」
本気で否定するつもりがなく冗談のつもりでも、女性慣れしていない男性にとって、女性からの否定する言葉というのは心に刺さります。

こうした相手の趣味を否定する発言や、冗談は口にしない方が賢明でしょう。

【太っているお客様に対する対応方法】

お客様の中にはぽっちゃり系の男性や、巨漢と呼べるくらいに太っている男性もいらっしゃいます。
体型を気にしている人というのは初対面では分かりにくいため、体型に触れるべきか否かはしっかり会話をしつつ、相手の性格を見て判断するようにしましょう。

また太った男性は汗っかきである場合が多いのですが、可能であれば相手の汗を手の平で拭ってあげると喜ばれることが多いです。
汗っかきであることを自覚している男性は、人に汗がついたりしてしまうことに「申し訳ない」という気持ちがあります。
それを手の平で優しく拭ってあげることで、相手の男性に「包容力のある女性」という印象を与えることで好印象を持って貰うことで本指名に繋げることが出来ます。

【プレイを求めていないお客様に対する対応方法】

珍しいお客様ですが風俗に来ているのにプレイを求めないという方もいらっしゃいます。
こうしたお客様はプレイそのものではなく、その女性との会話を純粋に楽しむことが目的だったり、その女性を労わって休ませたりすることが目的だったりします。

話だけ聞くと「そんな人本当にいるの!?」と思うでしょうが、実際にどこの店舗にもこうしたお客様は一定数います。
しかしこうしたお客様に当たった時にラッキーとだけ思うのではなく、プレイ以外の部分でどうやって自分を今後も指名してもらうかを考えなければいけません。

ラッキーだった、楽だった、だけで終わらせてしまえば今後またその人が自分を指名してくれる確率は低くなります。
笑顔を保つ練習や会話の引き出しを多く持つ努力をして、会話だけでも自分の印象を強くつけられる努力をする価値はあるでしょう。

【まとめ】

今回は風俗客の中でもよくいる&クセのあるお客様の対応方法についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
風俗で高額の給与を稼ぎ続けるためには本指名が必要になります。
クセのあるお客様でもしっかり接客ができれば、本指名に繋がるのは間違いありません。
また、クセのあるお客様の対応方法を身に着けておくことで周りのキャストとの差別化も図ることが出来ます。
ぜひ本記事を参考に、稼げる風俗嬢を目指してみませんか?

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら