風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗スカウトマンを通さずに求人広告に応募するメリット

ライター:小野妹子   閲覧数:374

2019-06-03 11:45:53

風俗で働く多くの女性が「風俗スカウトマン」を利用しています。
膨大な数のお店がある中から自分の条件に見合う店舗を探して紹介してくれるスカウトマンは、自分の代わりにお店探しをおこなってくれる便利な存在ではありますが、その分デメリットも大きいです。
「スカウトマンは利用しない方が良い」ということは様々なところでも言われていますが、その具体的な理由についてはよく知らないという方も多いです。
実際、スカウトマンではなく求人広告から応募した方が働く上の条件が良くなる傾向が高くなります。

そこで今回はスカウトマンを通さずに求人広告から応募するメリットについて解説していきたいと思います。

【求人広告から応募すれば給料が高くなる!】

スカウトマンを通さずに得られる一番大きなメリットは
求人広告からの方が得られる給料単価が高くなる、ということです。
スカウトマンからの紹介なら60分8000円のバックが、求人広告なら9000円になる…といった具合に考えて貰えればOKです。

ご存知の方も多いと思いますが、スカウトマンは紹介した女性が稼いだ金額の10〜20%程をスカウトバックとしてお店から徴収しています。
つまりお店は女性が稼げば稼ぐほど、それに応じたスカウトバックを支払わなければならないのです。

このスカウトバックに経営を圧迫されているお店は多く、
女性が足りないからスカウトに頼る→在籍がスカウト経由ばかりになる→スカウトバックが膨れ上がり利益が薄くなる、といった悪循環に陥っています。
お店は少しでもスカウトバックを減らしたいと考えているのです。

求人広告からの応募に関してはスカウトバックは掛からないため、その浮いた経費分を働く女性に還元することが出来ます。
どこの店舗も働き手には長く在籍して貰いたいため、求人から来た女性に対しての待遇に力を入れているところがほとんどです。
その内の非常に分かりやすい例として挙げられるのが、給料の単価の高さになります。

少しでも効率良く、たくさんの給料を貰いたいと考えるなら求人広告からの応募の方が良いと強く言えるでしょう。

【求人広告からの在籍は仕事が回されやすい】

本人に何か大きな問題が無い限り、基本的に仕事が回されやすい立場にあるのが求人広告で入店してきた女性です。
その理由として二つのことが上げられます。

・求人募集のキャストを増やすため

前述でも解説した様に、スカウトマン経由で入って来たキャストにはスカウトバックが掛かります。
そのため、スカウト経由のキャストがたくさん働き続けている限り店の利益率が上がることはありません。
女性が稼げば稼ぐ程、お店から出ていくお金も大きくなるのです。

これを打開するために、多くの風俗店ではスカウトマン経由のキャストを減らして求人募集のキャストを増やそうと試みています。
スカウトバックが掛からなくなれば、それだけでも大幅な利益増に繋げることも、女性に良い待遇を用意することも可能になるのです。
待遇が良くなればその分お店には質の良いキャストが揃いますし、他の店よりも待遇が良くなる訳ですから女性が辞めにくくなります。

この様な状況を作るために、お店は求人広告から応募してきた女性に仕事をたくさん回す様になるのです。

・口コミや紹介を期待するため

求人広告を使って応募してくる女性の方というのは、総じて行動力の高い人が多い傾向にあります。
スカウトマンに頼らず、自分の力で働きやすいところを探して自分で面接を受けるという行為をする人は、風俗業界でそこまで多くありません。
多くの女性がスカウトマンを利用している中、自分のためにそういった行動を起こせる人は非常に貴重です。

こうした女性の周りには、自然と発言力のある人や影響力の強い人間が集まります。
もちろん、その人自身も影響力が高い傾向がみられるのです。
「求人で応募したこの店、すごく働きやすいし稼げる」と、周りに発信してくれれば、これほど大きな効果を持つ宣伝はありません。
スカウトマン自体、風俗業界では信用のおけない存在として徐々に淘汰されて始めており、現場で働く女性達の声の信用性が高まってきています。

またたくさん稼げる、働きやすい、という理由から友人や知人をお店に紹介してくれることを期待している場合があります。
スカウトマンを通して入って来た女性からの紹介の場合は、その紹介された新しい女性の給料にもスカウトバックが発生するというのが一般的であり、正直店にも女性にも旨味は無く、得するのはスカウトマンだけです。

しかし求人応募からの女性が別の女性を紹介する場合、スカウトバックが掛からない分紹介によるお小遣い等を設定することができます。
双方にメリットのある紹介を促すことができるのも、求人応募ならではのメリットと言えるでしょう。

【まとめ】

今回はスカウトマンを通さずに求人広告から応募するメリットについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
風俗業界で効率良くお金を稼ぎたいと考えるなら、スカウトマンの利用は止めて求人広告からの応募で働くようにしましょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら