風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:歯ナシ風俗嬢とは?数の子天井並みのフェラで昇天できる風俗店

ライター:橋本ウサ太郎   閲覧数:12010

2021-06-16 14:11:36

パイズリ、それともフェラでイキたい?

風俗利用の楽しみ方、昇天の仕方は人それぞれ。

しかしやっぱり不動の人気を誇るのがオ口でチュッパチャプスをしゃぶるかのようにイカせる、アイツのフェラテク。という訳で今回は最高の歯ナシフェラを風俗で楽しむ!をテーマに変態淫乱コラムを執筆させていただきます。

【実は多い!歯ナシキャストを楽しめるデリヘル風俗!】

歯って大切ですよね……。日本人はイギリス人同様に歯並びが悪く、歯列に関してはよい印象を持たれません。歯がなければどんな美味な食事もおいしく頂けませんし、咀嚼が難しくなり胃に負担をかけるばかりか健康に害を与えるだけ。

しかし風俗嬢にとっては歯ナシが大きなメリットになることもあるんです!

1,歯抜け、入歯女性の共通点とは?

どんな美女にフェラチオをしてもらっても、息子にゴツゴツ歯が当たれば痛みを感じるだけ。温かなお口の中で男性器を転がすことは最高の快楽を生むトリガー。しかし歯が邪魔をして、最高のフェラチオを楽しめない!

それではそこにあるべき歯がない女性が在籍する風俗店に足を運べばいいじゃない、とっても理論的な結論です。部分的に歯がない女性はちょこちょこ見かけますが、それこそ総入れ歯もしくは大部分の歯を失った女性を見かけることはあまりありません。

しかし意外なことにお金がない!風俗店がそんな貧困女子の受け皿になっていることもあり、歯にお金をかけられない層の女性キャストは私達が想像している以上に多いのが現実です。フェラチオをする為に歯を抜いたという女性も少なからずいますが、基本的にフェラチオの技能を磨くではなく、経済面で健康にお金をかけられな女性が結果として歯を失ったが正解でしょうか。

歯がない理由は高齢、虫歯など様々ですが、歯抜け女性は30代から70代と以外に幅があり、必ずしもおばあちゃん風俗嬢の一択ではないことを覚えておきましょう。

2,コンセプト店で格安に最高のフェラを楽しめる!

風俗を楽しむ上で気を付けなければならないこと、それは女性のルックス、体型などのスペックに合わせたコンセプト店が存在していて、ある種の偏った性的指向を持っている場合は、コスパや立地ではなく、あくまで自分好みの嬢が多く在籍しているお店を選ぶのが大切になってきます。

歯ナシによる最高のフェラチオ!この宣伝文句だけに依存している風俗店はありません。しかし傾向として言えるのが、いわゆる熟女、超熟女を専門にしているところ、または逆に他店では採用されないレベルの女性を敢えて好んで採用している玄人好みの風俗店です。

これらのお店はルックス的にも劣る、または年齢が上など様々な悪条件の女性が多く在籍している為、そのコストパフォーマンスが優れているところも少なくありません。

これらのお店では6000~8000円程度で1時間程度の濃厚な時間を楽しめるとあって、多くの男性が日々利用しています。ただしその中でも歯抜け女性は比較的絶滅危惧種レベルに少ないことは明白であり、全風俗嬢の中でも1割多くて2割程度と考えられ、まさか!の予約が取れない人気歯抜け嬢も多いのです。

「歯抜け」、または「歯ナシ」で検索エンジンにかければいくつか店舗が引っ掛かりますが、そこに女性の器量やスレンダーバディーのような邪心を抱いてはならないことも付け加えておきましょう。

【歯抜けフェラの魅力と泥沼快楽に迫る】

そんなにフェラチオっていいの?歯があってもなくてもフェラはフェラ、そこまで大きな違いはない。または歯抜け女性によるフェラチオの気持ちよさは、ある種の都市伝説に過ぎないと思い込んでいる男性は少なくありません。

ここでは果たして本当にそのフェラチオは気持ちいいのか?気になるその核心について迫っていきたいと思います。

1,男の喜ぶポイントを熟知した口腔内

まず結論から言ってしまうと、例え女性のルックスがタイプでなくても、まるでボンレスハムのような体型であったとしても、歯ナシフェラは非常に非常に気持ちがいいものです。

しばし中東の石油王などに使える女性たちは、彼らを満足する為に抜歯を施した上でフェラチオをするという噂話し伝説として伝わっていますよね!

