風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:超高級風俗店の採用基準

ライター:小野妹子   閲覧数:321

2019-10-13 15:07:09

近年、安いものが人気を占めていた市場が、高くても高品質を求める様になった経済的変化は、風俗業界にも影響をもたらしました。
高級デリヘルや会員制の超高級ソープなど、ここ数年で高級志向の店舗の人気は爆発的に伸び、その支持は今なお増加傾向にあります。
昔に比べ風俗などのナイトワークが若い女性にとってハードルが低くなり、高級店であればモデルの様な容姿の優れたキャストも多く集まる時代です。
そんな人気を博した高級店に集まるキャストにはある一定の共通点が多く見られます。
それが「高身長」なのです。
今回は長身のキャストがそういった高級店、超高級店で採用されているのは何故なのかを解説していきたいと思います。

【なぜ高級店には高身長が集まっていくのか】

男性が想像しやすいモテる女性像といえば、アイドルの様な可愛らしい方よりも、スラっとした綺麗なモデル系の女性で、俗に言う『いいオンナ』ってやつですね。
長身である女性はスタイルが良く見え、スラリと伸びるその手足に男性は魅力を感じます。
どんな服装もモデルの様に着こなすその姿に世の男性たちは目を惹かれるのです。
そんな女性は多くの人から『近寄りがたい雰囲気』があると認識されていて、街中で声を掛けても軽く受け流されてしまう様な、そんなイメージです。
もちろん女性自身はそんなつもりが無くても、周りにはそう見られてしまいがちで、意地の悪い人からは『気取っている』なんて事も言われてしまいます。
もっとも、そんな誹謗中傷の大半は長身に対するコンプレックスからくる嫉妬の様なもので、気にする必要はありませんが…(笑)
ともかく長身である女性には、その様な後天的に身につける事が難しい、生まれ持った魅力があるのです。

身長が高いという特徴は、それだけで希少価値があり、その価値は風俗においても適用されます。
この様な観点から自分を高く売り込む事が出来、稼げる高級店には、長身のキャストが集まりやすく、また店舗側にも需要があるのです。
後述しますがこの高身長というスペックは、高級感を出す要素として非常に重宝されるもので、店舗はその資質を持つキャストを欲しているのです。

そしてお客様は、そんな高値の花である女性に手を届かせる為に高級店、超高級店を利用しようと考えるのです。
中にはAV女優であることや、元アイドルなんて肩書から高級店に在籍するキャストもいますが、やはりお客様の求める高級感とはイメージが離れており
その肩書だけでお店のランキングに入るほどの人気を出すのは難しくなっています。

【高級感という曖昧なイメージを具体的にする】

高級なお店と聞くと、どんな所を想像するでしょうか。
レストランであれば豪華なシャンデリアや綺麗なテーブル、周りにはスーツやドレスを着たお客様…
ホテルなら広い部屋に大きなキングサイズのベッド、プールが付いていたりなんかもしますね。
この様に、高級である事を認識するのはお客様本人であり、その基準は様々です。
実際にそこで使われている食材や、ベッドフレームが本当に高級なものであるかどうかなんてことは分からないのに、です。

ある人間科学の実験で、世界的に有名なシェフが新しい料理の品評会と称してお客様を招待し、市販のインスタント食品の盛りつけだけを変えて食べさせるというものがありました。
場所は実在する有名な高級料理店で、実際の高級料理とインスタント食品を交互に提供し、コース料理として振る舞ったのです。
実験の結果、料理を食べた8割以上のお客様がインスタント食品と高級料理の見分けがつきませんでした。

お伝えしたいのは、高級感とはそのほとんどが『サービスを享受する側のイメージによって作られている』という事です。
言い換えれば、それらしい雰囲気が出ていれば大体の人間がそれを高級であると勘違いするのです。
上記の実験を受けた方々も、『実在の高級料理店』と『有名なシェフの料理』という前提があったために、それらしい盛りつけをしただけのインスタント食品に気付けなかったのです。

これを風俗に当てはめて考えてみると、その高級な雰囲気とされるのは『お店のイメージ』と『キャストの見た目』になります。
前述でご紹介したように、モデルの様なスタイルを持つキャストは、その長身だけでもスタイルが良く見え、身長が低い方よりもドレスが映えます。
たとえルックスのレベルが高くなくても、お店の雰囲気やそれらしいメイクや髪形、装飾品を身に付けていれば、気になりません。
たったそれだけの要素を備えたキャストが数人並ぶだけで、店舗には高級感が出るのです。

値段やコンセプトとしての文章だけでなく、見ただけで伝わる高級感を出すために『長身』という分かりやすい表現を使い、店舗はコンセプトに合わせます。
その雰囲気を出す為に大きな要素となるもの、具体的な形として魅せやすいのが長身のキャストという事なのです。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
長身という武器は、高級な店舗に入ることが出来る要素の一つです。
もしも貴女が高い身長をお持ちなら『自分はブスだから…』『接客に自信が無いから…』なんてネガティブな事を考える前に、まずは行動する事を心掛けましょう。
身体的特徴は面接を有利に進められる大きな要因で、限られた人間にしかないものであり、その価値は自分が思っている以上に必要とされていて、他の誰かにとっては手の届かないものなのです。
宝の持ち腐れにならない様、何事も試してみる事が高収入への大きな一歩になると言えるでしょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら