風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:AVを参考にしたプレイは絶対NG!

ライター:小野妹子   閲覧数:1178

2020-06-05 11:24:49

風俗店で遊ぶ際にキャストから嫌われてしまう、NG客認定されやすいお客様の特徴の一つとして「AVを見過ぎ&信じ込んでいる人」がいます。
今回はこのAVを参考にしているプレイの何が問題なのか、またどうして嫌われてしまうのかについて解説していきたいと思います。

【AVを参考にしたプレイは大げさなものが多い】

アダルトビデオで撮影されているプレイは、基本的にどれも大袈裟に表現されています。
それは大袈裟に表現することで視聴者へのアピールになり、雰囲気やエロさが伝わるからです。

・速くて激しい手マン

AVでもよく見かけるのがこの激しい手マンによる愛撫です。
作品の中では男優が女優に激しくて速い手マンを行い、それに応えるかの様に女優も気持ち良さそうに喘ぎます。

しかし実際の速くて激しい手マンは、キャストにとって最悪の愛撫。
少しも気持ちよくないどころか、痛い上に怪我をする可能性もあります。
愛撫はとにかく激しければ良いと考えている男性は考えを改める様にしましょう。

・スパンキング等体を傷つける可能性があるプレイ

プレイ中に体や顔を叩くなどのスパンキング行為もAVではよくあるプレイですが、風俗で働く女性の体を傷つけるこの様な類のプレイもNGです。
キャストは体が資本であり、一度傷ついてしまえばしばらくの間仕事をすることができません。
もちろんこうしたプレイを容認している、またはコンセプトとして取り入れているお店であれば問題はありませんが、大抵のお店はそうではありません。
「叩かれると興奮する」というのは女性の性癖によって違いますし、何よりAVの中ではそうした「設定」で撮影されているということを頭にいれておきましょう。

・激し過ぎるディープキスや顔舐め

AV作品では雰囲気を盛り上げるために激しいディープキスをしたり、そこから顔舐めをしたりするものもありますが、こちらもキャストから嫌がられる行為です。
特に顔舐めは化粧崩れや肌荒れの原因になりやすく、また仕事が続いている場合化粧直しの時間と労力が必要になります。

こうした理由から、激しいディープキスや顔舐めは興奮するため/させるために行う愛撫の一つですが、風俗で働くキャストにとって避けたいサービスとなっているのです。

【AVは監督・男優・女優による「演技作品」です】

そもそもAVは視聴者である男性をターゲットにした「演技作品」です。
そのため監督や男優、女優は「いかに興奮させるか」を意識しながら撮影と演技をしています。
たとえ本当に気持ち良くなかったとしても、さもそのプレイに興奮して気持ち良くなっているかの様に振舞うのがAV女優であり、大袈裟に喘ぎ声を出したり敏感な反応を見せたりします。
そして男優は視聴者に分かりやすくするために本来そこまで大きく動かさなくて良い手マンを、わざと激しく速く見せたり、プレイの一環として言葉責めをしたりと雰囲気を盛り上げるのです。

またそれらを統括して作品に魅力を感じて貰える様に監督は
「もっとこの部分を強調して演技してほしい」
「ここで表情をこんな風にすればエロく見える」
「このシーンはもっと寄り(ズーム)で撮った方が映える」
など、細かく指示を出して満足のいく作品を創り上げます。

AVは決してセックスや愛撫のHowtoではなく、フィクション作品であるということを忘れてはならないのです。

【もちろん風俗だけでなく一般女性にも当てはまります】

AV作品を参考にしたプレイは風俗で働くキャストに嫌がられるというお話ですが、これはもちろん風俗嬢だけでなく、一般女性にも共通して当てはまります。

女性の間でも自分の彼氏や体の関係を持った男性との話になると
「アイツAVの見過ぎ」
「AVみたいなプレイで痛いだけ」
といった愚痴が吐露されることも多いです。

AVを性生活の参考にしている男性とそうでない女性ではそもそもセックスに関する認識に大きなずれがあります。

例えばAVをよく見る男性にとっては女性がフェラに応じてくれるのは当たり前であり、何の抵抗もないものですが、女性はフェラに抵抗のある人とそうでない人の割合は半々です。
それも分からないまま無理やりフェラを頼んだりしていれば
「AVの見過ぎ」と言われてしまうのも仕方ありません。

AVを参考にした性生活は必ず女性の認識とのギャップにぶち当たります。
上記でも触れたとおりAVは創作であるということを念頭に置きましょう。

【まとめ】

今回はAVを参考にしたプレイの問題点や、女性から嫌われてしまう理由について解説致しましたがいかがでしたでしょうか。
義務教育や学校での性教育がまだまだ不十分であるが故に、男性の多くは知識をAVから得てしまいがちです。
知識を得られるところが乏しいために、AVが正しい情報であると勘違いしてしまう方が多いのは仕方のないことですが、これを機にしっかりと性知識を学びましょう。

女性の事を考え体を労わってあげられる男性こそ、本当の魅力が備わりますよ。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら