風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗嬢の顔や髪を触るのは嫌われる行為です

ライター:小野妹子   閲覧数:619

2019-07-04 11:17:22

風俗で遊んでいる最中に女性の髪や顔を触って風俗嬢が不機嫌になった…という経験をしたことのある人は少なくありません。
プレイの一環で、あるいはその女性が可愛くて、何気なしに触れたら今までの雰囲気が一気に壊れて険悪なムードになってしまった…。
こういった苦い経験は誰にでもあるものです。
しかしキスをしたり、体を触ったりするのは何も問題が無いのに、なぜ顔や髪を触ると怒られてしまうのでしょうか?
今回はそんな風俗嬢の心理について解説していきたいと思います。

【顔を触られるのが嫌な理由】

風俗嬢が顔を触られることを強く拒否する理由の多くは、化粧が崩れてしまうことにあります。
お客さんにとってはそのサービス内の一瞬のことですが、風俗嬢にとってはまだまだお仕事の途中です。
プレイの中で軽くメイクが落ちてしまったりする分には、多少の化粧直しでカバーすることができますが、お客さんにガッツリ顔を触られると簡単には戻すことが出来ません。
その後も予約が入っていたりすれば急いで化粧直しをしなければなりませんし、どう頑張っても予約時間が押してしまい、予約して頂いたお客様にも迷惑が掛かることになります。
自分の手間が増える&他のお客さんにも迷惑が掛かるということから、顔を触られたくないと感じる女性が多いのです。

・顔を舐めてくる男性への嫌悪

お客さんの中には風俗嬢に興奮して顔を舐める性癖がある方もいらっしゃいます。
顔に触れられるのが嫌だと感じる女性が多い中で、こういった行為をするお客さんは嫌悪感を抱かれやすく嫌われやすいです。
頬をそのまま舐めたりしてくるのはもちろん、中にはキスの際に女性の口を覆い隠すような形で口を大きく開いて口周りをベタベタにしてしまう人もいます。
こういった行為を快く受け入れてくれる女性は稀であるため、やめておいた方が無難と言えるでしょう。

【髪を触られるのが嫌な理由】

お客様から髪を触られるのが苦手な女性の心理は大きく分けて二つあります。
一つは髪が汚れてしまったりセットが崩れてしまうということに対する嫌悪感です。
お客様商売である風俗は身なりをきっちり整えている女性は多く、髪のセットももちろんその身だしなみの一つに入っています。プレイのたびに多少乱れるのは仕方ないにしても、お客さんから触られてぐしゃぐしゃになってしまうのは避けたいのです。
一度完全に崩れてしまった髪をセットし直すのは女性にとって非常に面倒であり、また化粧直しと同様に時間が掛かってしまいます。
仕事の予約がはいっていれば、またしてもお客さんに迷惑を掛けてしまうことになるのです。

またがっつりプレイをした後ならば、お客さんは自分のアソコや女性のアソコを触ったあとであり、特に手を洗ったりしていない限り汚れています。
その状態で髪を触られるのは衛生的ではありませんし、臭いや汚れもついてしまう恐れがあるのです。

もう一つの理由は髪の毛が女性にとって心理的に「他人から触られたくないところ」という意識があるから。
これは風俗をしてるしていないに関わらず、大多数の女性に当てはまることです。
よく会話している時などに髪の毛を触ったり、いじったりしている人がいますよね。
あれは心理学的に「不安」や「自己愛」などを表す行為と言われています。
つまり髪の毛というのは女性にとって不安を落ち着けたり、自分にとって安心できる体の一部ということなのです。

自分にとって安心できるテリトリー(髪の毛)に、突然相手の手が伸びてきて触られることは大きなストレスになります。
不安を解消したり安心感を得るために触っていた体の一部をいきなり他人に触られるのですから、当たり前ですよね。
こうした精神的な面から、髪を触られるのが嫌だという女性が多いです。

【首から上は触らないのが吉】

カップルや夫婦などの心を許し合った男女仲ならば許されるかもしれませんが、一般的に風俗嬢とのやりとりで首から上の部分を触ることは好まれませんので、そこには触れないようにするのが一番と言えます。

せっかくの楽しい雰囲気をその配慮に欠けた一つの行動で壊してしまっては勿体ないですよね。
風俗嬢の中には雰囲気を壊してはいけないと思ってその場では我慢する人もいますが、結局その後お店の方に連絡してNG設定されてしまう…なんてことも珍しくありません。
お互いに気持ち良く仕事・利用するためには、こういったマナー違反をしないことを心掛けましょう。

【まとめ】

今回は顔や髪を触ると嫌がる風俗嬢の心理について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
女性によっては触られても全然気にならないという方もいらっしゃいますが、大多数の女性は顔や髪を触られることに抵抗を感じています。
風俗を気持ち良く利用して楽しくサービスを受けたいと思うなら、顔や髪には触れない様にするのが一番です。
もしどうしても触れたい、触りたいのであればオーダーの時点で「顔や髪に触れても大丈夫な子をお願いします」と店員に頼むか、女性に直接許可を得てからにしましょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら