風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:フェラするとやたらと声を出す客

ライター:木内裕香   閲覧数:3636

2018-04-26 19:18:07

現役風俗嬢の裕香です。

前に勤めていた風俗店で、フェラするとやたらとうるさい声を出す客がいたんです。

うるさい声というか、喘ぎ声なんですけどね(笑)

もうほんとに女の喘ぎ声みたいに、「ああん、あんっ、あんっ」って。

もちろん、男の野太い声だから、もうオカマかよって感じなんですよ(笑)

店の個室の壁って薄いから、モロ隣の部屋に聞こえちゃって。

だから、そのお客さんは店では一躍有名になっちゃいました。

そのお客さんは、律儀というか何というか、店では私しか指名しないんですよ。

そういうふうに決めているらしいです。

同じ店では一人の風俗嬢しか指名しないって。

私としては、うれしいようなちょっと迷惑なような(笑)

だって、あれだけの喘ぎ声を出されたら、よほど何かしてると思われてしまいますからね。

【律儀だけど迷惑な客】

この人は毎月初めに1回だけ来てくれました。

このへんも律儀なんですよね。

絶対に月初めしか来ないんです。

別に給料日あとということでもないみたいだし、なぜ月初めなのかは謎のままでした。

最初はちょっと迷惑だな~って思ってたお客だったけど、ずっと通ってくれているうちに、情が移っちゃいました。

つまり、付き合っちゃったんです。はい。

声はうるさいけど、それが何だかかわいく思えてきちゃって・・・。

そういうことってあるでしょ?

あ、ないか(笑)

店ではお口のサービスのみだけど、付き合うということはセックスまでしちゃうわけです。

さて、ここで皆さんに質問です。

このお客さんは、プライベートでセックスしたときも声が大きかったでしょうか。

実は、それほどでもなかったんです。

詳しくいうと、普通の男の人よりは大きな声を出すけど、店に来たときほどではないんです。

それが不思議なんですよねぇ。

だから、思い切って本人に聞いちゃいました。

そしたらこの人、店で大きな声を出した覚えがないんですって!

まさか認知症かよって思ったけど、そんなわけでもないし。

もちろん、嘘ついてるようでもないし。

何だかよくわからないんですよね~。

ちなみに、お客さんの中に医者とか精神科医とかいたので聞いてみたけど、わからないって言われました。

【天性の才能】

そうそう。

その人ってセックスがすごく上手でしたよ。

でも、あまり女遊びはしてないんだって。

年齢は45歳で、それまで付き合った女は10人くらい。

別に多くないでしょ。

じゃあ特定の女と何回も何回もセックスしたのかというと、それも違うんだって。

ということは、セックスに関して天性の才能があったということなんでしょうね。

女に名器とかカズノコ天井とかあるというけど、それの男版かな。

でも、男の場合も名器って言うのかしらん。

【バカな女に成り下がる】

ちなみに、この人には一度のセックスで何回イカされたかわかりません。

私も女としては感度のいいほうで、もともとイキやすい体質なんですが、それでもめっちゃイカされましたよ。

一時期は、「もうこの人なしではいられない」って思うくらいハマッちゃったかな。

でもね、そうなるとあとはヒモ状態なんですよね。

男が私のマンションに転がり込んで働かなくなる。

そんなことさせるのはバカな女だって思ってたけど、私がそのバカ女だったわけですよ。

ときどきプイッと出て行って2~3日帰って来ない日があるけど、徹夜でマージャンでもしてるんだろうって思ってました。

甘いよね。

実はちゃーんと奥さんがいて、私が稼いだ金の大部分がそっちに流れてたんです!

幸いなことに、コツコツためた貯金だけはしっかり守れたからよかったけど、それでも数百万はやられたかな~。

それまでは店の女の子で男に貢いでる子がいたりすると、コンコンと説教してたクチなんだけど、その私がこんなことになるなんてねぇ。

もう恥ずかしくて誰にも言えませんでした。

【奥さんがいるとわかったきっかけ】

ちなみに、その人に奥さんがいるのがわかったのは、携帯の着信を見たからです。

ある日、その人が風呂に入ってるときに何度も奥さんから着信があったんだけど、スマホに「女房」って表示されるんですよね~(笑)

もう何のひねりもなくて、笑っちゃいましたよ。

何度目かに鳴ったときに電話に出たら、「あんた誰」って(笑い)

そりゃ当然ですよね。

「奥様、どうも失礼しました」って切ったけど、もちろんそれで全部ばれちゃいました。

私も男性経験はそれなりにあるけど、その私がこんな男にハマるなんて、自分でも信じられませんでした。

この人と別れたときは3日くらい店を休んで、蒲団かぶって寝てましたからね。

もうどうしようもないほど悲しくて、涙が止まらなかったんです。

【傷心旅行に行った先で】

店の中で一番信頼できる人に相談したら、少しの間東京を離れなさいってアドバイスされました。

それで沖縄の石垣島に行って1か月くらい暮らしてました。

そしたら、そこでスナックに行ったらある男性と意気投合しちゃって(笑)

あとは1か月間その人と過ごしてましたよ。

もちろん朝から晩までやりまくりです、ハイ(笑)

おかげで全部吹っ切れたからよかったんですけどね。

だけど、今度はその人にハマりそうになっちゃって(笑)

だから、1か月たったら黙って東京に帰って来ちゃいました。

でもねえ、その人のことはいまでも思い出すんですよ。

石垣島の人で家も知ってるからいつでも会いに行けるんだけど、どうしようかな~。

今年の夏あたり、行ってみようかな~。

って考えてます。

あー、懲りない女だわ(笑)

ライタープロフィール

木内裕香

木内裕香 現役風俗嬢

中三のとき両親が離婚。原因は母親の浮気。 私は母親に引き取られ、その後母親は浮気相手の男と結婚。 すぐに男の暴力が始まる。 やがてその暴力は私に向き、性的暴力となっていく。母親は見て…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『体験談』カテゴリの記事

『体験談』記事一覧はこちら