まずペニスに当たりがちな切歯に犬歯がないことで、かなりスムーズにそれを咥え込めるようになります。どこまで歯がないのかにもよりますが、臼歯すらないまたはほぼ総入れ歯の女性キャストの場合は、上の口蓋を非常に上手く使いこなせる女性が多く、ペニスのしゃぶり方の強弱をゲイ男性以上に熟知しています。

積極的にキスをしたくなるわけではありませんし、総入れ歯レベルになるとその見かけに対しての気の使い具合も最悪レベル。しかしあるべき歯がそこにない歯茎というものは、ペニスのような敏感な粘膜部を刺激するのに非常に良い圧迫感を生む為、まるで口腔内がしまりのよい女性器のような錯覚も覚えます……。

総入れ歯嬢の場合はイラマチオをかましてもどれだけハードに頭を押さえつけても痛くない!そして噛まれたところで逆にそれが刺激になり、男性側も「歯が当たるかもしれない!」という不安の種無くハードコアなフェラを仕掛ける事ができるのがポイントです。

【老女キャストは人生に疲れた時の栄養ドリンクにもなる!?】

風俗で働く歯ナシキャストが必ずしも熟女または超熟女であるとは限りません。ただ一般的な老化の速度を考えれば年配の女性キャストは歯が残っていない女性が多いのは事実。

しばし老女にしかときめかない!という男性もいますが、最高のフェラチオ体験をしたいがゆえに高齢女性と一戦をすることになった男性客は下半身だけでなく、その心模様もスッキリさせる方が多いのです……。

1,歯ナシだけじゃない!人生経験の良さが精神的安楽に

歯がないことが逆にそれが笑いのセンスに繋がる、そして性を売る者にとって伝家の宝刀になるのです。健康問題、社会的に歯がないことで損することは多いですが、実は歯がない高齢女性キャストは歯ナシ!以外にもとっておきの武器を持っています。

それが人生経験豊富が故の聞き上手という技。つまるところ性的な欲求発散だけでなく、心のつっかえをキャストさんにぶつけることで、痒い所に手が届くそんなアドバイスがもらえた!と口々に応える男性客は後を絶ちません。

社会の荒波に揉まれて疲弊してしまった男性にとってあり得ない舌技で繰り出されるフェラチオ、それ以外にも心の毒抜きをしてもらえる!(ただしキャストによっては話しのキャッチボールができない方も……。)

それが熟女歯抜けキャストが支持される要因の1つになっているのです。うーん、興味深いですね。

【まとめ】

伝説のように入歯をパカリと外したフェラの気持ちよさは、下世話な週刊誌やエロ雑誌に伝承のように伝わっています。しかし実際歯がない女性と一戦を構えることは思った以上に少ないことであり、そのヘブンリーな気持ちよさを知らずに生涯を閉じる男性がほとんど。

という訳で、勇気を出して飛び込んでみましょう、歯ナシ嬢という禁断の世界へ……。歯ナシ、または歯抜けというキーワードで検索すれば、意外にもいくつかの風俗店、女性が引っ掛かるはず。見た目年齢はさておき、まだまだ30代の歯抜け、本格的な終戦後を経験したような猛者まで……。

一つの大きなハードルを一旦超えてしまえば、そのテクにハマること間違いなし!そして歯ナシでしかイケない身体になること請け合い、そんな風俗遊び貴方もぜひ味わってみてください。

ライタープロフィール

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎 業界関係者

エロだけじゃない文化的な側面から人間の変態性を観測したい猛者。自身も二丁目の水商売を経験済み。 暇にはなりすぎない程度、風俗遊びのイロハからエロ的好奇心をくすぐる卑猥なお話をマイペ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら
サイトニュース
過去のサイトニュースはこちら
ユーザーランキング
ランキングTOP10はこちら
みんなの質問 | 人気のカテゴリ
風俗トピックス | 人気のカテゴリ
みんなの回答 最新5件
Q&A掲示板レス 最新5件
風俗2択調査隊コメント 最新5件