風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:ホテヘルはどんな風俗?

ライター:志波 濱   閲覧数:571

2023-06-14 10:59:52

みなさんはホテヘルをご存じでしょうか?その名前を耳に、目にしたことはあれど実際に利用したことがあるという方は多くないかもしれませんね。
ホテヘルは風俗の中でも少々特殊なお店です。店舗型ヘルスやソープランドのように店舗内の部屋で遊ぶ風俗ではありませんし、デリヘルや出張メンズエステのように電話をして自宅・ラブホテルに呼ぶ風俗ともちょっと違います。

今回は、そんなホテヘルについて解説していきます。

【ホテヘルとは】

ホテヘルはデリヘルに似ているものの、ホテルに入って女の子が来るのを待つのではなく、ホテルの近くにある受付(事務所)で受付を済せ、指名した女の子と仲良く一緒にホテルに行けるサービスです。
店舗型の受付で支払いと指名などを済ませ遊ぶ場所はラブホテルという、店舗型と派遣型を両方混ぜたような仕組みになっているんです。

しかし通常の派遣型の店舗とは違い、派遣先として自宅への女の子派遣はNGで、基本的に繁華街にあるホテヘルの徒歩圏内にあるラブホテルやレンタルルームなどでことを済ませることになります。

ホテヘルには受付があるので、女の子の選び方やサービス利用方法、オプションなどの説明を詳しく聞ける為、特に風俗初心者に人気の業種!

その受付がどこにあるのかと言えば、歓楽街や風俗街の中にあることが多く、店名は書かれておらず「18禁」というマークがついた看板が掲げられています。どこにその店の受付があるかはホテヘルのHPに載っているので、それを頼りにてくてく歩いていくことになる感じです。

プレイ内容はデリヘルと変わりありませんが、もっとも大きな違いは女の子をモザイクなしで選べるという点。勿論それなりの加工はされた状態ですが、お店のHPの写真とは違ってそのご尊顔をしっかりと拝むことが出来るのです。
モザイクなしのパネルを確認してから指名ができるのは他に店舗型ヘルスとソープランドくらいなので、その点では派遣型風俗よりも安心感が高いと言えるかもしれません。

ただし、扱いは店舗型の風俗店と同じになるため、24時までしか営業できません。

【ホテヘル利用の流れ】

ざっくりとしたホテヘルの流れは3つ、一つめは受付後客が先にラブホテルに行き後から女の子が来る、二つめは受付後先にホテヘル嬢がラブホテルに向かいその後客が入室する、三つめは受付後に女の子と一緒にラブホテルに向かう、というものです。一番多いのは客が先にホテルインするパターンで、その次に多いのは一緒にホテルまで移動するパターン。後者は所謂ちょっとしたデート感を味わうことが出来るのでお勧めです。

女の子が先にホテルインして待っていることは少ないですが、例えばコスプレ系やイメクラ系のホテヘルで対面時からその衣装を着ていたりキャラになりきってお出迎えしたりというサービスがある店ではこの方法が取られることがあります。

ホテルの部屋に到着してしまえば、あとはサービス内容もほぼデリヘルと同じ。ホテヘルとデリヘルとの違いは、このように受付や支払いの仕方と、自宅が使えるか使えないかという2点だけなのです。

受付に行かなければならないというひと手間はあるものの、先述の通りホテヘルは受付で女の子のモザイクなしのパネル(写真)が見られるので、よほど原型がないほどの加工がされていない限りハズレ嬢に当たる確率は低くなります。

ただ、ホテヘルは受付を設けることができる歓楽街や風俗街がある、そこそこ大きな都市でさらにその一部の地域にしかホテヘル自体が存在しません。任意のエリアでホテヘルを楽しめない可能性もあるので、利用エリアに関しては要チェックです。

【ホテル代込みのホテヘル】

ホテヘルの中にはホテル代込みのサービスを展開している店舗もあります。要するにサービス料金とホテル代がドッキングされたお得感満載のパックメニューであり、デリヘルよりお得な場合も。中には10000円程度のマル秘価格で勝負をかけているホテヘルもあります。

気になるホテルランクですが、昭和時代にタイムスリップしたかのようなお化け旅館という訳ではなく、あくまで可もなく不可もない普通レベルのホテルなので過度な不安は不要です。ただしあまりに値段が格安の場合は、年季が入ったホテルを紹介されることも……

なおホテル代込みの場合は当然ですが、コミコミの明朗会計な値段設定ではあるものの、ホテル代別のお店より値段は高くなります。それでも無精な男性にとってはありがたいですよね!

またホテル代込みといっても、必ずしもお得価格でホテル代が加算されているとは限りません。

実際デイプランや休憩料金でラブホテルを利用した方がお得で、数千円の違いが出てくるパターンはよくあります。数千円の差額は意外に大きなものでオプションを複数付けることもできますし、長いスパンで考えれば差額分を風俗遊びに回すこともできるので、利用前の値段調査は忘れずに行いましょう!

【ホテヘル探しのポイント】

ホテヘルについて解説してきましたが、では実際に利用する際、どんなホテヘルを選べばいいでしょうか?

お店の良し悪しは利用する人それぞれに何に重点を置いているかが違いますので、人それぞれに好みがあると思います。こういうお店が良い、などと一概にいう事は出来ないのですが、お店選びのポイントとしては「自分に合うかどうか」が最大のポイントとなると思います。

店舗数は圧倒的にデリヘルのほうが多いので、自分の趣味嗜好にあったホテヘルを見つけるのはなかなか骨が折れます。しかし、料金、オプション、コンセプトなど自分がこれだけは譲れないと思う条件を一つに絞って検索をすれば見つかりやすいかもしれません。

例えば、安いお店を見つけたいのであれば、激安、安いなどのキーワードが有効だと思いますし、ジャンルやコンセプトなども有効です。気を付けるべきなのは、必ず地域名や都道府県名を入れるという事です。全国のお店の情報が出てしまっても、そのお店を利用できる距離でなければ悔しいだけですから、忘れないようにしましょう。

また、専門店なども最近増えていますので、「コスプレ専門」や「人妻専門」などというキーワードも有効になると思います。
オプションでコスプレがあるお店よりは、最初からコスプレがデフォルトになっているお店の方がオプション代を節約できますし、全員が人妻嬢であれば、選択肢も広がりますからね。こだわりのポイントが決まっているのであれば専門店というのはかなりありがたいものです。

好みのお店の条件で検索しても膨大な量の情報が出てきてしまってどこから見たらいいのかわからない!という場合もあるかと思います。そういう場合には無理をして自分でキーワードで絞りこむよりも、情報をまとめているポータルサイトを利用するほうが吉。

特に、今すぐ利用したい!という時には、悠長に一つ一つのお店を片っ端から見るのは骨が折れます。その点ポータルサイトであればある程度絞り込んでから見ることができますし、お店の簡単な情報で自分で絞込んで、気になったお店の詳細を見るという選び方もできるのでおすすめですよ。

ライタープロフィール

志波 濱

志波 濱 風俗愛好家

様々な風俗を遊び歩いている風俗愛好家です。 しがない風俗好きの一般人ではありますが、ゆるりと執筆させていただけたらと思います。

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『ヘルス・ホテヘル』カテゴリの記事

『ヘルス・ホテヘル』記事一覧はこちら
サイトニュース
過去のサイトニュースはこちら
ユーザーランキング
ランキングTOP10はこちら
みんなの質問 | 人気のカテゴリ
風俗トピックス | 人気のカテゴリ
みんなの回答 最新5件
Q&A掲示板レス 最新5件
風俗2択調査隊コメント 最新5件