風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:高齢者こそ風俗を! ~そのメリットとデメリット~ (下)

ライター:ユーザー投稿   閲覧数:357

2021-11-01 12:00:05

前回の記事はこちら

【デメリットは3つのリスク】

(上)では、風俗遊びが高齢者にとっても大きなメリットがあり、より豊かに生きるための糧にもなり得ることを書きました。

しかし、楽しい風俗遊びにもデメリットがあります。
私見ですが、最大のデメリットは、3つのリスクを負うことだと思います。
(1)家族バレ
(2)性感染症感染
(3)のめり込み

(1)は、風俗遊びをしていることが、家族、特に配偶者に発覚することです。
(2)は、梅毒、淋病、クラミジアといった性感染症に感染するリスクです。このリスクは、コンドームの使用や定期的な検査の受検等によってある程度低減できます。万一感染しても、異常を感じたらすぐに医療機関を受診すれば、完治が可能だとされています。

(3)は、楽しいからといって、風俗遊びにのめり込み、生活に支障が出たり、家族に迷惑をかけたりするリスクです。
ただ、私のような年金生活者では、のめり込みようもありません。また、他人に迷惑をかけず、自分も納得していれば、自分のカネを何につぎ込もうが、価値観の問題だともいえるでしょう。

【今回は家族バレに焦点】

今回は、最も重要と思われる(1)家族バレに焦点を当てます。
ただし、対象となるのは主として妻帯者で、単身の方には余り関係ないかもしれません。

リスク管理は、最悪の事態を想定して行うものだと言われています。
これから述べることは、あまりに悲観的で深刻かもしれませんが、
あくまで最悪の事態の想定 です。必ず起こるわけではありません。

【新聞の人生相談にあった事例】

数週間前、ある全国紙の人生相談に、そういう事態に該当する相談が掲載されました。
相談者は40歳代の主婦で、お子さんもいます。何気なく夫のパソコンを開いたら、夫が風俗嬢とやり取りをしたメールを見つけ、愕然としたそうです。
夫はその風俗嬢に出したメールで、「おカネを渡しているのになぜ風俗の仕事を続けているのか」とか、「デートする代わりにおカネが欲しいなんて言わないで欲しい」などと伝えていました。

少し話がそれますが、この夫は少しのぼせ上っていて、冷静な判断が下せていないように見えます。
あくまで想像ですが、相手の風俗嬢は内心、「誰が好きでもないアンタと、タダでデートするかい、このエロボケオヤジ!」と叫んでいるかもしれません。

話を元に戻しますと、相談した主婦は、夫の風俗通いや、嬢にカネを貢いでいることに対して怒っており、「当然」離婚するつもりだそうです。そのうえで、離婚時に生じる親権の帰属や財産分与について自分が不利にならないようにするためには、どのように交渉し、「夫を懲らしめる」ことができるか相談しています。

現に風俗遊びをしている身としては、これはゲに恐ろしき事態であり、到底他人事とは思えません。

【家族バレで生じる最悪の事態】

風俗遊びが妻にバレた場合、想定される最悪の事態を書き出してみましょう。

■妻が自分は裏切られたと感じ、悲しさや口惜しさで心が一杯になる

私は、これが 一番重大なリスク だと思います。
妻に辛く悲しい思いを味わわせることは、自分にとっても、極めて不本意で残念なことです。

そうすると必然的に、ならば風俗遊びなど止めればよいではないか、という声が聞こえます。
しかし、そうできない所が、凡夫の凡夫たるゆえんです。
ではどうするかは、後ほど考えます。

■妻だけでなく、子供も含めた家族から白眼視され、家庭の中で孤立する

特に子供が娘の場合には、父への反発や嫌悪感が一段と強いでしょう。家族から相手にされなくなります。

■妻から離婚の要求があり、協議に応じない場合、調停や裁判となる

人生案内で回答者の弁護士も言及していますが、 継続的な風俗通いは、民法上「不貞行為」と見なされ、離婚事由に該当します。

離婚は、協議離婚 → 家裁での調停 → 家裁での裁判、という具合に進みます。

離婚が成立すれば、財産分与が行われ、公的年金も折半となります。
単身となって年金収入も激減すると、資産家は別として、生活も厳しいものになるでしょう。将来いわゆる「下流老人」となる可能性もあります。

【リスク回避方法は徹底した秘密保持】

上記のような深刻なリスクを回避するにはどうしたらよいでしょうか。

月並みですが、 風俗遊びの事実を家族には絶対に知られないようにすることに尽きる と思います。

その点、人生相談の夫は、秘密保持に手抜かりがあったと言えそうです。
パソコンで、妻とは別アカウントにしていなかったのか?
ウィンドウズを立ち上げる際に求められるPIN(※)は、自分しか分からないものにしていなかったのか?
風俗嬢とやり取りしたメールは、速やかに消去していなかったのか?
様々な疑問が湧いてきます。
(※数字4つのパスワードのこと)

風俗遊びをする以上は、家族、特に妻には絶対に知られないようにする、言い換えれば、 自分一人で抱えて墓場まで持って行く覚悟が必要 だと思います。

【秘密保持の具体策】

それでは、具体的にはどのようにすればよいのでしょうか。
私が行っているのは次のようなことです。

<パソコン・スマホ>

・パソコンは妻と共用だがアカウントは別。自分のPINは知らせていない。
・自分がPCの管理者。
・風俗情報サイトや風俗店のHPは、お気に入りに登録しない。
・ウェブ閲覧履歴は残さないように設定。
・スマホを開く際はパスワードを要求。あるいは生体認証。
・ごく少数の悪友と情報交換したSMS等は、速やかに消去。

<風俗利用時>

・出かける際の行先や用件は、出来るだけ自然なものに。(すぐにバレるウソはつかない)
・予約や店との連絡には、電話ではなく予約システム、メール、チャットを使う。
・プレイ前後のシャワーでは、無香料のボディソープを使う。
・キャストからもらった名刺等は、家に持ち帰らない。
・携帯の、店への発信履歴はすぐに消去。

【日頃の過ごし方】

・妻とは出来るだけ良い関係を保つ。
・夜の勤めはきちんと果たす。ただし、高齢者は勤めから解放される。
・退職後は家事を分担し、自分の分担はきちんと果たす。
・折々、妻に感謝とねぎらいの言葉をかける。
・時々一緒に食事や旅行をして、コミュニケーションを保つ。

思いつくのは大体以上ですが、漏れがあるかもしれません。
皆さんは、家族バレ防止のため、どのような工夫をされていますか。

【自分の死後のことも考える】

考えすぎかもしれませんが、自分が死んだり、認知症になったり、高度の障害を負ったりした場合のことも考えておくべきでしょう。
その時自分はもう何も分からない状態になっているかもしれませんが、やはり妻や家族を悲しませるのは避けたいです。

【むすび】

(下)は随分深刻そうな話になってしまいました。しかし、風俗遊びにはリスクが伴い、リスクの現実化を防止するためには、 最悪の場合を想定して、あらかじめ対策を打っておく必要がある 、という考えから、上記のような対応を行っているわけです。
これも、安心して風俗を楽しみ、(上)で述べたような風俗のメリットを最大限引き出すためなのです。

高齢者の明るい未来のためにも、風俗を!

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

ライタープロフィール

ユーザー投稿

ユーザー投稿

ユーザー投稿にて投稿された記事です。 サイトユーザーからお送り頂いた生の声、是非ご覧ください! 年齢、性別、風俗歴問わず募集しておりますので、皆様お気軽にご投稿くださいませ!

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら
サイトニュース
過去のサイトニュースはこちら
ユーザーランキング
ランキングTOP10はこちら
みんなの質問 | 人気のカテゴリ
風俗トピックス | 人気のカテゴリ
みんなの回答 最新5件
Q&A掲示板レス 最新5件
風俗2択調査隊コメント 最新5件