風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:母乳デリヘルでフェチプレイを楽しもう

ライター:橋本ウサ太郎   閲覧数:636

2020-08-29 15:13:09

生まれる前の世界を振り返る……。

あの当時はよかったなあ、いつかそう思える日がきっとくる!

そんな現世に満足は決してしていない男性、そして悶々としたその時は、子どもに戻りママと至福の時を過ごしてみてはいかがでしょうか?今回はエッチなママの母乳プレイが楽しめる、癒し度120%の母乳デリヘルをご紹介していきたいと思います。

【Give me 母乳!母乳デリヘルでミルクプレイ!】

あぁ、飲みたいよママ!もっと、もっと母乳を頂戴よ!

とても社会に出たらこんな恥ずかしい言葉は夢の中でしか語れません。しかし世の中は大概の欲求に応えられるビジネスが発展していて、妊婦マニアそして母乳マニアの心をくすぐるような風俗だってしっかり確立しているんです。

ここではまず導入編ということで、簡潔に母乳風俗の特徴を解説していきたいと思います。

1,ネーミングそのまま!母乳風俗の特徴とデキること

母乳風俗、その名前を眺めて???と思う方もいると思いますが、要するに母乳やママ、妊婦さんに性的欲求を感じる男性の為の性風俗店の事です。

母乳がピュピュンと出るキャストさんとエッチなことができるわけですが、現役のママさんも多く在籍しているのがこの手の風俗の特徴。変態度500%の和製ポルノの世界を地でいくようなフェチ体験ができるということで、特に社会に疲弊したリーマン、悶々としたフェチズムを抱えた母乳マニアに特に人気を博しています。

勿論本番はできませんが、通常のデリヘルメニュー、つまりはフェラ、手コキ、大人の玩具を使ったエロプレイの他にも、待望の母乳飲み、お医者さんごっこ、または幼児プレイなど普通のデリヘルでは「何、この人?」と白い目で見られるようなプレイも胸を張って望めるのは嬉しいですね!

母乳風俗は妊婦を抱えていることが少なくありませんが、全国規模でその数が多いかといえばやはり多くはありません。母乳風俗が利用できるロケーションは都内、または元赤線・青線街に集中しているので、利用したくても利用できない方もいる点には注意が必要です。

【神聖な妊婦様もキャスト?母乳風俗のホンキ度は意外に凄い】

ここでは母乳風俗のリアルにより迫って、その魅力を解説。うーん、母乳の世界は深かった!

1,人生を覗き見した気分!妊婦とのプレイに欲情するメンズ後を絶たず

おお、カワイイ女の子!と思ったら、目に飛び込んでくる丸く膨らんだそのお腹……。お子さんがいない方にとって、意外にその衝撃度は強いかもしれません。

基本母乳風俗は授乳中のママ、もしくは現在進行形で妊娠しているキャストメインなので、彼女達が持つ母性は半端ありません。やる気の見られないマグロ風俗嬢とは異なり、そこに癒しを期待できるのが大きなポイント。

タイムスリップしたかのようにオッパイを貪るのもよし、そっとママの胸に飛び込んで思い切り甘えるのもよし!そろそろ下半身のムクムクが止まらなくなったその時は、「こんなことしちゃっていいのかよ!」だとか「旦那は他の男に抱かれている妻を知っているのだろうか?」など果てしない妄想を馳せながら、最高のクライマックスを迎えましょう。

全てのキャストが既婚者とは限りませんが、癒しプラスαの他人の女とエロいことをする!という意識力も母乳風俗の醍醐味です。

2,巨乳好きにもオススメ!

