風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:アラサーの風俗嬢ががっつり稼ぐためにやるべきこと

ライター:小野妹子   閲覧数:270

2019-04-15 11:18:37

風俗で働いていると「若い子じゃないと売れない」なんて話をよく耳にしますよね。
確かに若さというのは風俗において非常に重要な要素になります。
年齢が若ければ若いほど、人気が出やすく稼ぎやすいのは事実です。

しかし『若くないと稼げない』という表現は間違いだと言えます。
風俗で高収入を得ている人の中には、アラサーから人気が出始めたという人もいるくらいです。
そこで今回はアラサーの風俗嬢が、若い風俗嬢に負けないくらい稼ぐためにやるべきことについて解説していきたいと思います。

【アラサー風俗嬢が稼ぐには】

冒頭でも触れましたが、風俗で働く多くの女性が「若い方が稼げる」と考えています。
若さが大きなアドバンテージになることは確かですが、逆に若いからこそできないこともたくさんあるのです。
アラサーを超えた風俗嬢は、若い風俗嬢にはない魅力を身につけることで、新しい顧客層を開拓できる様になります。
その魅力とはそれぞれ「色気」と「テクニック」、そして「包容力」です。

・色気

年齢を重ねることで生み出される女性の色気は、喋り方や所作、雰囲気に滲み出るものです。
基本的にせかせかと動かず、ゆったりとした動きを意識することで落ち着いた印象を相手に与えることができます。
服を脱ぐ際や相手に近づいてスキンシップを取る時なども、焦らす様にゆっくりプレイを進めることで、色気が一段と引き立つのです。
また言葉を発する時はいつもよりも少しだけ低めの声を意識しましょう。
女性の高い声は可愛らしさを、低い声は大人っぽさを連想させる効果があります。
若い女性とは違う魅力を発揮させるなら、低い声の方が効果的です。

また服装も極端に露出の高いものではなく、胸元だけが少し大きめに空いたものや
少し深めのスリットが入っているスカートなど、ワンポイントでセクシーさをアピールできるものにしましょう。
露出度が高過ぎる服装は、かえって下品に見えてしまう場合もあるので注意が必要です。

・テクニック

アラサーを超えた風俗嬢に多くのお客様が期待している「テクニック」。
働く女性の中にはよく
「そんな男性を虜に出来るテクニックなんて持ってない…」と、思っている人がいますが、必要なのは一つの技術を磨くことよりも、多くの責め方を学ぶことです。

今の時代少しネットで調べれば、男性を悦ばせるテクニックはたくさん出てきます。
それらを参考にしながら、お客様への責め方のバリエーションを増やすのです。
一つ一つの技術がそこまで高くなくても、様々な責め方をするだけで評価は上がります。
そして接客を通してそれらのテクニックを練習し、徐々に技術を上げていくことで、今後の自分のスキルアップに繋がるのです。

まずは責め方のバリエーションを増やすことから始めるのが、テクニックのある女性になれる近道になります。
一つの技術の高さにこだわらずに、いろんな方法を試してみる様にしましょう。

・包容力

男性が大人の女性に期待するのは、自分を包み込んでくれるかの様な包容力です。
これが発揮されるのは主にプレイ前や後に、会話をしている時になります。

風俗を利用するお客様の中には、プライベートでの悩みや仕事の愚痴などを吐露する人もいます。
そうしたお客様の話をしっかりと聞いてあげて、アドバイスをしたり、相談に乗ってあげたりできる女性は評価が高いです。

注意しなければいけないのはあくまでも相手の話を聞いてあげる「聞き上手」にならなければいけないということ。
コミュニケーションを密に取ろうとして、自分の話をたくさん相手に聞かせたり、騒がしくペチャクチャと喋る行為は良いとは言えません。

お客様のお話をしっかりと聞き込み、どんな言葉を掛けて欲しいのか、どんな風に接してほしいのかを見極められる力をつけるようにしましょう。

【若い風俗嬢と張り合ってはいけない】

アラサーを超えてもなお、若い風俗嬢と張り合おうとする方が多いですが、これはすぐに辞めましょう。
そもそもお客様の層が違うのに、無理にそちらへ合わせにいってしまえば、競い負けしてしまうのは当たり前のことです。
変に若作りをしていたり、無駄に露出の高い服を着ていたりすれば、逆効果になってお客様が離れてしまう原因にもなります。

自分の年齢が今、どの客層に一番ウケが良いのかを見極め、需要に合わせた自分の売り方を考えることが重要なのです。

【まとめ】

今回はアラサーの風俗嬢が稼ぐためにやるべきことについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
大人の女性としての魅力を磨くことで、若い風俗嬢にも負けないくらいの収入を得ることができる様になります。

また変に張り合って相手の土俵で戦おうとしてはいけません。
自分はどういう風に売って行けば良いのかを、見極める力が必要です。

新しい客層を開拓するというのは難しそうに聞こえるかもしれませんが、イメージ程難易度が高いものでもありません。
ぜひ本記事を参考に、稼げる女性になってくださいね!

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『夜のお仕事・求人』カテゴリの記事

『夜のお仕事・求人』記事一覧はこちら