風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:予約の時間よりいつも遅くなるデリヘル店の内部事情!

ライター:小野妹子   閲覧数:199

2019-08-13 11:07:46

電話した時に言われた到着時間を過ぎても全然女の子が来ない…。
デリヘルを日常的に利用している方なら、一度は経験したことがあるであろう女性到着の大幅な遅れ。
事前に予約をしていても時間が遅れることがあるデリヘルの到着時間…一体なぜそんなことが起きてしまうのでしょうか。
今回は予約の時間よりいつも遅くなるデリヘル店の内部事情について解説を交えてご紹介させて頂きます。

【車の渋滞等による仕方のない理由】

到着時間が遅れてしまう理由として最もポピュラーにあげられるのは、車の渋滞や事故による足止めで身動きが取れなくなってしまうことです。
デリヘルは基本的に車での移動でお客様の元へ向かうものですから、こうしたトラブルには比較的巻き込まれやすくなります。

とは言え渋滞にハマってしまった、事故にあってしまったなどの連絡が来れば、時間が遅れてしまった理由としてはある程度納得ができるものです。
仕方のない理由&納得できるものであれば、利用するお客様も理不尽な仕打ちを受けたとは思いませんよね。
しかし、実際はこの様なまともな理由でない場合も多々あるのです。

【お店の都合による到着時間の遅れ】

お客様の知りえない、お店の都合のせいで到着時間が遅れることは少なくありません。
ここではその内部事情についてご紹介したいと思います。

・仕事を無理矢理詰め込んでしまった

私の体感で多いのはこのパターン。
例えば20時到着予定の仕事があるのにも関わらず、19時着60分コースの仕事をその予約の前にねじ込むのです。
これによって到着時間が遅れるどころか、到着予定を過ぎてから出発というあり得ない時間配分になります。
しかし一つでも多くの仕事が欲しい風俗店は、こうした方法で店の回転率を上げるのです。

・きちんと予約をとれていなかった

予約を受け付けた人間が、なんらかの理由によってその予約を忘れてしまい周りの人間の誰にも伝わっていないパターンです。
その結果、別の人間が予約を取ってブッキングしてしまうことによって時間をズラさざるを得なくなります。
店の中での一人の人間の失敗がお客様へ迷惑をかけているのです。

・予約の時間を間違えた

上記の予約をきちんと取れていない、という話に準じますが受付した人間が時間を取り違えていた場合も、仕事のブッキングに繋がります。
これに加えて一番始めに紹介した仕事を無理に詰め込むパターンが重複した時はまさに最悪です。
予定の時間よりも1時間以上遅れてしまうことは確実でしょう。

・キャストの説得

予約していた仕事の前に行った仕事で、なんらかのトラブルがあった場合、その後に仕事を続けて貰う様に説得に時間を要しているパターンもあります。
本番強要の酷いお客様だったり、盗撮だったりするとお店側が処理しておくからと伝えても、女性の方も簡単に「はいそうですか」とは首を縦に振りません。
これはどちらかと言えば「仕方のない理由」の一つに入りそうですね。

【こんな店はキャストからの信用がガタ落ちしている】

到着時間が遅れることによって被害を被っているのはお客様だけではありません。
待たされたせいでイライラしているお客様を相手に接客するキャストにも負担が掛かります。
新規指名のお客様はもちろん、これが本指名のお客様だった場合今後の指名にも関わるのです。
女の子からしてみればお店の都合で遅れたわけですから、自分に非はないと思いますがお客様からすればどっちが原因かなど、どうでもよいこと。
「予定の時刻よりも大幅に遅れてきた」ということが問題になるのです。

・キャストはスタッフに嫌悪感を抱く

こんなことが何回も続けば、当然キャストはスタッフに対して怒ります。
「時間通りに案内してくれ」と頼みますが、大抵の場合適当な返事で流されてまた同じことを繰り返されるのです。
そのため、こうした案内時間の遅れを常習的におこなっているお店はキャストからの信用がガタ落ちしています。
長く続くキャストがいなくなり、いわゆるアタリのキャストもどんどん減っていきます。
結果的に良い女性と遊べるお店ではなくなるのです。

もしもこのような案内時間の遅れが多いお店を利用している方がいるなら、出来る限り早めにお店を乗り換えることをお勧め致します。

【まとめ】

今回は予約の時間よりいつも遅くなるデリヘル店の内部事情について解説を交えてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
女性の到着が遅れてしまう理由のほとんどは店舗スタッフによる時間の読み間違いや、欲張った仕事の取り方をしてしまったが故のものです。
そういった行為によってお客様からの信用を失う方が問題であるということを理解していないお店が多いのが実情と言えます。
しかしながらそんな時間にルーズなお店は、遅かれ早かれお客様が減り続けキャストからの信用もなくなり衰退の一途を辿ることになります。

利用していてイライラする、面倒だと感じるお店には変に意見したりするのではなく、スパッと利用を辞めてしまう方が、お客様にとって有益であると言えるでしょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら