風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

トピックスタイトル元風俗店長が語る「デリヘル集団待機の実態」

カテゴリ: 夜のお仕事・求人

1267

2018-01-09 14:20:09
モト店長


皆様、こんにちは!元高級デリヘル店で店長をしておりました「モト店長」です!今回は、女の子たちの待機場の実態についてお話します。デリヘルの待機場は、お店によって様々な人間ドラマがあります。そこで繰り広げられる、見えない女たちの実態について暴露します!


【待機場とは?】

まずは「待機場」についてご説明します。
デリヘルの場合は、無店舗型風俗店ですので、基本的には店舗が無い為、デリヘル店が女の子たちの為に「待機場」を用意するのが通常です。

しかし最近では、待機場なしのお店も増えていて、女の子たちは出勤時間内、デパートで待機したり、漫画喫茶、駅のベンチなど、まるでホームレスのように様々な場所で待機しているお店もあるようです。

待機場があるお店は、いわばしっかりしたお店と言えるのかも知れませんね。何故なら、待機場を借りるにもお金がかかりますので、事務所の他に待機場ともなれば、それなりに忙しいお店でなければ用意するのが難しいと思います。

中には、事務所と待機場が同じというデリヘル店もありますが、そうなるとお客様からの電話がまる聞こえなので、人気嬢とヒマ嬢が待機してる子にもバレバレになってしまいます。

待機場にも2通りありまして「集団待機」と「個別待機」
集団待機とは、ひとつの大部屋に数名の女の子が一緒に待機することをいいます。
個別待機は、個室あるいは大部屋をパーテーション等で仕切って、1人1人が待機することをいいます。

女の子の中には、他の女の子と顔を合わせたくないという子も多いので、個別待機を作っているお店がありますが、それはかなり大手のお店になると思います。

中堅クラス以下のデリヘル店は、ほとんどが集団待機でしょう。
この集団待機と言うのが、実はかなりの曲者です!!
それでは、集団待機で行われている女の子たちの実態についてお話します。

【新人は座布団なしの床に直座り】

女の世界と言うものは、どの職種も陰険な女性が多いと言われております。
風俗の世界においては、それは例外ではありません。
いや、その辺の世界より、もの凄く陰険な世界かも知れませんね。
だって、男性からちやほやされる商売ですから、プライドの塊をもった女の子しかいませんから。

そんな陰険な集団の集まりともなれば、上下関係は当たり前です。
しかし、我々スタッフの前ではその空気を一切出さないのが彼女らのズル賢い性質です。

集団待機で一番偉い人物は、当然ナンバー嬢です。これは、言わずとも必然と地位を得ます。それを取り巻くのが、古株と言われる、いわゆるお局様たちです。

彼女らには、座る位置が暗黙の了解で決められており、ナンバー嬢は一番広い場所で、寝ることも可能です。

新人や売れない嬢は、玄関の近くの床板の部分に追いやられるのか普通なのです。彼女たちも、空気をみて自ら玄関の近くに寄るのは当たり前のようです。これは、女の世界でなければ分からないことかも知れません。

もちろん新人には座布団すら与えてもらえません。寝る事すら許されないデリヘル店もあるようです。

待機してるってことは、人気が無い証拠なので…我慢するしか無いのかも知れませんね。当然、お局様たちは人気もなければ、フリーすら付けてもらえない、お荷物たちなので、お店にとっては早く辞めて欲しいのが本音です。だけど、彼女らに限って辞めないんですよね。だって、他のお店に行ったって売れないのは自分でも十分に分かっているのですが、居心地の良いお店に居座っていた方がいいですよね。。。

【貴重品は絶対に置いてはいけない】

風俗の待機場で一番気をつけなければならないのが、財布などの盗難です。
お仕事が入って、うかつに財布を待機場に置いていったら、間違いなくお札が抜かれています。
特に人気嬢は稼いでいるのが分かっていますから、当然のことながら狙われています。
体験入店の女の子や新人の女の子は特に注意が必要ですね。
だいたい盗んでる子ってわかるんですけどね。
ただ、証拠がつかめない以上、犯人にも出来ないし、警察呼ぶのも、相手が風俗嬢なので家族バレを考えると、なかなか呼べないのが現状です。

【トイレットペーパー盗難】

まあ、色んな女の子がいるものです。
待機場には貴重品はほとんど置いてませんが、備品などは買うのが面倒なので、それなりに買い置きをしておきます。
例えば、トイレットペーパー等は箱買いをするのですが、これがすぐに無くなってしまいます。
どれだけ、お尻拭いてるのか知りませんが、1日に12ロール無くなることも。たった数名なのにね。キレイ好きなのか、よほどお腹を壊しているのか分かりませんが…。
トイレットペーパーごときで犯人探しもしたくないですが、とにかくコソコソと持ち帰る子が中にはいるのです。


このように待機場というのは、けして楽しい場所ではありません。とにかく、ドロドロした世界なのです。これから風俗で働こうと思っている皆さん、待機場で待機するよりは、デパートや漫画喫茶で待機してた方がよほど気楽かも知れませんね。

ライタープロフィール

モト店長 店長・スタッフ

モト店長(40代、男性) 出身 神奈川県 数年前まで都内の高級デリヘル店で「店長」をしており、現在は風俗コンサルタントとして、デリヘル店の開業を支援する代表を務める実業家。ライターとし…

トピックスタイトル新着記事

新着記事一覧はこちら

トピックスタイトル『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら