風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:風俗嬢の卒業後ってどうなるの?

カテゴリ: 夜のお仕事・求人

閲覧数:1094

投稿日時:2018-07-11 19:18:35
ライター:百花繚乱

こんにちは、アダルトライターの百花繚乱です。

わたしは元風俗嬢ですが、現在は完全に業界を上がって普通の仕事をしながら暮らしています。しかし周りには辞めたいのにズルズルと風俗を続けざるを得なかったり、一度風俗をしたことによりその後の人生が大きく狂ってしまったりした女性も多くいます。

この記事では風俗嬢の卒業後のこと、セカンドキャリア問題を考えていきたいと思います。

【学校や本業はやめないで】

まず、風俗のお仕事はとっても稼げます。

若い女性には特に危険なのですが、風俗で一生ぜいたくな生活ができるという錯覚をしてしまいがちです。がんばって通っていた学校を退学してしまったり、せっかく就職した一般企業を退職して風俗を本業にしてしまったりする人もいます。

しかしはじめのうちは順調にどんどん稼ぐことができても、年月が経てば誰にも平等にやってくる「年齢の壁」というものがあります。

若いときは誰でもかわいく、魅力的です。しかし30代を過ぎて40歳の声を聞こうかという頃には、スタイルだって衰えてきますしお肌も曲がり角を曲がり切ってしまいますよね(苦笑)。巨乳や美乳がウリだった人のおっぱいも、確実に重力に負けて垂れてきます。

もちろん、年齢を重ねても美しい人は存在しますし、女性なら誰しもそうありたいと願うもの。世の中には「美魔女」なんて呼ばれる人もいます。若々しく見えて素敵な方たちです。

わたしが風俗嬢だったころ出会った女性の中で最高齢の方は50歳でしたが、大変美人な方でした。

しかしそんな恵まれた容姿を持ち、スタイルも維持してたゆまぬ努力ができる女性は氷山の一角でしかありません。40代にもなれば普通の美人や少しかわいかった人は、「昔はまあ綺麗だったけど…」カテゴリーに入ってしまいます。

前述した大変美人な50歳の方も、ネットの匿名掲示板上では心ない人に「整形で若づくり」「脱いだらやっぱりおばさん」などとかなり叩かれていました。

あなたは、何歳まで風俗のお仕事を続けようと思っているでしょうか?いつの日か卒業するつもりがあるのならば、現在通っている学校や勤めている会社は、大変でもぜひそのまま続けていただきたいと思います。

【貯金はできるだけしておこう】

風俗のお仕事をしていると、徐々に金銭感覚が狂っていきます。

好きな趣味やホスト遊びに使ってしまったり、洋服やブランド物を買いすぎてしまったりする人もいます。ストレスから買い物依存症のような状態になり、お金を湯水のように使うことで安心してしまうのでしょうか?

稼いでいるのだから買い物をするのはかまわないのですが、常に「この商品やサービスは自分の身分に相応か?」ということを意識してお金を使ってみてください。

年齢に見合わないブランドバッグを持っていたりすると、あなたに似合わないだけでなく、周りにも風俗のお仕事をしていることがバレてしまいやすくなり、いいことはありません。ホスト遊びばかりしているのも同様です。

金銭感覚を狂わせて周りの同世代と剥離した生活を送っていると、社会復帰はますますしづらくなります。

貯金は将来の自分への肥やしです。あればあるだけ、あなたの役に立ってくれます。

せっかく体を張って稼いだお金、少しずつでもいいので貯金をはじめてみませんか?月に目標〇万円と定めてもいいですし、その日稼いだ額の一割を即ATMから入金すると決めてしまうのもおすすめです。

節約がストレスになるくらい無理をしなくてもいいですが、風俗をしていれば無駄使いさえしなければ面白いくらいに貯金ができていきます。

その貯金通帳は、絶対に将来のあなたの味方になってくれるでしょう。

【やる気があれば起業もおすすめ】

そうして貯めたお金を将来どう使うかというと、起業をする元風俗嬢は意外と多いのです。

数百~数千万円単位の貯金を手にして引退することも可能なのが、風俗業界。辞めたあとは起業をしたり、夢だった自分のお店を出したりする人もいます。

わたしのようにフリーランスの個人事業主として普通に働くにしても、運転資金はないよりはあったほうが強い味方になります。

お金に困ればやりたくない内容の仕事であろうとも受けなければなりませんが、数百万円以上の貯金がもしあるのなら、そんな必要はありません。好きな仕事だけを選んでできるようになります。

風俗を上がったあと職歴のない状態でしたくもない仕事をするか、自分が思い描いていた夢をかなえて活躍できるかは、現役のときのあなたの姿勢にかかっているのです。

風俗嬢は一生涯続けられるお仕事かといったら、そうではないことのほうが圧倒的に多いです。

もちろん風俗のお仕事にプライドを持って、好きでずっと続けている人も中にはいるでしょうし、そういう人も素晴らしいとは思います。しかし、80歳のおばあちゃんが元気に風俗嬢をすることはできません。

今若いあなたも、いつか確実に年は取ります。そうなったとき自信を持って次のステージに進むためには、今のうちから準備をしておいて損することは決してありません。

ライタープロフィール

百花繚乱

百花繚乱 元風俗嬢

アダルトライター・風俗ライターの百花繚乱です。 お下劣ショークラブからスタートし、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなどを転々と経験。 元メンヘラ風俗嬢ですが、…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら