風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:乳首を責める客に物申す!乳首はできれば触ってほしくない!

ライター:小野妹子   閲覧数:1515

2019-01-23 17:39:28

風俗のプレイで楽しみなものの一つに、女性を責める行為があります。
自分のテクニックで相手の女の子を感じさせるのは、反応も見ていて楽しいですし興奮しますよね。

しかしそんな責めのプレイの中で、多くの風俗嬢達が「嫌だな…」と感じているプレイがあります。
それが「乳首を触られる行為」なのです。
多くの人の性感帯である乳首がなぜ触られたくないのか、今回はその点について解説させて頂きます。

【乳首が性感帯なのは間違いではない】

そもそも乳首は上半身のなかでもトップクラスに神経が集中している部分であり、他よりも敏感な場所ですので、性感帯であることは間違いありません。
女性によってその神経の具合は違いがありますが、大半の人が性感帯であると言って良いでしょう。

乳首は上半身の性器と呼ばれるほど敏感であるとされており、性的な興奮を感じる事で0.5~1cm程まで乳首が肥大します。
これは男女問わず見られる現象で、セックスの際に乳首がピンッと立っているのはこのためです。

また乳首に刺激が与えられることでオキシトシンと呼ばれるホルモンが分泌されます。
このオキシトシンは別名、幸せホルモンや愛情ホルモンと呼ばれており、分泌が促されることで精神的快楽や安心感を与えてくれるもの。

女性が赤ちゃんに対して授乳中に愛おしい感情を抱きやすいのは、このホルモンの分泌が促されるためだという研究結果もあります。

以上のことから乳首を刺激される・すること自体にはさほどデメリットのあるものではなく、むしろ性的な興奮や快感を得る分で見ればメリットの方が多いのです。

【風俗嬢はなぜ乳首を触られるのが嫌なのか】

では一体なぜ、多くの風俗嬢はお客さんから乳首を触られるのが嫌なのでしょうか?
ここではその理由についての女性達の意見と、それらの解説をご紹介していきます。

・たくさんのお客さんに触られ過ぎで痛い

風俗で働く女の子はたくさんのお客様を毎日接客しています。
そしてそのほとんどの男性が胸や乳首を愛撫するため、男性客が想像する以上に体に負担が掛かっているのです。

特に乳首の様な敏感な場所は、デリケートで傷もつきやすいとされています。
そのため触られ過ぎてヒリヒリした痛みや、鈍い痛みが起きやすいのです。
そうなってしまえば今後のお仕事にも響きますし、プレイが苦痛で億劫になってしまいます。
お客様が多いことはありがたいことなのですが、こうした弊害もあるのです。

・いつまでも触られるのが辛い

一回のプレイで延々と乳首ばかりを責める様なプレイは、上記と同じように乳首に痛みが出てしまう原因となります。
プレイを時間いっぱい楽しみたいと考える男性にありがちな行為で、多くの女性が内心は嫌がっているケースがほとんどです。
乳首をずっと触られていても、女性は気持ち良さを感じるどころか、不快感が増すばかりですので、辞める様にしましょう。

・舐められ過ぎて乾燥の原因に

乳首は舐められたり、吸われたりすることの多い部分です。
そのためほとんどの場合、唾液が常に付着した状態になります。

唾液が渇くとカピカピになるのは皆さんご存知だとは思いますが、風俗で働く女の子の乳首は、まさにその状態が毎回続きます。
すると乾燥が酷くなって肌が荒れたり、切れやすくなって出血を伴ったりと様々なトラブルが起きやすくなるのです。
体が資本である風俗嬢にとって、そうしたトラブルは絶対に避けたいもの。
自分が痛みを感じる他にも、今後の仕事にまで影響が出てしまう可能性があるため、彼女達は乳首を執拗に愛撫されることを嫌うのです。

【プレイする時には触らないほうが良い?】

乳首を触られる上で何が最も辛いのかと言えば、乱暴に扱われてしまうことと長時間触られ続けることにあります。

乳首を噛んだり、引っ張ったり、強く摘まんだりされてしまうと、敏感な部分である乳首はすぐに痛みを伴います。
女の子の中には、そうした強めの刺激が好きな子もいますが、それはかなり稀なケースです。
基本的には優しく扱うことを心掛けなければいけません。

また上記でも少し触れましたが、長時間乳首だけを愛撫されたり、触られたりするのも風俗嬢達にとってストレスになります。
敏感な部分というのは、どうしても触れられ過ぎると快感を通り越して痛みになっていくもの。
乳首を愛撫する際は全身を愛撫する中の一部分として取り入れ、あまり重点的に責めないようにした方が相手の女性には喜んでもらえます。

以上のことから極力プレイ時には乳首に触らない方が良いものの、自分の欲求を満たしたいなら優しく扱うことと、執拗に責めないことを考慮した方が良いですね。

【まとめ】

今回は風俗嬢ができれば乳首を触ってほしくないと考えていることと、その理由について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
本文中でも触れましたが、大切なのは優しく扱うことと長時間重点的に触らないことです。
プレイの流れとして愛撫する分には構いませんが、風俗嬢は他にも多くのお客様を相手にしており、体を酷使しています。

相手のことを思いやったプレイができる様になれば、より楽しい風俗ライフを送れる様になれますよ!

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『プレイ・オプション』カテゴリの記事

『プレイ・オプション』記事一覧はこちら