風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:風俗嬢をしていて病んでしまったら?ピンチのときの対処法!

カテゴリ: 夜のお仕事・求人

閲覧数:187

投稿日時:2018-12-06 14:11:26
ライター:百花繚乱

こんにちは、アダルトライターの百花繚乱です。

長く風俗嬢をしていると、たいていの女性はちょっと病んできます。ごくまれに全然平気だという女性もいないことはありませんが、かなりのレアキャラかと思われます……。

なぜ風俗嬢が病んでしまうのかといいますと、不特定多数の好きでもない男性に素裸をさらして性的な行為をするということは、女性を非常に疲れさせるからです。その代償に高収入をもらっているわけです。

ただいくら高収入だとしても、病んでしまって働けなくなったり、最悪の場合重症化してうつ病になって寝込んでしまったりしたら元も子もありませんよね?そこまでの保証をしてくれるほどの大金は、いただいていないと思います。

一度こじらせてうつ病を発症してしまうと、治すのには少なくとも数年、下手をしたら数十年ほどもかかってしまいます。お金が欲しくてはじめた風俗のはずなのに、気づけば普通の簡単なバイトに出ることさえできないような、ひどい精神状態に陥ってしまったりもします。

最も大切なことは「病みにくいようにすること」、そして「ちょっと疲れた時に自覚して、すぐに軌道修正すること」です。このコラムではそのための具体的な方法を書いていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【上手にお金を使おう】

あなたは「鬼出勤」してはいませんでしょうか。鬼出勤とは毎日長時間、週5~6日以上などの無理のある勤務形態のこと。確かに、休んでいるうちに稼げたかもしれないなどと考えるともったいないような気がしますし、ついつい鬼出勤してしまう女性の気持ちもわかります。

ただ鬼出勤は、風俗嬢の心にも体にも大ダメージを与えてしまいます。連日出勤してたくさん稼げればその時は嬉しいですが、たくさん稼げたということはそれなりの数のお客様について、それなりの嫌な思いをしたということです。続けていれば、ストレスは溜まる一方だと思われます。

せっかく体を張って稼いだお金、無駄遣いをするのは決しておすすめできませんが、上手にお金を使うとそれ以上のものが返ってくるといいます。がんばって稼いだのですから、たまには自分にご褒美をあげるということも良いストレス解消法になります。

例えば毎日お給料をもらったその足で即デパートに向かって、洋服や化粧品を衝動買いしてしまう……これはいただけません。なんのために働いているのかわかりませんよね。

しかしごくたまになら、それもいいんじゃないかと思うのです。できることなら衝動買いではなく、計画的に以前から欲しかったものを買えるといいですね。

気の置けない友達や彼氏と旅行に出かけて、ぱあっと楽しむこともストレス解消にはもってこいです。海辺や温泉、キャンプなどの非日常を味わうことで、日ごろの疲れを吹き飛ばしませんか?

【お店を変えてみるのもいいかも】

たまたま働きはじめたお店の居心地がよく、本指名さまも定期的に返ってきてくれるので気づけば〇年も勤めている……これはいいことです。転々虫よりはずっと疲れませんしね。

しかしせっかく勤めたお店なのに苦手な同僚がいて、なんだか無視もされているみたいだとか、頑張っているのに客層が悪く本指名さまも全然返せないなどと悩んでいる人は要注意です。それは、かなりの大きなストレス源だからです。

どうしてもストレスが溜まって出勤が憂鬱になるようなお店なら、思い切ってほかのお店に移ってみてもいいかもしれないですよ。A店では全く本指名さまがこず干されているような状態だったのに、B店に移ったとたんに指名が入るようになって安定して稼げるようになったなんて話はよく聞かれることです。

お店にも、合う合わないということがあります。そのお店のコンセプトや客層に合わないのに無理に在籍していても、なかなか稼ぐことは難しいですし、精神的にもよくありません。

人間関係だって、いくら風俗嬢が個人事業主だからといって全く気にしないというわけにはいきませんよね。感じのいいお店のスタッフさんや同僚に囲まれて働けたほうが、ストレスは少ないに決まっています。

【疲れたらすぐに休もう】

それでも本当に疲れた時は、すぐに休暇を取ってお休みをしましょう。うつ病になるのは、休むことに罪悪感を持ってしまうような真面目な人が多いのです。

休んだっていいじゃないですか?いつでもお休みを取れることだって、風俗嬢の醍醐味です。精神的に疲れた時には、休息と睡眠が一番の薬になります。

ゆっくりと休暇を満喫して、睡眠時間をたっぷりと取って休んで回復できたら、また復帰して頑張ればいいのです。「最近ストレスが溜まって調子が悪いな……」と自分の不調に気が付いたら、休暇を取ることを考えてみてください。

もちろん、生活ができないくらいお金がなければもっと精神状態は悪化してしまいます。いつでも多少お休みしても大丈夫なくらいの貯金をしておくことは、普段から心がけるようにしましょうね。

ライタープロフィール

百花繚乱

百花繚乱 元風俗嬢

アダルトライター・風俗ライターの百花繚乱です。 お下劣ショークラブからスタートし、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなどを転々と経験。 元メンヘラ風俗嬢ですが、…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら