風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗嬢の皆さん、嫌いなお客様ってどうしてますか?

ライター:百花繚乱   閲覧数:960

2019-06-23 11:37:12

こんにちは、アダルトライターの百花繚乱です。

風俗で働いていると、来るわ来るわ嫌いなタイプのお客様だらけですよね。男性がたからは「金をもらっておいて嫌いだとはなんだ!」と怒られてしまいそうですが、嫌いなものは事実ですから仕方がありません。嫌われるようなことをしなければいいのです。

今回は風俗嬢にとって嫌いなタイプのお客様とはどういった人なのか、そんなお客様への対応の仕方などを書いていきます。お客様である男性にも、働く風俗嬢の皆さまにも役立つヒントがあるかと思いますので、ぜひ読み進めていってくださいね。

【真性包茎のお客様】

全風俗嬢に嫌われるであろうお客様、それはダントツで「不潔な男性」です。

女性というものは、臭い男性や汚い男性を生理的に嫌悪しているものです。特にそういった人とふたりきりで裸になって肉体的接触をしようという風俗嬢からしたら、なおさらのことです。

男性の方、逆の立場になってみたらいかがでしょうか。髪の毛はベトベトでフケが浮いている、歯がボロボロで口臭がある、近寄ってみたら異臭がする……そんな女性とエッチな行為をしたいと思えますか?

「そんな大げさな、そんな不潔な奴がいるわけない」と思われるでしょうが、実は風俗に来られるお客様の中には本当に不潔すぎるような人がいるのです。残念ながら。

そんな中でももっとも嫌なのは「真性包茎のお客様」。これは、本当に不潔です。皮を剥いて性器を洗うことができないのですから、異臭もしますし内部はばい菌だらけです。

こんなお客様の性器を生フェラしたりしたら、たいへんなことになりますので絶対にしないようにしてくださいね。普通の風俗店のホームページには「不潔なお客様に対しては、女性はサービスを中断できます」のような内容が明記されているはずです。

真性包茎は不潔の最たるものですから、サービスを中断しないまでもコンドームをつけてのオーラルサービスになっても仕方ありません。真性包茎の男性の方はそれが嫌だったら、どうぞ風俗代は貯めておいて包茎手術を受けてから、風俗嬢に会いに行かれるようにしてあげてくださいね。

【しつこいお客様】

女性はしつこくされると逃げる生き物であるということは、男性もご存知かと思います。しかし風俗嬢に対しては、なぜかすごくしつこくするというお客様も少なくはありません。

これはなぜだろうとわたしなりに考えたのですが、お客様のほうとしては「この子は裸を見せてくれて、俺とエッチな行為をしてくれる=俺に好意がある」と勘違いをしていらっしゃるのではないでしょうか?違ったらすみません。

わたしの分析はともかく、お客様の中には何度も店外デートに誘ってきたり、連絡先を聞いてきたりするしつこい人がいらっしゃいます。しかし風俗嬢のほうとしては、お客様とそんなことをしたいなどとはこれっぽっちも思っていませんよね。

それでも何度も本指名でリピートをしてくれるお客様には、サービスで連絡先を教えてくれる風俗嬢もいるかもしれません。しかしこれで、男性は勘違いをしてはいけません。風俗嬢は、決してあなたに好意があって連絡先を教えたのではないのです。

風俗嬢の目的としてはただひとつ「姫予約をしてもらうため」だけです。姫予約もしないのに、彼氏ヅラをして連日のようにしつこく連絡をしないようにしましょうね。

風俗嬢側にできる自衛策としては、お店から禁止されているからと言って連絡先は絶対に教えないことです。現に、お客様との連絡先の交換は禁止されているお店も多いです。

もしも断り切れず教えてしまって、しつこく連絡をされるようになってしまったら?これは本当に嫌ですね。プライベートな時間にお客様から頻繁に連絡がくると、彼氏バレや旦那様バレも怖いところです。

こういった大ピンチの場合には、そのお客様を思い切ってNGに指定し、連絡先もブロックや着拒してしまいましょう。どうせそういったしつこい人は、長くお付き合いできる良客様にはなりませんから。

【個人情報を聞いてくるお客様】

これは、わたしが個人的に最も嫌いなタイプのお客様です。

「どこ出身なの?」

「本名はなんていうの?」

「どこに住んでるの?」

「結婚はしてるの?」

現役時代にお客様からこういった質問をされ続けられると、軽く殺意さえ覚えていました(笑)多くの風俗嬢がそうかと思いますが、いかがでしょうか。

こういった個人情報に直結する質問には、風俗嬢の皆さまは絶対に答えてはいけません。って、当たり前のことですよね。ストーカーになられたら困りますし、匿名掲示板で晒されるような危険性まであるのですから。

わたしはこういったときは、ぶつけられた質問をそっくりそのままお客様に聞き返していました。目には目を歯には歯を、方式です。すると、黙ってしまうお客様の多いこと多いこと。

男性には「自分が嫌がるようなことは、他人にもしない。風俗嬢にもしない」というご忠告を差し上げておきます。そのほうが、風俗嬢と良好な関係を築きやすくなりますしね!

ライタープロフィール

百花繚乱

百花繚乱 元風俗嬢

アダルトライター・風俗ライターの百花繚乱です。 お下劣ショークラブからスタートし、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなどを転々と経験。 元メンヘラ風俗嬢ですが、…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら