風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:外国人風俗嬢の実態を調査

ライター:志波 濱   閲覧数:2243

2023-05-10 11:48:20

Hello mate!

さて、意気揚々と英語で挨拶をしてみましたが、今回はお察しの通り……というかタイトルの通り外国人風俗についてのお話です。
以前も外国人風俗について「国に文化が変わればプレイも違う!外国人デリヘルのすゝめ」にて書かせていただきましたが、今回は果たしてデリヘル以外にも外国人女性と遊べるところはあるのか、その実態はどうなっているのか、解説していきます。

【外国人嬢が所属してるソープはある?】

外国人の女の子と最後までシてみたい……!そんな思いを馳せる男性は決して少なくありません。政府のインバウンド政策が功を奏したようで、随分海外出身の女の子も風俗で見られるようになりました。

金髪の白人に、セクシーな黒人ガール、エキゾチックな魅力のラテン系も素敵ですが、さてここで問題が生じます。外国人が働く風俗店は外国女性をコンセプトにしたデリヘルを筆頭に風俗エステなどがメインになり、本番が実質OKなソープにおいては海外出身風俗嬢がほとんど見られないことです。

本番ができるソープで外国人嬢を抱けないこの悔しさ……。無念ですね……。

【なぜ外国人ソープ嬢が少ないのか】

さて、外国人ソープ嬢がなぜに少ないのかを考えてみると、以下のような理由が考えられます。

①ビザの問題で海外女性が働きにくい環境
②外国人女性を雇用する上でのペーパー処理が困難
③外国人女性が働くとお店が目立ち警察の摘発対象になりやすい
④管轄地域の許可が得られない

などが主な原因と言えます。

基本的に性風俗産業はソープランドを含め、永住権所持や日本人の配偶者がいなければ雇用が難しい職種であり、違法店を除き学生ビザや観光ビザで気軽に働ける場ではありません。

中には不法滞在で働く外国人女性もいますが、風俗産業の中でもグレーゾーンなソープに関しては、雇用サイドも外国人女性を雇うことにリスクを感じ二の足を踏む傾向が高くなります。

つまりソープランドに関しては、外国人女性を雇用するにはビザの問題が大きく立ちふさがり、尚且つ警察の許可も必要な為、ビザの条件が問題なくとも許可が下りない場合も少なくないんです。

もちろん遊郭エリアのいくつかの店舗では外国籍の女性がしばし在籍する場合がありますが、白人やラテン系というよりは、日本とのハーフの女の子やビザに問題がないアジア圏の女性が多い傾向にあります。

しばしソープで白人女性を抱くロマンを抱く男性もいますが、基本的に全国のソープをしらみつぶしに探しても、白人系、ラテン系などの外国人ソープ嬢が働いているお店はほぼないといっても過言ではありません。

基本的に様々な外国籍の女の子が揃うのはデリヘル、ホテヘルなどの派遣型風俗店になるので、ソープで外国人女性を見つけることは早々に諦めた方が正解かもしれませんね。

全国的に見ても各県の県庁所在地であったり、大都市近郊には専門の外国人コンセプト店が点在しているので、どうしても外国人美女・美少女とのお遊びを楽しみたい場合はデリヘルを利用することをオススメします!

【外国人専門デリヘルのパネマジ事情】

さて、そんな外国人デリヘルについてYotubeでもチョコチョコと紹介しているエロ男性がいるようですが、ここで気になるのが外国人専用店におけるパネマジ事情です。

え?前回「外国人風俗のパネマジは比較的少ない」って言ったじゃん!と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでも「比較的」なので残念ながら「ないことはない」です。ではどんなパネマジに出会う可能性があるのかという事をお話していきます。

さて、前回も少しお話ししましたが、昨今ではチャイナにコレア、フィリピーノ……、それだけでなく最近はロシア、ルーマニアの鉄壁白人女性以外の欧米女子と遊べる風俗も増えてきました。

大和なでしこ、日本人女性による派遣型風俗は写真修正が日常茶飯事に行われていますが、実際外国人女性の場合はどうなるのでしょう?先述の通り比較的パネマジ率は少な目ではあるものの、お店のコンセプトによってもその度合いは異なります。

韓国や中国のような整形大国ではやはり、写真の修整、盛り具合もハードな場合が多いようですね。

一方で白人女性メインのお店では、金髪写真なのにノリノリラテン黒髪女性が来たりと、なかなか面白みのあるパネマジが炸裂することがありますが、基本的に来るのは目鼻立ちがハッキリした外国人で、プレイも陽気なのでそこまで男性を落胆させません。

要するに日本人男性にとっては白人、ラテン系女性などとの接点が殆どない為、若干写真と顔やスタイル、髪の色に人種が違って見えても、そこまでネガティブに満足度へは影響がないと考えられます。

外国人慣れしていないが故のマジックと言いましょうか。しかしながらこれらのケースはあくまで大衆レベルの話であり、それが高級店となればまた別口で語る必要があります。

【外国人コンセプトの高級店とは】

外国人高級店は要するに高級コールガールであり、やはりレベルは高くパネル写真の詐欺率はグッと低くなります。ただし頻繁に髪を脱色したり黒に戻したりと、何かと髪型の変化が著しい点と、化粧で大化けする女性も多い点は否めませんが、高級店の場合は別人が来てビックリ!となる可能性はグッと減ります。ここは日本人と変わりませんね。

外国人女性とのプレイにロマンを求める男性は少なくありませんが、プレイ料金が高額で日本語のコミュニケーションが不安などの理由で利用を躊躇する方は多いようです。うーん、勿体ない。

しかし、例えパネマジが炸裂し写真とは異なる嬢と遭遇してしまった!となったときも、斜め上の予想外の外国人女性が来る意外性を楽しめますし、そして洋モノAVを地で試すようなプレイができると考えれば、平凡な毎日を刺激する山椒のようにピリッと辛い夜遊びができるはず!ポジティブに考えていくことも大事だと思いますね。

日本人女性が在籍するお店と異なり、お店が限局的になるデメリットこそありますが、総合評価を鑑みれば十分遊ぶ価値はあると言えるので、あまりパネマジを意識せずカジュアルに利用してみることを強くオススメします。

ライタープロフィール

志波 濱

志波 濱 風俗愛好家

様々な風俗を遊び歩いている風俗愛好家です。 しがない風俗好きの一般人ではありますが、ゆるりと執筆させていただけたらと思います。

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら
サイトニュース
過去のサイトニュースはこちら
ユーザーランキング
ランキングTOP10はこちら
みんなの質問 | 人気のカテゴリ
風俗トピックス | 人気のカテゴリ
みんなの回答 最新5件
Q&A掲示板レス 最新5件
風俗2択調査隊コメント 最新5件