風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:【貯金散財?】風俗で稼いだお金はみんなどうしてるんだろう?

カテゴリ: 風俗総合

閲覧数:631

投稿日時:2019-01-21 23:31:33
ライター:小野妹子

風俗で働く女性の給料というのは、一般的なサラリーマンよりも遥かに上です。
月に数回の出勤でも、数十万円を稼いでいます。
もちろん女性の人気やお店の給料形態によってバラつきはあるものの、風俗一本で稼いでいる女性に関しては、そのほとんどが高額な給料を稼いでいるでしょう。

そんな風俗嬢達が稼いだお金の使い道は一体どんなものか、みなさんはご存知でしょうか?
今回は風俗で働く女性達が稼いだお金の使い道についてご紹介していきたいと思います。

【生活費に充てている】

単純に生活費として消費している方は結構多く、中でも人妻店や熟女系のお店に従事している年齢層の高い女性が、大きく割合を占める傾向にあります。

40代以降ともなるとどうしても正社員雇用などが難しく、パートやアルバイトでは生活が難しい場合も多いことが要因ではないかと考えられています。

生活費を目的として働いている方は、平均的に日給2~3万円程の稼ぎで、月に30~40万円位になる様に働いている方が多いです。

【借金の返済をしている】

消費者金融やカード会社の借金返済に、給料を充てている方も多いです。
近年は簡単にクレジットカードの作成が簡単になり、主婦や大学生でも審査が通る様になりました。
現金を持たなくとも買い物ができるという利便性がある反面、分割やリボ払いといった支払方法を利用し、首が回らなくなる人も増加しています。

借金を返済しようと風俗に働きに来る女性というのは、体感的に20代の若い人が多いです。
これは上記でも述べたように、若い世代が簡単にお金を借りられる様になったからだと言えるでしょう。

【貯金している】

堅実な風俗嬢は、自分が働けなくなった時のために、もしくは何らかの将来のために貯金という選択肢でお金を残します。
どちらかというとこうした貯金を目標に風俗で働くのは若い女性の割合が高い傾向です。

と、いうのも「自分のお店を持ちたい」「会社を設立したい」などの目標を持って貯金する方も多く、そうした目標がある方は年代の若い人が多いのです。

もちろん単純に「将来何かあった時のために」ということで貯金している人もいます。

【ホストに貢いでいる】

繁華街などによく遊びに出る風俗嬢の中には、ホストクラブで遊んでいる方もおり、その中のお気に入りのホストに稼いだお金を貢いでいる人もいます。

実はホストクラブの顧客の割合は6~7割が風俗嬢と言われており、多くの風俗嬢が利用しているんです。
とは言え、ホストが「風俗で稼いで貢げ」と命令している訳ではありません。
あくまでも風俗で働く女性がホストにハマって貢いでいる、という話です。

しかしながら一般女性がホストにハマり、多額のお金を使うために風俗業界に自ら足を踏み入れることは珍しくありません。
都市部でよく見る「夜の高収入バイト」から仕事を知る方も多い様です。

またホストクラブでは自分の指名しているホストが他のお客のテーブルについて、接客しているところを見てしまうことで「あの女に盗られたくない!」という独占欲の様な感情から、どんどん使う金額がエスカレートしてしまうケースがよくあります。

そんな時にホストではツケの様な形で一旦支払いをせず、次回来店時にするシステムがあります。
業界ではこれを未回収金を省略して「未収」と呼び
来店→未収先支払い→ツケ→来店→…
という形で売上を上げます。
こうしたシステムが女性がホストから抜け出せない理由の一つとなっています。

【ブランド品を買い漁っている】

物欲のある女性は、稼いだお金でたくさんのブランド品を買い漁っています。
仕事に来るたびに新しいカバンや時計、靴などハイブランドのものを身に着けているタイプの女性です。

こうしたタイプの風俗嬢はとにかくブランド品や高級品が好きで、自己顕示欲が強い傾向にあります。
SNSなどで新しく買った物品をアップするなど、いわゆる「意識高い系」の様なタイプです。

【資産運用・形成】

かなり珍しいタイプですが、資産運用や資産形成に風俗で稼いだお金を使っている女性もいます。
資産という観点から言えば、上記のブランド品をたくさん買うというのも、あながち間違いとは言えませんが、基本的には投資信託や外資預金といったいわゆる「投資」に近い運用をしている方が多いです。

個人の知識でやっている人は少なく、どちらかというとその手の話に詳しい人と一緒に、考えながら運用している…というイメージでした。
風俗という大金が稼げる仕事で、将来を安定させるという非常に賢い選択だと言えるでしょう。

【まとめ】

今回は風俗で働く女性達の、お金の使い道について解説致しましたがいかがでしたでしょうか。
一口に風俗嬢と言っても、働く理由は千差万別。
稼いだお金の使い道は本当に様々です。

人妻系や熟女系の風俗店の人気はまだまだ衰えないものの、風俗嬢という仕事は体を資本とするものであるため、長く続けられるものでもありません。
本文中でも紹介した自分の稼ぎを資産として形成出来る様な女性が、風俗卒業後も安泰した生活を送ることができるでしょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら