風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗店を掛け持ちで働く多くのメリット!

ライター:小野妹子   閲覧数:103

2020-08-01 15:06:07

風俗で働く多くの女性がお店を一つに絞って働いています。
昼職との掛け持ちで働いている方も、風俗一本でレギュラーとして働いている方も一般的には所属するお店は1店舗のみです。

しかし中には風俗店を掛け持ちして働いている女性もいます。
それは風俗店の掛け持ちで得られるメリットがあるからです。
今回はそんな風俗店を掛け持ちで働くメリットについて解説していきたいと思います。

【風俗店を掛け持ちすれば効率的に働ける】

お店の業種によって風俗店では働くことができる時間や期間等が決まっています。
夜の0時までで完全に終了してしまう業種や部屋数が決まっていて一日の出勤人数が決まっている業種もありますし、逆に24時間いつでも出勤可能なお店もあるなど、種類は多種多様です。
働く地域によってもこの時間が変わる傾向にありますが、いずれにしても時間やお店の都合によって自分が思った様に働けないことは多々あります。

勤務するお店を一つに絞らずに複数で掛け持ちすることによって、お店や自分の体調の都合によって出勤出来ずに稼げなくなる、という事態を回避して効率的に働くことが可能になるのです。

【生理休暇中におススメなのはエステ店】

デリヘルやファッションヘルスといった指入れが可能なお店では、生理が始まるとプレイ不可になってしまうため出勤が出来なくなってしまうところがほとんどです。
出勤はできても指入れNGでの案内になってしまうため、お客様からのクレーム等に繋がる恐れもあります。
そんな生理中におススメしたい掛け持ち先が性感エステや性感マッサージ系のお店です。

性感のエステやマッサージがメインとなるお店のほとんどはお触り自体が基本プレイに入っておらず、オプションとなっています。
また指入れや素股などのヘルス系のプレイはサービス対象外であることがほとんどです。
そのため生理中であっても出勤が出来る上に、女性器を触られることがないためクレームにも繋がりません。

実際にヘルス店とエステ店orマッサージ店で掛け持ちしている嬢は多く、大きな風俗グループだと系列にお店を構えていることも多いです。

【働く時間を延ばしたいならヘルスorソープ+デリヘル】

ソープランドやファッションヘルスは風営法の関係上、夜の0時で完全終了となっています。
そのためこれらの業種一本で稼ごうとすると、どうしても早い時間から出勤せざるを得ず、自分の生活に合った働き方がなかなか実現できません。

こうした時間が限られている業種と相性が良いのはデリヘルです。
デリヘルは24時間営業のお店も多く、また地方でも朝5時頃までやっているお店が多数あります。
ファッションヘルスやソープランドで24時まで働いたら、そのままデリヘルの方へ出勤することで自分の働く時間を延ばすことが可能です。
働く時間を増やすことができればその分稼げるチャンスも増えますし、自分の都合に合わせて働く時間を調整できるのもメリットと言えますね。

【様々なお店を試すことで自分に合った環境を見つけられる】

同じ業種のお仕事であっても働く環境によっては待遇も条件も違うことはよくある話です。
こればかりは外側から見ていても分からないものですので、実際に働いてみるしか判断方法がありません。

お店を一つに絞っていると他のお店に行き辛く、内緒で行ってもバレた時のことを考えると面倒でなかなか一歩が踏み出せない人も多いです。

ですが元から掛け持ちで働いていれば、お店をいくつか回るのに抵抗がなくなります。
またお店に入店前から予め掛け持ちで働いていることを伝えておくことでトラブル回避が可能です。

沢山のお店に体験入店や在籍することで自分にあった環境を探すことができるというのは、掛け持ちの大きなメリットになります。

【風俗店を掛け持ちするデメリット】

風俗店を掛け持ちするにあたって考えておかなければならないデメリットは、本指名のお客様を獲得しにくい点にあります。
直接お客様と連絡を取っている方ならキャスト側でお客様をコントロールできるので問題ありませんが、そうでない場合は少し面倒になります。
レギュラーで出勤している子に比べて不定期な出勤になるため、お客様が自分を探しにくくなり、なかなか予約を入れて貰えなくなります。

またお店を複数掛け持ちしているとお店によってお給料が違うため、給料の高いお店(利用料金の高いお店)で引っ掛けたお客様が給料の低い方のお店(利用料金の安いお店)の方で本指名になってしまい、手取りが減ってしまうという場合もあるので注意が必要です。

【まとめ】

今回は風俗店を掛け持ちして働くメリットについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
とにかくガッツリ稼ぎたい人はもちろんのこと、自分に合った環境を見つけるためにも有効な手段であることがお分かり頂けたかと思います。
ただし本文でも触れた様に掛け持ちならではのデメリットもあり、良いことばかりという訳ではありません。
自分のライフスタイルや価値観を見つめなおし、自分に合いそうだと感じたならば掛け持ちを試してみると良いかもしれませんね。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら