風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗で「やってはいけない」女の子への愛撫について

ライター:小野妹子   閲覧数:4464

2019-01-03 20:08:02

風俗では受け身になるだけではなく、女の子を責めてその反応を楽しんでいる人も大勢いると思いますが、この記事を御覧になられている方の中に「やってはいけない愛撫」をしている方はいらっしゃいませんか?
お仕事である以上、風俗嬢の方達は愛撫に対して演技をしている場合がほとんどです。
しかし本当はされたくないと思っている愛撫に対してもNoと言えずにいる人もいます。
お仕事とはいえ、せっかくなら自分だけじゃなくて相手の女の子にも楽しんで欲しいものですよね。

そこで今回はそんな「やってはいけない愛撫」について解説を交えてご紹介していきたいと思います。

【絶対ダメ!AVを参考にした愛撫】

多くのセックスHowtoでも提唱されていますが、アダルトビデオを参考にした愛撫をおこなうことは辞めましょう。
基本的にアダルトビデオというのは視聴する男性の興奮を如何に刺激するかを考えて制作されている「作品」です。

そしてそこで登場している人たちもAV「女優」とAV「男優」であり、演技することを前提としたお仕事なのです。
つまりアダルトビデオで映像化されているのはパフォーマンスであり、本物ではありません。
従って、フィクションであるアダルトビデオを参考にして愛撫をすることは間違いなのです。
それではアダルトビデオにありがちなやってはいけない愛撫を紹介します。

・激しく指を出し入れする手マン

最も多いのがこの激しい手マンです。
とにかく早く、激しくすれば気持ち良いと勘違いしている男性がやりやすいもの。
風俗で働く女の子の間では「ガシマン(ガシガシと激しい手マンの略)」と呼ばれることもある、いわゆるハズレ客の特徴とされます。

このガシマンは気持ち良くないどころか、激しい痛みを伴うことがほとんどで、下手をすれば怪我をしてしまう可能性もあります。
風俗は体が資本のお仕事ですから、今後の仕事に差し支えが出てしまう可能性もあるこの激しい愛撫との相性は最悪です。
絶対に止めてあげましょう。

・顔を舐めたり、触ったりする行為

接客業である風俗は、常に髪の毛を整えたり、化粧を直すなどして綺麗な状態で保たなければなりません。
顔を触ったり、舐めたりされるとそのプレイ終了後に化粧を一から直さなければならなくなります。
男性が思っている以上に化粧直しには時間と労力を使うため、こうした愛撫は女の子から嫌われる傾向にあるのです。

【傷がつく可能性のある愛撫】

女の子の体に傷がついてしまう愛撫も基本的にはNGです。
上記でも少し触れましたが、女の子の体は風俗という仕事における資本になります。
万が一、その傷のせいで今後のお仕事に響いてしまう様なことになれば、女の子にとって大きな損失。
そんなことをされたら、そのお客さんのことを出禁にしたり、最悪の場合訴えられる可能性もあります。
そうならないためにも、傷をつける様な愛撫はしない様にしましょう。
以下は傷のつく恐れのある具体的な愛撫の方法です。

・背中に爪を立てて引っ掻く

愛撫としてはよくある方法ですが、他のお客さんも相手にする風俗嬢にはやってはいけません。
爪の引っ搔き傷というのは、肌の弱い人や慣れていない人の場合1週間ほど残る場合もあり、なかなか消えません。
男性は気持ち良くさせるために良かれと思ってやったとしても、風俗嬢にとってはモチベーションがだだ下がりする愛撫になります。

・体のどこかにキスマークを付ける

上記の引っ搔き傷と同じく、仕事の弊害となるキスマークは、絶対に付けない様にしましょう。
他のお客さんを接客する時の迷惑になりますし、なによりキスマークはプライベートに影響します。
もしその女性に彼氏や夫がいて内緒で働いていた場合、浮気や不倫を疑われる羽目になります。
自分の欲を満たすために勝手にキスマークを付けてブチギレられる…なんてことにならない様に気を付けましょう。

・乳首をずっといじる

仕事で何人ものお客様から愛撫を受けている風俗嬢の乳首は、刺激され過ぎて傷つきやすくなっています。
敏感な場所なのに触れられ過ぎることで、擦れたり、皮がむけたり、切れたりと様々な症状が出やすくなっているのです。
愛撫してはいけない、とは言いませんがあまりに長くいじるのはNGだということを忘れない様にしましょう。

・スパンキングや頬を叩く行為

Mっ気のある女の子や、そうしたプレイがウリなキャストであれば問題ありませんが、基本的に普通の女の子はこれらのプレイに興奮したりはしません。
特にこうした叩く行為は、皮膚が赤く腫れたり、傷みがヒリヒリと残ることが多いです。
こういったプレイがしたい場合は、事前にお店や女の子に確認を取る様にしましょう。

【まとめ】

今回は「やってはいけない愛撫」について解説致しましたが、いかがでしたでしょうか?
風俗で女の子に愛撫をするなら、たとえ仕事でもやっぱり気持ち良くなって欲しいものです。
女の子を気持ち良くさせるなら、まずは間違ったやり方をしない様に意識することが大切になります。
変にテクニックを意識するよりも、嫌がられない、不快に思われない愛撫をしてあげることで自然と快感を与えることができる様になります。
ぜひ試してみて下さいね。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『プレイ・オプション』カテゴリの記事

『プレイ・オプション』記事一覧はこちら