風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:地方風俗店では出稼ぎ嬢に気を付けよう!

ライター:小野妹子   閲覧数:817

2020-02-28 11:33:29

風俗で遊ぶ際に注意したいのは質の低い嬢を選んでしまうことですよね。
嬢にサービスを行うやる気がなければ、満足のいく接客をしてもらえませんし、何よりお金も時間も無駄にしてしまうことになります。
特に注意してほしいのは都市部よりも地方の風俗店で遊ぶ時です。
今回はそんな地方風俗で遊ぶ際の注意点について解説したいと思います。

【地方は風俗店が少ない】

都市部の風俗店は大手のグループ店が幅を利かせており、何処の店舗を選んでも大抵の場合十数人の中から風俗嬢を選ぶことができますよね。
グループやその区域によってはヘルプで他店からの女の子がやってきたり、その店に好みの子がいなければまたすぐ別のお店を選んだりと、とにかく選択肢が多く自分の思い通りの女性を見つけやすくなっています。

これに対して地方の風俗店はそもそも店舗の数が少なくなっており、お店自体の選択肢があまり多くありません。
しかも出勤している風俗嬢の数は片手で足りる程度の店もかなり多いです。
そのためお客様側に選択の余地がほとんどなく、選べる幅は狭くなっています。
ですからよく吟味して選ぶ…というよりは他に選ぶところがないからという妥協に近い形で女性を決めるパターンが多いのです。

【地方風俗店はキャスト不足】

上記で触れている通り、地方では風俗嬢として働く女性が少なくなっています。
そのため毎日の様に同じ風俗嬢が出勤しており、新人と遊べる機会がほとんどありません。

都市部では風俗で働く女性のほとんどが街中にいるスカウトマンをきっかけにして働き始めます。
スカウトマンは言葉巧みに女性を勧誘し風俗店に導くため
「聞いていたより稼げない」
「仕事の内容が話と違う」
などのトラブルも起きやすいですが、スカウトマンの存在が多くの風俗店の女性確保のルートになっているのも事実です。

これに対して地方ではスカウトマンがそもそも存在せず、店舗は求人広告や店舗関係者からの紹介のみで女性を確保しています。
そのため人材の確保が難しく、結果的にキャストが不足しているのです。

【人材不足を補うために出稼ぎを利用する店】

こうしたキャスト不足を解消するために、地方風俗店は出稼ぎ嬢をお店に迎え入れます。
しかし出稼ぎ嬢はお客様がつかなくても給料が貰える「保証制度」で雇われていることがほとんどで、本指名のお客様を増やそうとする努力を怠る人間も多いです。
従ってクレームが入らない程度の適当な接客で仕事を終わらせるパターンも少なくありません。

風俗でいう「当たり」とはもちろん見た目が綺麗だったり、好みのルックスであったりという容姿に関するものもあれば、接客の内容やサービスが良い「中身」を指す場合も多いです。
どれだけ見た目が綺麗でも適当なサービスをされては心の満足感は得られません。

出稼ぎ嬢の多い地方風俗ではこの「心の満足感」を得られない場合が多いのです。

【出稼ぎ嬢を避けるには】

出稼ぎ嬢全体が悪いわけではありませんがやはりサービスの質を取ると、出稼ぎで来ている女性よりもその店舗に在籍している嬢の方が当たりの可能性は高くなります。
地方風俗で当たりを引きたいなら、まずは出稼ぎ風俗嬢を選ばずに地元で活動する女性を選ぶのが吉と言えるでしょう。

・出勤予定を確認する

出稼ぎ嬢は期間を決めて働くため、1週間のうち5〜7日間連続で出勤している傾向があります。
また出勤時間も決められている場合がほとんどで、10時間〜12時間受付で時間を設定しています。
「17時〜5時」「19時〜5時」などの出勤時間が1週間近くぶっ続けで出勤予定として挙がっている嬢は出稼ぎである可能性が高いです。

・紹介文を確認する

出稼ぎで来ている女性の場合、店舗側が「期間限定」などの文言で宣伝していることが多くなります。
この期間限定とは言わずもがな契約の期間のことであり、店舗は自ら「この子は出稼ぎ嬢です」と公表しています。
こちらの情報を目にした時は必ず注意するようにしましょう。

・写メ日記を確認する

出稼ぎ嬢は写メ日記の更新を義務付けられていることが多く、その内容として
「今日から〇に〇日間お世話になります」などの言葉が入っていることが多いです。
こちらも上記の店舗の宣伝と同じく、自らを出稼ぎ嬢であることを公表しています。
気になる新人が入っている時にはしっかりチェックしておきましょう。

【まとめ】

今回は地方風俗を利用する時に注意したいことについて解説させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?
特に良く触れた出稼ぎ嬢に関してはハズレを引かないために重要な事項です。
もしも地方の風俗店を利用する機会がある時は、まず今回触れたいくつかの見分け方をしっかり実行して出稼ぎ嬢を見極める様にしましょう。

とは言え出稼ぎ嬢の中にも良嬢がいる可能性はあるため、ある程度ハズレを引いても大丈夫!という方はお気に入り探しのためにあえて出稼ぎ嬢を指名してしまうのも悪くないと思います。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『地域で見る風俗』カテゴリの記事

『地域で見る風俗』記事一覧はこちら