風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗における即尺とお掃除フェラ

ライター:豊潤(ゆたか じゅん)   閲覧数:1025

2020-05-30 11:56:16

お邪魔致します、豊潤(ユタカ ジュン)です。過去から現在における風俗体験をもとに客目線で書いています。

多少マニアックな内容かも知れません。とはいえ皆さまご存知のプレイ「即尺」と「お掃除フェラ」についてです。

 通常のフェラであれば一般的な男女の営みの中でも用いられていると思いますが、この2つに関しては性行為としての認識すら薄いのではないでしょうか。
その理由として女性にとって甚だ不衛生かつ淫らなと感じ、抵抗も大きいのではないかと思います。
その必要性を説明し懇願して説得、とはなかなか男性も踏み出せないところでしょう。
 であるならば、これらのプレイを風俗で体験する価値あり!ということで、非日常を味わうにはもってこいのプレイです。
 とはいえアブノーマル系のハードプレイとは少し違い、SM系の痛い汚い熱い&強引や、スカトロ系、アナルF系などの系列から外しています。
私は温厚に行きたいですので「即尺」「お掃除」はフェラ派生的な前戯と後戯という扱いで見ています。

【即尺とお掃除フェラとは】

 「即尺」とは洗ってない、拭いてない肉棒をそのまま女性に咥えて貰うことです。
 一方「お掃除フェラ」とは女性の膣内や口内で射精後に、改めて肉棒を舐めて貰い精液を拭い取ること、つまりお掃除して貰うことを言います。(お清めともいいます)
 これはソープやヘルス系、ピンサロ系などにあります。またそれをデフォルトで在籍嬢全員に義務付けている店とそうでない店があります。
当然全員デフォルトですと料金の方は割高になる場合が多く、デリヘルなどではノーマルコースの2倍程度かかる所もあります。
 しかし最近では格安店でも無料オプションとなっている場合もありますが、この場合はあまり過度な期待はしないほうが無難です。
「即尺可」となっていても、女性に委ねられ接客時にならないとその有無はわからず、正直女性の気分次第、また初対面時に女性に嫌な印象を持たれないよう接することも大切です。

 即尺についてはこんな話があります。私などより余程通人の話ですが、

「ホテルについて洗ってない肉棒をそのまましゃぶってもらう、これぞ即尺の醍醐味だ、時折デリヘル店で即尺がウリなのに『シャワーを浴びてお待ち下さい』なんて言われる店あるけど、そういうの即尺って言わないの」と。 

これは同感です。確かに高級ソープなどではプレイルームの玄関先でズボン降ろされ突然始まりますからね。またお掃除フェラは膣や口で一度抜いた肉棒を再び、ですので女性のタイミングも難しいです。
 「即尺」「お掃除フェラ」共に征服感を味わいたい男性ならこの上ない喜びでしょう。しかしそこまでの意欲を持てない方は微妙かも知れないです。
 風俗嬢の方々普通にフェラはなさるかと思いますが、「即尺」や「お掃除フェラ」となると実施率はどうでしょうか。

【実施率は】

1つ言えることは、女性のそれまでの男性遍歴により自然と「即尺」や「お掃除」が取り込まれていた場合、抵抗が少ないのかも知れません。
個人的な過去の体験に関する部分は大きいと思います。または風俗経験が長く、数々の男性客から教育され自然と身についたパターンですね、そうした女性ほど抵抗なくプレイに及べると思います。
 実際、この2つのプレイの実施率は低いと思われ、店の義務付けがあり仕方なく、というパターンでしょう。
ただ風俗嬢の全員が嫌々ながらこれらをしているかと言えば 「強引にされるのが好き」「Mで淫乱」だから進んでする、という女性も少数ですが存在します。
要は本質的に性欲旺盛でエロい女性です。こういう方だけに風俗嬢をしていただきたいのですが、初回からエロさ満開かどうかはまた別の問題ですけどね。
 
さてここで現役風俗嬢との談話を2つ、

即尺を無料オプションとしている店のデリヘル嬢が客に
「即尺がデフォルトって書いてあったけど、シャワー浴びてからじゃあ、即尺って言わないよ」
と注文付けられるそうです。嬢はプロですので一見してシャワーを浴びてない即尺狙い客だと判断できたので
「では私が洗ってないあそこを即クンニしてって言ったらしてくれる?」
とシャワーを浴びることを促すそうです。大体の客は黙って従うようです。
真性の即尺ではないものの、客の態度や全体的な清潔さ(局部を洗っている、いないではなく)を伺っているようです。
 
 次に、これは客としての経験からなのですが、射精後に嬢から
「お掃除フェラしなくって良いの?」
と訊かれるパターンがあります。
 こう訊いてくるということは、女性はあまり気乗りしないが客の要望もまあ多いためでしょう。
自分ならこの場面「しなくてOK」と言います。嬢はたいていほっとした顔します。

 お掃除フェラの本来目的は、究極のおもてなし精神、つまり射精後の男性の快感や満足感をさらに高める手段としてあるのでしょう。
しかしそこまで思わず、くすぐったさが優先する方は丁重にお断りで構わないと思います。 
 なお若い世代の男性で、それにより再度興奮が高まり収拾がつかなくなった場合には、この限りではありません。女性と応相談で(笑)

【風俗とAVの連携がさらなる性戯を生むのか】

 遡れば、即尺もお掃除フェラもAVが先か風俗(特に高級ソープランド)が先かという微妙な線です。
日本では「即尺」と「お掃除フェラ」は1980年代頃から風俗店やAVの過激性を求める傾向から生まれ、一般化した印象です。
これはメディアの発達に伴い、高級ソープなどから着想を得てAV監督か男優がAVに取り入れたのが発端でしょう。
意外に「即尺」はモザイク有りのAVではあまり効力を発揮できておらず、風俗で実体験しないことにはわからないプレイだと思います。

 基本人間の男女の営みですので、実際には相当に昔から為されて来たはずです。フェラチオは日本では平安時代の文献、西洋では古代エジプトにおいても為されていたと記録があります。
その頃から「即尺」や「お掃除」だって発明されていた可能性も否定できません。

風俗とAVの相互作用、そして飽くことのないエロに向けての探究心、さらなる新たな刺激的プレイが生まれることを期待します。

ライタープロフィール

豊潤(ゆたか じゅん)

豊潤(ゆたか じゅん) 風俗愛好家

自称真面目な中年男。気が付けば人生の日暮れ近く。平和主義だが基本は辛口。風俗といえど女性との一対一の付き合いと捉え、立場や気持を尊重することで良好なコンタクトを生むとする派。年代…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら