風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

カテゴリ: 風俗総合

234

 先人たちのしくじりから学ぶ 風俗での失敗を防ぐコツとは

2018-01-12 16:56:23
もりもり加藤



【人は失敗から学び進化する】


人生とは失敗の積み重ねです。その経験によって人は大きく成長し、より幸せで豊かな生活を送ることができるようになるのです。

しかし、その一方で「しなくてもよい失敗」は可能な限り避けたいですよね。特に風俗での失敗は数多くの先輩方が人柱となって既に経験済みです。

今回は、そんな風俗しくじり体験をもとに、失敗を避けるコツや注意点をご紹介していきましょう。
ちなみに、今回例として取り上げた風俗失敗集は、筆者及び筆者の風俗仲間の実体験となっています。我々と同じ失敗を繰り返さず、皆さんは快適な風俗ライフをお楽しみください。

【誰もが一度は経験する?風俗嬢への恋心】


風俗初心者にありがちな失敗談としてはコレですね。風俗嬢への恋心。普段女っ気のない生活をしている人であれば間違いなく一回はやらかしてしまう典型的な失敗です。

純粋な男性にとって、「女性が男性に体を許す」というのは非常に特別な行為に映ります。しかも、とっても優しくまるで彼女のように接してくれる…。

本来、風俗嬢とはそういう職業ですから当たり前なのですが、慣れない男性にとっては正にハートを鷲掴みにされてしまうわけです。

こうなってしまうと風俗嬢の思う壺です。多少無理をしてでもお金を作ってはその風俗嬢の元へと足繁く通ってしまいます。

本人がそれでずっと幸せなら良いのですが、大抵の場合は途中で目が覚めてしまい、使った金額の大きさと時間の長さにショックを受けるハメになります。

恋心とは理屈ではなく、心の中から自然発生的に湧き上がってくるものですからなかなかコントロールするのは難しいものですね。

この失敗を防ぐためには、とにかく数多くの風俗嬢と早い内から接し、「風俗嬢ってこういうもんなんだな。プレイ中だけ純粋に楽しもう」という意識を醸造するしかありません。風俗嬢に惚れるのではなく、風俗嬢に惚れさせるくらいの貫禄ある男になるのが一番良い解決方法であるとも言えるでしょう。

【激安風俗は最終手段】


1円でも安く性欲を満たしたい。スーパーのチラシを穴があくほどチェックしまくる主婦のように、とにかく激安な風俗店を探してしまうという人もいます。何を隠そうかつての筆者もその類の人間でした。

しかし、風俗というのは感心するくらい「値段とクオリティがバランスする」世界なのです。正直なところ安ければ安いほどサービスや嬢のクオリティは下がるとみて間違いありません。もちろん特殊な性癖や好みの人は例外ですが、いわゆる容姿端麗な美女はそれなりの金額を用意しなくては遊ぶことはできませんし、逆に高級店であればまずハズレ嬢に当たることはありません。

これは筆者の肌感覚としてですが、世界一市場原理が厳密に適用されているのが風俗業界なのではないかと思うほどです。

というわけで、ある程度満足できる嬢と遊びたいのであればお金をケチケチするのは得策ではありません。結局後悔する事になってしまいます。無理して高級店に行く必要はありませんが、だいたい「その地域」の「目当ての業態」の平均的な価格を明確に下回るお店は避けるべきと覚えておきましょう。


【ホテル選びで大失敗!】


初めての風俗としてデリヘルをチョイスする人も多いのではないでしょうか。デリヘルなら店舗型のようにまわりに店員さんがたくさんいるわけではありませんから、なんとなくアウェイ感が薄いというか、気楽な感じがしますよね。

ただ、意外と気になるのが「どんなホテルにするか」という点です。これは筆者の風俗仲間から聞いた話しなのですが、彼は店員さんから「女の子のテンション上げるならやっぱりゴージャスなホテルですよ」と言われたのを真に受け、かなりお値段高めのブティックホテルに入ってしまったのです。

確かにホテルの内装は素晴らしかったそうですが、最終的にデリヘル嬢からは「仕事だし別に古いホテルでも気にならないよ。それよりホテル代を節約してその分私をロングで指名して欲しかったな~」と言われちゃったんだそうです。

風俗嬢のテンションを上げるなら、ホテルよりもプレイ自体の値段に気合いを入れた方が良さそうですね。

【失敗…じゃない?アナルを開発されちゃった】


失敗体験かと思いきや、思いがけずラッキー体験となったケースもあります。これも風俗仲間の体験談なのですが、彼はデリヘル嬢とプレイ中、軽く酒に酔っていたこともあって、勢いでアナル挿入(エネマグラ)を受け入れてしまったんだそうです。

シラフなら絶対嫌がったはずなんですが、初めてのアナルプレイはこれがなんとも超絶気持ち良かったそうで、それ以来アナルプレイ(特に前立腺マッサージ)がクセになってしまっとのことです。

もしあの時、デリヘル嬢がアナル巧者でなかったら、そして酔っ払っていなかったら…人生はどこに転機があるかわからない、と彼は今でもたまに語っています。

いかがだったでしょうか。とにかく風俗では「無駄にケチらない」というのが一番大切なことのように思えます。あと、酔っ払って風俗遊びをすると人生が激変してしまう恐れもありますから注意しましょう!

もりもり加藤 風俗愛好家

肉体派風俗ライターのもりもり加藤です!日々、風俗のために体を鍛え皆様のお役に立つ情報を集めるために東奔西走しております! 風俗嬢の本音に迫り、建前ではない真の情報をお届けします!

新着記事

『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら