風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:ラブドールデリヘル?ダッチワイフで安全にイク21世紀の風俗

ライター:橋本ウサ太郎   閲覧数:276

2020-04-16 12:27:06

風俗を楽しみたいけれど、性病感染が怖い。または写真とは似つかないとんでもないモンスターが出てきたらどうしよう……。

性欲満開なのに、考え出したら風俗利用を躊躇してしまう男性は少なくありません。しかしそれでも溜まるムラムラを解消したいそこの殿方、こんな風俗体験なぞいかがでしょうか?

その名もラブドール風俗、目くるめく人形とのラブ物語をここでご紹介していきたいと思います。

【高級ダッチワイフとSEX?ホテルで待っていたのはラブドール!】

生身の人間が最高とは限らない!

文句は言うし、男性を喜ばせようとする心意気が見られない。ひたすらマグロ、そして追加料金をねだってくるような女性なら、もはやラブドール相手に気持ちよくなった方がいいかも!?

という訳で今回は変態王国日本でも奇特なラブドールデリヘルをご紹介していきたいと思います。

1,ラブドールデリヘルとは?

ラブドールデリヘル、なかなか刺激的な言葉……。熟女でも外国人でもない、そもそも生命が宿らない人形とする性行為を楽しめる場、それがラブドールデリヘルです。

しばし私たちはダッチワイフとも呼びますが、基本的に両者は同一です。昨今のダッチワイフ、つまりラブドールは本物の女性に間違うほどの精巧さ、弾力、そして感度を誇り、正規の代理店からそれらを購入すると、10万円台からそれこそ50万円を超えるものまで……。

なかなか手の届かないラブドールだからこそ、それらを風俗でサクッと楽しめるのがラブドールデリヘルの特徴です。元々の発祥はスペインのバルセロナにある「Lumi Doll」というラブドール専門の風俗店で、その立地とセンセーショナルなアイデアから多くの利用者を抱え込み大きな話題を生みました。

ラブドールとセックスをする機会をレンタルするという概念で捉えた方が正確かもしれませんが、様々な風俗店が乱立する日本においても、それらをレンタル&ファックできる風俗店は極々限られているのが現状です。

2,気になるラブドール風俗のシステムと遊び方

人間の女の子じゃない、シリコンまたはソフトビニール製の女の子とハメ合う喜び……。購入する為に清水から飛び降りる必要もない、そして誰の干渉も法律を犯すことなく本番行為ができるのがラブドール風俗の特徴です。

その利用が吉と出るのか凶と出るのかは、あなた次第ではありますが、普通の風俗に飽きてしまった方はぜひラブドールデリヘルを利用してみてはいかがでしょうか?

基本的にその料金形態は通常のデリヘルとほぼ変わらず、60、90分10,000円~12,000円程度です。お店のHPを見て加工修正の一切ないラブドール達からお気に入りの固体を選び、それを指定の場に届けてもらうという仕組み。なおラブドールは可愛い系から、セクシー系、ロリ系にアニメ系まで様々なドールが在籍しているので、己の欲望にマッチする子をチョイスです。

30キロはくだらないというラブドールの運搬に関しては、店舗スタッフに全てを委ね、さあご対面!

気を遣うおべっかトークの必要なし!

キャストのご機嫌も関係ない!

ひたすら自己中心的なワガママプレイをしても、黙って許してくれる、それがラブドール。女の子が嫌がるようなイラマチオ、アナルファックに膣挿入まで何でもOK!

ただ単調なオナホとは異なる、高級ラブドールでイク、そんな一時をあなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

【壊れたらどうする?コンドームの着用は?ラブドール風俗を利用する上での疑問と注意点!】

法律で禁止されている本番を正々堂々と行える、どんな変態プレイでも嫌な顔一つせずに受け止めてくれる最高のあの子。しかし相手が人形がゆえにその手加減やどこまでハードなセックスをしていいのか時に分からなくなるもの。

ここではラブドール風俗店のドアをノックする前に、今一度確認しておきたいポイントをまとめてみたいと思うので、こちらも参考にしてみてくださいね!

1,破損をしたら実費の請求が来る恐怖……

風俗店舗側も定期的に新しいラブドールを購入しておりますが、人気ドールはそれこそ多くの男性客の欲望を身体で受け止めているので、若干の老朽化と言いますか小さな擦り傷や使い古しの跡を生々しく感じます。

物を言わないラブドールだからこそどんなハードな体位でのファックも汚物にまみれたプレイも勿論可能ではありますが、あまり調子に乗ってしまい破損してしまうと大変なことに……。

本番ができるラブドール、なおかつ嫌がる素振りを見せないからと言って、乱暴に扱うとそれ相応の修理代を請求されることになるので、いかにラブドールが高級なものであるのかを今一度再確認してから、手加減をしてプレイに臨みましょう。

2,中出しは基本OK!

なおよく聞く質問として挙げられるナマ中出しに関しては、各種オプションで新品のホールをセットすることが可能なのでナマで最高の射精を行うことも可能です。

膣への挿入を本番と言いますが、人間相手ではないので端的に言ってしまえばリアル生オナニーと言ったほうがいいかもしれませんが、ハマる人は絶対にハマる、それがラブドールデリヘルなんですね。

3,実際白けてイケない利用客も少なくない!

ラブドールデリヘルではそれは多くのダッチワイフを用意しているので、性欲の導火線に火をつけるのに十分な視覚効果があるはずです。勿論持参した衣装や店舗側が用意する衣装、かつらでコスプレを楽しむこともでき、それこそラブドールと過ごす時間はかなりホットなものになるはず。

しかし実際にプレイをしてみると、フェラは温かみがなく生身の人間のような舌技を感じられない、挿入してみれば興奮こそするものの、同時に「自分は一体人形と何をしているんだ」という邪念が心の源泉からわき出し、中折れしてしまう男性も少なくありません。

画期的、なおかつある種の欲求にパーフェクトに答えられるラブドールデリヘルではあるものの、利用前には自身の性的願望と徹底的に向き合い、その利用の是非を決定してください。

【まとめ】

ラブドール風俗はどちらかというと二次元の恋愛にロマンを追う男性にオススメです。

ダッチワイフを利用した風俗店で出張セックスを行うという非日常、失敗のないキャスト選びという面では大いなるワクテカを期待できるはずですが、女性に対して温もりや反応、まったりトークなどを期待してしまう方には正直期待外れの結果になることも考えられます。

しかし世界各国でラブドールを主役にした売春宿が増えていることもあり、まずは日本国内でその序章をかじり、ラブドールファンタジーの世界感に浸ってみることも一種のモードに繋がっていくのかもしれません!

ただし何度も言いますが、くれぐれも乱暴な取り扱いにだけは留意してくださいね。

ライタープロフィール

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎 業界関係者

エロだけじゃない文化的な側面から人間の変態性を観測したい猛者。自身も二丁目の水商売を経験済み。 暇にはなりすぎない程度、風俗遊びのイロハからエロ的好奇心をくすぐる卑猥なお話をマイペ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら