風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:ピンサロで働くメリットとデメリット

ライター:小野妹子   閲覧数:2424

2019-10-01 11:20:17

風俗業界にはデリバリーヘルスやソープランドなど様々な業種があります。
最も稼げる、最も働きやすい、というのは働く女性によって様々です。
そんないろんな業種のある風俗の中でも、安定してお客様が入りやすいとされているお仕事がピンクサロン…通称ピンサロです。
今回はそんなピンサロで働くメリットとデメリットについて解説していきたいと思います。

【ピンサロってどんなお店?】

ピンサロは店舗型の風俗店となっており、ファッションヘルスやソープランドの様な個室はありません。
セクキャバと同じ様なつくりでボックス席がいくつかあり、暗いですが立てばお店全体が見渡せる内装となっています。
密室でないために他のお客様やキャストの声が聞こえてしまうため、店内のBGMが少し大きめに設定されているのも特徴です。
通常の会話程度の大きさならボックス内にいる二人にしか聞こえないつくりになっています。

お仕事の内容はヘルスサービスがメインです。
キス、手コキ、フェラチオ、素股などのサービスでお客様を射精させます。
本番行為やそれを強要することは禁止となっているため、本番が前提のソープランドや新地系の仕事はしたくないという女性向けのお仕事と言えるでしょう。

【ピンサロで働くメリット】

ピンサロには他の風俗の業種にはないメリットがたくさんあります。
こちらではその中でも代表的なメリットをご紹介致します。

・時給で働くことができる

ピンサロは風俗の業種の中では珍しく、給料形態が時給となっています。
同じ店舗型のファッションヘルスやソープランドなどの風俗店は、ほぼ全てがこなした仕事に対する完全歩合制です。
つまりお仕事に出勤してもお客様がつかなければその日の日当は0円、なんてこともありえる業界となっています。

これに対してピンサロは一般的なお仕事と同じく時給で働くことが可能で、いわゆる「給与保障」がある状態です。
出勤してお客様が一人もつかない状態であってもしっかりお給料を貰うことができます。
もちろん指名料やオプション料などの歩合給もあるため、接客を頑張ることでしっかり歩合給を稼ぐことも可能です。
完全歩合である風俗店よりも安定してお給料を稼げるのは大きなメリットと言えます。

・指名をとるために必死になる必要がない

デリヘルやソープなどの風俗店の場合、一定期間新人を売った後指名が取れない場合は他の指名が取れる女性に新規客をつける傾向があります。
お店にとっても自分のお客様を呼べる女性のほうが利益があるからです。
そのため完全歩合である業種で働く女性は高収入を目指すために人一倍指名を獲得する努力をする必要があります。
営業メールやプレイのスキルアップなど、一人でも多くのお客様から本指名を頂くための行動が大切となっているのです。

これに比べるとピンサロはお客様の入りが多く、一般的なヘルス店のような濃厚なサービスというのはあまり求められていません。
ピンサロが人気である理由は「サクッと」楽しめるところにあります。
そのため先ほど指名やオプションによる歩合給についてお話はしましたが、実際にはそこまで指名にこだわっている人というのはいません。
そこまで頑張らなくても、ある程度お客様は入りますしそもそも時給であるため、お給料は保障されています。

とは言え、コミュニケーション能力が高かったり愛想の良い受け答えをしているだけでも、次回また指名してくれる可能性は高いので接客に力を入れることに損はありませんよ。

【ピンサロで働くデメリット】

ピンサロで働くには考慮するべきデメリットがあります。
条件の良い部分だけに目を向けず、デメリットもしっかり把握することは大切です。
自分に合った働き方を選ぶためにもしっかりと目を通しておきましょう

・体調の自己管理が必須

ピンサロは他の風俗店と違ってお手軽に遊べる業種である分、衛生管理が良いとは言えません。
通常のヘルス等であればお客様と一緒にシャワーに入るのが一般的ですが、ピンサロにはシャワーがないのです。
そのためプレイ前にはお客様のアソコや体を消毒液をつけたおしぼりで拭いてプレイになります。
しっかりと衛星管理ができていないと性病などの感染症の原因となります。
自分自身で定期的に検査を受けるなど、自己管理が必須です。

・給与の支払いが当日払いでない店が多い

風俗店のお仕事は基本的にその日働いた分を全額頂ける日払い制がほとんどですが、ピンサロの場合は翌出勤日に全額支給という店が多くなっています。
これは働き手の女性不足を解消するための方法とも言えるでしょう。
日払いは風俗の大きな魅力の一つですから、この翌出勤日払いというのは大きなデメリットです。

【まとめ】

今回はピンサロで働くメリットとデメリットについて解説させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。
ピンサロは店舗型風俗であることや値段の手頃さから、長年人気の業種です。
自分に合っているかどうかをしっかり考えてから働くようにしましょう!

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『イメクラ・ピンサロ』カテゴリの記事

『イメクラ・ピンサロ』記事一覧はこちら
サイトニュース
過去のサイトニュースはこちら
ユーザーランキング
ランキングTOP10はこちら
みんなの質問 | 人気のカテゴリ
風俗トピックス | 人気のカテゴリ
みんなの回答 最新5件
Q&A掲示板レス 最新5件
風俗2択調査隊コメント 最新5件