風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:NS嬢とは?風俗の桃源郷ソープでのプレイ内容からその注意点まで

ライター:橋本ウサ太郎   閲覧数:1628

2020-02-27 11:06:07

溜まりに溜まった己の欲を風俗店で発散したい、それが男の性というもの。肝心の風俗店は多種多様で、それぞれのコンセプトにサービスが全く異なる為、いかにプレイ内容に応じた風俗店を選ぶのかが大切になっていきます。

今回はその中でもソープでのプレイを徹底検証!「NS」、「NN」などの基本的用語をしっかり押さえ、気持ちよく尚且つ安全にセックスを楽しみましょう!

【NSって何だっけ?風俗遊びで覚えておきたい基本用語おさらい】

NEC にNINTENDO、Nで始まる世界的日本企業はありますが、ソープ業界のNとはなんぞや?ここではまず男性が風俗を利用する前に知っておきたいNSそしてNNのNワードについて解説していきたいと思います。

1,NS嬢とはゴムナシOKの風俗嬢

風俗に精通していなければ全く意味不明のスラング、その1つがNS嬢です。ストレートに訳すと分かりやすく、つまりは「NO SKIN!」そうコンドーム、ナッシングで本番行為が可能な女性のことを言います。

ただし生で挿入可能=生中出しOK!、かは女性次第であり、生中出しまで可能な場合はローマ字読みの頭文字を取りNNと呼んでいます。

多くの形態がある風俗ですが、基本的に本番行為は違法である為、WEBサイト等を通じてNS、NNなどコンドームの装着の有り無し、または中出し可能かを記載しているところは多くありません。

2,NSと対峙、S着とは?

NS、NNと来て、その次に覚えておきたいスラング、それがS着です。流れを見れば、「ははーん」と来る方もいると思いますが、コンドームを意味するSKINのS字、つまりはコンドームありの本番行為の事。

日本では「女性次第」を抜きにして、お店の形態や金額によってNS、NN、またはS着かが明確になる傾向があるので、安全にプレイしたい方はコンドーム装着を基礎とするソープを選びましょう。

なおS着とダイレクトな隠語はあまり見かけませんが、「当店は衛生器具完全着用」なる文言を見かけたら、イコールゴム有りセックスしかできないことを意味します。ただし衛生器具完全着用とあっても、その義務はキャストに任せているところも多く、中にはNS、NNもOKと言う女性もいるようです。

【風俗遊びの殿堂!ソープの仕組みと女性のルックス、サービスの違いについて】

手コキじゃ味気ない、フェラだけじゃイケない……。そんな男性が最後に行き着く楽園、それこそが全国の元赤線、青線に点在するソープ。ここではソープのイロハに遊び方、そしてその種類について簡単に説明していきたいと思います。

1,個室付き特殊浴場という名の自由恋愛の場?

日本では「膣に性器を挿入する行為」に対して金銭の介在があることは違法とされています。しかしソープでは至極当たり前のように金銭を交えた本番行為が行われていますよね?

膣にペニスを挿入する行為が売春禁止法に当たるのならソープは違法ですが、実際は特殊浴場として届け出を行い、入場料を支払い入店。その後はサービス料を別途渡し、男性客と女性がいわゆる自由恋愛という名の元に本番行為まで可能という、はたから見たら支離滅裂な論理のもとでサービスが提供されています。

完全なる合法ではなくブラックに近いグレーゾーンということで、条件さえ揃えば実際に立件される、それがソープの実態です。

2,吉原が有名!高級ソープと大衆店、格安店の違い

一言でソープと言っても、その値段設定、キャスト、サービスの違いにより、高級店、大衆店そして格安店の3つに分かれます。高級店は吉原に代表する非常にレベルの高いサービスを持つソープのことで、基本的にNS嬢がズラリ!そのルックスも女優、アイドルレベルも多く、入浴料とサービス料を合わせて5~10万円程度で客層も限定されるのが特徴です。

大衆店はNSまたはS着の定義が曖昧ですが、3~5万円程度でルックスもベッドテクも一定レベルのキャストと本番が可能。最後の格安店はそれこそ1~2.5万円程度で、素人の女性とただハメ合うレベルと考えてください。

ソープと名の付く場所では基本本番は可能ですが、高級店になると即尺、アナル舐めも当たり前の至れり尽くせりのサービスが体感でき、まさに地上の楽園と言えるでしょう。

【NSでぶっ放す!でも性病が怖いそんな時は】

NS……、この言葉に最高のロマンを感じる男性は少なくないはず。しかしそれと共にジワジワ押し寄せてくる一筋の不安。

そうそれこそが「性病」なる2文字です。ここではNS嬢とハメ合いをする上で避けられない性病感染の可能性について考察していきたいと思います。

1,ソープを利用する以上、100%の性病防止は不可!

まずハッキリ申し上げたいことは、本番行為がそもそも基本になるソープは性病感染率が高くなること、そしてそれらを防止する方法はコンドーム以外にあり得ないということです。

粘膜経由による性病感染がゆえ、コンドームを使用したからといって100%性病を防ぐことはできる保証はありませんが、NSまたはNN嬢とのプレイは風俗遊びの中でもリスキーであることは言うまでもありません。

コンドームも最初から最後まで利用する男性は少ないですし、そもそも自身の性病感染に気づいていない女性も多い点も覚えておきましょう。

特に男性の性病感染で多いものは尖圭コンジローマ、ヘルペス、淋菌感染、B型肝炎や梅毒です。特に梅毒の感染率は急増していることもありNS、NN嬢と遊ぶ男性は危惧しなければなりません。また梅毒に感染するとHIVを含めた性感染症の感染率が非常に高まり、重複感染と呼ばれる非常に厄介な病気を生涯抱える危険性もあるのです。

2,性病羅患と高級ソープの不思議な関係

性病の心配をしない、そんな生き生きとした生活を送る為には、風俗を利用せず、ステディーな相手とのみ関係を持つこと。しかしそんな理想論を掲げてしまうと男性自身も萎えてしまうので、まずはソープをよく知ること、それが性病羅患率に大きな関係を及ぼします。

前述の通りソープには高級店、大衆店そして格安店に大きく分かれますが、まず性病の感染不安を減らすには高級店を利用することをオススメいたします。

そのサービスの質とルックス、値段が高くなり、そもそもコンドームを着用しないプレイが暗黙の了解で行われている高級店でなぜに性病感染の可能性が低いのか?

そもそも生入れ、生中出しが日々行われていれば性病の巣窟になりかねませんが、実際は高級店になるほどスタッフ、キャストが性病感染に精通しており、クリニックや検査機関等と連携を取りながら、性病感染検査と治療を義務付けているところが多い為です。お店にもよりますが、性病発覚の時点で出勤禁止、治療が終了するまで自宅待機のお店も決して少なくありません。

女性のみならず、運営側が性病という2文字に真剣に向き合う姿勢は、高級店ほど高く、格安店になるほど低下していきます。

また高級店は1プレイの設定時間も長く、値段が高い為、それなりの男性しか利用できないこと、つまりは1日、1週間の回転率が悪いことが性病感染率を下げる要因にもなっているのです。

なお地方は大都市と比べて性病羅患率が低いと思われがちですが、実際地方に点在するソープは身バレ回避を理由に東京や大阪などの大都市からの出稼ぎ嬢も少なくない為、この理論は基本的に通用しません。

しかし何度も言いますが、どんな形態の風俗を利用するにも、粘膜と唾液が接触する以上、性病の感染を完全に断つことはできません。NS、NN嬢との行為は薄いゴム越しには感じられないセックスを楽しめるのが醍醐味ですが、神経質な方は行為後に極度の性病感染不安に陥る場合も多いので、ソープの種類だけでなく自分自身をよく見据えた上で風俗を利用しましょう。

【まとめ】

せっかくお金を出してセックスを楽しむのなら、やっぱりNSまたはNNで楽しみたいものですね!特に伝統的に高級なサービスを行う吉原などのソープは、女性のルックスそして教養にサービスが最高品質。

自由恋愛というスタンスでの風俗プレーのボールは、いつもお客側の男性にあり。ガッツリNSで楽しむのか、そして生中出しを決め込むのかも貴方次第。

ソープ遊びにどんなロマンを抱き、そして性病とどう向き合いのかにもよりますが、買う側にも買われる側にもそれなりのリスクがあることを十分理解し、お店をしっかり精査して後悔のない気持ちいいセックスを楽しみましょう。

ライタープロフィール

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎 業界関係者

エロだけじゃない文化的な側面から人間の変態性を観測したい猛者。自身も二丁目の水商売を経験済み。 暇にはなりすぎない程度、風俗遊びのイロハからエロ的好奇心をくすぐる卑猥なお話をマイペ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『ソープ』カテゴリの記事

『ソープ』記事一覧はこちら