母乳風俗の多くはデリヘル形態が多く、ホテルや自宅等に派遣されるタイプがほとんどです。母乳風俗という意外性、フェチ度を考えるとその利用者は限られると思われがちですが、実際は古今東西の巨乳好き男子に大変な人気を集めています。

皆さんもご存知だと思いますが授乳中、妊娠中は女性ホルモンが多くなる為、とにかくキャストさんのオッパイが巨大化!乳輪もビッグ、どことなくそれらが黒ずんでいる、または垂れているはご愛嬌。しかしその揉み具合にしゃぶり具合、それらは巨乳好き男子のペニスを最大限まで膨張させてくれることでしょう。

お店、女性にもよりますが、Cカップ程度は期待できますし、すごい方はD、E、Fカップの持ち主もワンサカ……。

各店のWEBサイトでの写真から分かる通り、メロン大のオッパイと共に、そこには妊娠〇か月という刺激的文句もあり、プレイ中に生まれるんじゃ!という心配すらでてくる、それが母乳デリヘルのスリリングというものなのでしょうか。

【母乳、ママフェチ風俗利用時の注意点】

どこからがフェチズムに接触するのかを定義するのは難しいですが、母乳を飲める、幼児プレイはもはや男性にとって心の奥底の欲望をただ具象化しただけなのかもしれません。

母親の優しさ、そして果てしない女のエロを感じる母乳風俗店ですが、ここではそれらを利用する上での注意点をまとめてみたいと思うので、お店のドアをノックするその前に参考にして頂ければ幸いです。

1,ママキャストは極力ソフトに扱おう!

母乳、妊婦と別コースが設定されているお店が多く、若干プレイ料金が普通のデリヘルと比べるとコスパが低いことをまずは覚えておきましょう。

そして特に現役妊婦さんが相手の場合は、お腹の赤ちゃんに刺激を与えないようなプレーを心がけなければなりません。当たり前ではありますが、膣内部への深い指入れやバイブ挿入などはNGですし、妊婦に負担のかかるような体位やストレスを与えかねないイラマチオなども控えた方がベター。

その風俗の特殊性をよく理解し、そこでしかできないプレイ、つまりは胎児の鼓動を聞きながらマスターベーションをしたり、母乳を顔面または息子部位に飛ばしてもらったり、栄養満タンのソレをゆっくり味わうなどにシフトを傾けるべき……。

勿論アナルファックを楽しむ男性もいますが、S気質の男性にはあまり向いていないタイプの風俗であり、あくまで癒し系ヘルスの一つとしてソフトに楽しむのが母乳風俗の楽しみ方です。

2,母乳量は個人差あり!

母乳はあくまで新生児、幼児に対する栄養補給が目的であり、成人男性の性的欲求の為に飲むものではありません。汗。

そして多くの男性は母乳は吸えばそれなりの量を摂取できると考える方もいますが、こればかりは女性によって異なりますし、シャワー状に勢いよく母乳が出る方もいればほとんど出ない方もいます。

実際に母乳を飲みたい男性、または実際に飲んでいる方は意外にも多いという調査もありますが、期待していたような母乳を飲めずに肩を落とす男性も少なくありません。

産後間もない女性でもストレスやホルモンの関係、または出勤状況により授乳できる量こそ異なるので、それも母乳風俗の一つの醍醐味と捉える父性の寛大さも忘れてはなりません。

【まとめ】

どこで生活していても、結局は重箱の隅をつつくようなフェチは存在しています。アナルをこよなく愛するアナルマニア、フィストにハマり気味の草食男子に母乳にロマンスを感じる甘えん坊……。

そして世界の変態レベルは意外なほど万国共通であり、母乳そして妊婦さんに特化した性風俗店が点在しているのです。風俗に倫理観を求めたらイケません!母乳風俗は経験してきた苦悩に苛立ちをリセットしてくれる、そんな不思議なマジックを兼ね備えた現役ママさんに妊婦がズラリ。

ただただ息子にテントを張りながら、さあ幼少期のように母乳に吸いつき、そして究極のマザープレイを優しく楽しんでみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎 業界関係者

エロだけじゃない文化的な側面から人間の変態性を観測したい猛者。自身も二丁目の水商売を経験済み。 暇にはなりすぎない程度、風俗遊びのイロハからエロ的好奇心をくすぐる卑猥なお話をマイペ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『デリヘル』カテゴリの記事

『デリヘル』記事一覧はこちら