風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗客には年代別の特徴ってあるの?

ライター:百花繚乱   閲覧数:549

2019-11-29 11:20:34

こんにちは、アダルトライターの百花繚乱です。

風俗で働いていると、さまざまな年代のお客様と接することになります。いくら草食化が進んできているといわれようとも若い男性は性欲の塊ですし、反対にお年を召したとしても男性は男性のままなのですね。

【20代の風俗客】

そうとはいっても近年は若い男性の風俗離れが進んでおり、風俗店のお客様として出会うことはあまりなくなったのかもしれません。でも、わたしが働いていた人妻系デリヘルにさえいらっしゃっていましたよ。20代の若いお客様。

20代の風俗客の大きな特徴といえば、「肉体労働系の人が多い」ことが挙げられます。IT系に勤めているだとか、自分で起業しているといったようなインテリ男性はほとんど見られませんでした。

大いなる偏見かもしれませんが頭脳労働系の若者=今どきの草食系、肉体労働系の若者=昔ながらの肉食系という図式が、当時のわたしの中でできあがっていました。実際に身近を見てみても、肉体労働の人はデキ婚などで早いうちから結婚し、学歴や年収が高い人ほど晩婚であるような気がしますが、あなたの周りではいかがでしょうか。

それは置いておいて、20代の風俗客は「俺みたいな若いイケメンは少ないでしょ?おっさんを相手にするよりも嬉しいでしょ!」みたいな態度を取る、偉そうな若者が多かったです。確かに若いだけにイケメンもいたのですが、お客様はお客様。ちょっとくらいイケメンだろうが通常の場合、風俗嬢は別に喜んだりしません。

「俺は若いんだから、いいでしょ?」と、厚かましく過剰なサービスを求めてくるお客様も多めで、20代の風俗客はあまり得意ではありませんでした。

【30代の風俗客】

当時人妻店に勤めていたわたしと同年代の30代男性、こちらは年代が近いだけに割とお仕事がしやすかったです。しかし人妻店というところは、風俗嬢の年齢を少し若めに表記したりしている場合があります。

「えっ、30歳なの?俺と同い年なんだけど!仲良くしてね」なんて実年齢35歳のときにテンション高く言われたりすると、心の中で申し訳なく思っていたものです。こちらも好きで年齢詐称しているわけではないですし、お店が勝手に設定していることなのでわたしに落ち度はないのですけれど……。

30代の風俗客の特徴としては、「同僚や先輩に連れられてきた」という人が多かったような気がします。中には彼女(または奥さま)持ちなのに、強引に連れてこられただけだからといってプレイをしなかった律儀な男性もいました。

しかし、こういった「連れてこられた系」のお客様はリピートにつなげにくいので、せっかく話が合って楽しい人とも一期一会で終わってしまうのがオチなのでした。

【40代の風俗客】

俗にいう「ガチ恋客・ストーカー客」になりがちなのが、この40代という年齢のお客様の大きな特徴です。彼女もいなく高齢独身なので、気に入られることができたら通い詰めてはいただけるのですが、本気で好きになられると風俗嬢としては怖くなります。風俗嬢に真剣に告白して、NGを出されてしまうような人も少なからずいらっしゃいますね。

40代でまだ独身という人の中には、たいへん失礼ながら「ああ、だから結婚できないんだ」と大きく納得できるような人もいました。まずケチくさい(経済力に乏しい)のでショートコースでも払ったお金の元を取るために、シャワータイムや歯みがきをする時間さえも惜しむようなせっかちさんもいました。

40代男性といえば、加齢臭や口臭がキツくなってくる年代でもあります。シャワーではこちらが納得するまで念入りに洗わせてほしいですし、歯みがきやイソジンもしっかりとしていただきたかったものです。

【50代の風俗客】

50代のおじさまがたも、風俗店にはたくさんお見えになります。むしろ若い年代よりもお金も持っているし、性欲もまだまだあるので50代のお客様には「風俗離れ」という言葉はあまり関係がないようでした。

50代のお客様の特徴としては、大きく二派に分けることができます。「チップをくれるくらい気前が良くて、紳士的なおじさま」と、「激しくガッツいてきて、お店で禁止されている過剰サービスを求めてくるようなクソジジイ」に分かれるのです。

もちろん前者のおじさまは、たとえ外見が衰えてきていようと風俗嬢としては大歓迎です。「おつりは取っておいて」と笑顔で言ってくださり、「痛くないかな?」などと気を使えるような50代男性は風俗嬢からとっても好かれます。

クソジジイのほうは……言わずもがな、大嫌いでした。

【60代以上の風俗客】

はじめは驚いたものですが、60代や70代のおじいちゃんと呼ばれる年代の男性客も風俗店に現れます。人妻店だから、特に高齢者が多かったのでしょうか。

優しい人ならばすごく嫌というわけではありませんでしたが、おじいちゃんとキスをしたり裸で抱き合ったりしていると、自分がとても背徳的な行為に及んでいるような気がして、いたたまれない気持ちになったものです。

そういう日はお仕事のあと念入りにお風呂で洗ったり、気分転換をすることが必要でした。ごめんなさい。でも、入れ歯を外したお口でキスをされるのはやはり苦手でした……。

ライタープロフィール

百花繚乱

百花繚乱 元風俗嬢

アダルトライター・風俗ライターの百花繚乱です。 お下劣ショークラブからスタートし、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなどを転々と経験。 元メンヘラ風俗嬢ですが、…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら